スペシャルアクターズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
スペシャルアクターズ
スペシャルアクターズ
21%
43%
24%
9%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「カメラを止めるな!」で社会現象を巻き起こした上田慎一郎監督の劇場長編第2弾。プロアマ問わず1500人のオーディションから選ばれた15人のキャストが出演し、脚本は「カメ止め」同様に上田監督がキャストたちのあて書きで執筆した。役者としてまったく芽が出ない和人は数年ぶりに再会した弟から俳優事務所「スペシャル・アクターズ」に誘われる。その事務所は映画やドラマといった仕事以外に、日常で演じることを要求される仕事も請け負う、何でも屋的な側面を持っていた。そんな中、カルト集団から旅館を守ってほしいという依頼がスペアクに飛び込んでくる。スペアクの役者たちは、旅館乗っ取りをもくろむ集団への対策のために計画を練り、演技の練習を重ねていく。和人はこのミッションの中心メンバーとなるが、彼には誰にも話していない秘密があった。それは緊張が極限まで達すると気絶してしまうというものだった。

2019年製作/109分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)松竹ブロードキャスティング

映画レビュー

2.0実力通り

2020年7月9日
PCから投稿

「カメラを止めるな」が奇跡的なヒットを飛ばしたが、こちらは本来の実力通りの作品だと思う。だからと言って悪いわけではない。今回ははまらなかったし、また別の形を模索するべき。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cinéphile_s

5.0元気になれる!笑顔になれる!

麻里さん
2020年2月22日
Androidアプリから投稿

映画館を出て、「あ〜面白かったな!」と素直に言える。
私は邦画でしか出せない感性の、こういう作品を待っていた!!!
ハートウォーミングな、勇気ももらえる、みんなで観たい映画だね(*^^*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
麻里

3.5逸材の宝庫

2020年2月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

やっぱり善人しか出てこない作品。
この監督はそれを貫いていけるのか見届けたいものですが、
カメ止めのプレッシャーは観客にも痛いほど伝わる。
伝わるが、あちゃーな展開は否めない。
何故なら、私たちは「以上」を求めるのはどうしようもないことだから。

突っ込みは脚本。
編集でカットしたのか、もとから脚本にその部分がなかったのかは不明だけれど、
弟の素姓を調べるところに捻りがないから、
???となる。
それは後半の付箋だとしても、あれはないなと思ってしまう。

主役の男の子のインパクトはすごく強いけれど、
だんだんワンパターンなリアクションに飽きてくる。
黒澤明がこのワンパターンリアクションを押し通して作品を作る名手だけれど、
ちょっと履き違えた気がする。
いっそ、イライラするほど大袈裟でも良かったんではないか。

しかし良くも悪くもキャラの濃い有名ではない俳優のストックはまだまだありそうで、
今後も楽しみだなあと思う。

ここから、バッサバッサと羽ばたいていく役者がたくさん出るといいな…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
茉恭(まゆき)

3.5全てが覆るラスト5分。痛快なトラブル解決コメディ!!

2020年1月6日
PCから投稿

笑える

楽しい

知的

【賛否両論チェック】
賛:演技でトラブルを解決していくアクター達の活躍が楽しく、主人公の成長も微笑ましい。ラストのどんでん返しも圧巻。
否:変に間が空くシーンが結構あるので、違和感を覚えてしまうところも。

 演技を使って様々なトラブルを解決してしまうアクター達に加わった、緊張すると倒れてしまう気弱な主人公。そんな彼らが立ち向かうカルト教団との、どこか奇妙な戦いは、コミカル要素も多々盛り込まれていて、クスッと笑ってしまいます。
 展開はもちろんご都合主義ですが、クライマックスはまさに痛快そのもの。軟弱だった和人がどう成長を遂げるのか、その辺りにも要注目です。
 そして何といっても圧巻は、全てが覆る衝撃のラストです。あまり言うとネタバレになってしまうので、詳しくは実際にご覧になって下さいませ(笑)。
 どことなくこじんまりとしている感は否めませんが、それもまたご愛嬌。気になった方は是非。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
すべての映画レビューを見る(全93件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「スペシャルアクターズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。