ザ・ハロウィン

2018年製作/91分/アメリカ
原題:American Fright Fest

スタッフ・キャスト

監督
アンテ・ノバコビッチ
製作
マリナ・ベスパロフ
セルゲイ・ベスパロフ
脚本
ロバート・ギリングス
撮影
マシュー・ジョフェ
音楽
ケイガン・ブレイテンバッチ
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

0.5ただの鬼ごっこ

2022年8月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

精神異常者が手あたり次第人を殺すだけ
それ以上はない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
殺風景

2.0マイケルに殺られなさい

2022年7月28日
Androidアプリから投稿

「ハロウィン」を意識したパッケージの日本未公開作。この手のインディーズ作品でも馬鹿に出来ない時代だが、もちろん「ハロウィン」には遠く及ばない作品である事は鑑賞前から予想はできる。本作はお化け屋敷に本物の殺人鬼がいるというどこかで聞いたことのある内容だが、追うものと追われるものの関係性はそれなりに面白いと思う。だが、終盤の展開等はあっと驚く展開を作れそうな物なのにそれをせず、モヤッとしたラストとなってしまう。また、どう見てもスプラッタ系ホラーに該当する本作だが、その描写のパンチが弱く、全体的にイマイチ練り込みが足りないように思える。

サイコ野郎の関係性や、最初から胡散臭いが確かに的を得ているイカレホラー監督等、狭い舞台でも盛り上がるポイントを押さえているのは好感触である。ややノリが軽いのは仕方ないが、詰めるところを詰めれば更に良い作品になったであろう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Mina

1.0タイトル見て間違わないように

2019年8月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

まあ~しょうもない。
タイトルパクってる時点でお察しだが、パッケージのマスクはまぁまぁかなって思ってたのに、ホントは凄いショボいマスクで呆れる。

精神科の自傷他害のある奴を1度に移送するのもテキトー過ぎる設定。
アホ監督が喜んでる様も狂気というよりヤケクソにしか見えない。
他人がやってる殺人を録画して「オレ復活」とかいってるが、「あんなもん売れるか!」と思う。

お化け屋敷でホントの殺人鬼が暴れまくっていると言うシチュエーションでは幾つかの作品でもあったのでオリジナリティは感じないし、二人の患者が居て片方が無意味に殺しまくり、片方は殺しまくってる奴を殺すと対決感出しながら、何の役にも立たなかったのは呆れる。
どうせなら、実は1人しか居なくて二重人格とか
にしとけば良かったんじゃないか?
映像でみたら1人でやってるとか?

作品内で「俺が俺が」とでしゃばる奴は大抵死ぬし、市長とか参加させて安全確認も殆どないし、そもそもあんなお化け屋敷作っただけでそんなに儲かるかよ!と突っ込みたくなる。

ラストはまったく消化不良、結局メイスンは冤罪だったのか?なんだったのか?わからないまま。

唯一目を見張ったのは、メイスンの悲しい顔が幼く見えて、妙に不気味に感じた事。
ルーク ベインズの顔が印象に残った。。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

0.5残念な出来栄え

2019年8月17日
iPhoneアプリから投稿

よくなる余地は充分にあったはず。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
MrP
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る