気狂いピエロ

ALLTIME BEST

劇場公開日

21%
41%
26%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジャン=リュック・ゴダールが1965年に発表し、ヌーベルバーグの金字塔的作品として語り継がれる代表作。「ピエロ」と呼ばれるフェルディナンは、退屈な結婚生活から抜け出したいという衝動に駆られ、偶然再会した昔の恋人マリアンヌと一夜を過ごす。翌朝、見知らぬ男の死体を見つけた2人は逃避行を始めるが、やがてマリアンヌはフェルディナンに嫌気がさし、ギャングと通じてフェルディナンを裏切る。2016年にデジタルリマスター&寺尾次郎氏による新訳版が公開。2022年には2Kレストア版で公開。

1965年製作/105分/フランス・イタリア合作
原題:Pierrot le Fou
配給:オンリー・ハーツ
日本初公開:1967年7月

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)1962 STUDIOCANAL / SOCIETE NOUVELLE DE CINEMATOGRAPHIE / DINO DE LAURENTIS CINEMATOGRAPHICA, S.P.A. (ROME). ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

2.0“ヌーヴェル・ヴァーグの傑作”はツマラナイ

pekeさん
2022年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

『勝手にしやがれ』と連続で観たけれど、これまたつまらない映画だった。
スチールや予告編からは、刺激的で惹かれるものを感じたのだが、本編はやっぱり退屈だった。

マリアンヌが「ピエロ」と呼ぶたびにフェルディナンが自分の名前をいちいち言い返すところと、終盤登場する頭のおかしな男に「具合でも悪いのか?」と訊くところは笑ったけれど、あとは楽しめるところはほとんどなかった。

本作にも『勝手にしやがれ』と同様、ピカソの作品が何度も登場するが、ゴダールはピカソのファンだったんだろうな。キュビスムにも刺激を受けたのかもしれない――って、そんなことはどうでもいいや。

とにかく“ヌーヴェル・ヴァーグの傑作”は、心躍るものも、胸に迫るものも僕に与えず、映画館の暗闇に消えていったのでありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
peke

4.01965年ベストムービー!⭐️⭐️⭐️⭐️✨

stoneageさん
2022年5月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

この作品を初めて観たのは大学時代。
もちろん、リバイバル上映だった。
それ以来の鑑賞…。

当時初めて観た時の感想…

感想なんてものは湧き上がって来なかった…
ただただ、戸惑いと焦りだけ。

インターネットも何もない時代、何の予備知事もなく、この作品を観た…。
スターウォーズの新作でも観るように(笑)

今はせいぜい、鑑賞前にちょっとした心構えが出来るぐらいかも知れない…。

でも、
ただ昔と違うのは、また観てみたいと思わされたことかな…。

惹きつけられるものが確かにある。

*ヌーベル・バーグ作品って、公開当時に観てこそ、面白かったんでしょうね。

*今回4Kにレストアされたことによる記念上映にて鑑賞。この作品と『勝手にしゃがれ!』の2本立てで見たけど、我ながらよく観たよな(笑)…もちろん、途中で寝落ちすること数回…ゴダールを正しく鑑賞出来たようです(笑)

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
stoneage

3.5これは、エグすぎる。

JYARIさん
2022年5月21日
iPhoneアプリから投稿

なんだよ、これ。
ヌーベルバーグ侮ってたよ!

35でこれ作っちゃうとかさー、怖いよ
ただ、後半のだれ具合も半端じゃなくて
90分くらいで良かったのでは?
とこの作品に関しては思う
間延びしていた。

ラストの音楽が聞こえ続けてしまう男とか
秀逸だよなー

ジャン=ポール・ベルモンドの
佇まいってなんなの!
反則級の無感情
にも見えて
病んでるようにも見えるからずるいよなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
JYARI

5.0やっぱり、永遠…

osmtさん
2022年5月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
osmt
すべての映画レビューを見る(全42件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る