暁闇

劇場公開日

暁闇

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

映像と音楽がコラボレーションした作品を送り出す若手作家の登竜門「MOOSIC LAB 2018」長編部門で準グランプリと男優賞を受賞した青春映画。これが初監督作となる阿部はりかが、孤独を共有しあう少年少女の姿を描いた。何事に対しても無気力な中学3年生のコウは、同じ中学の教師である父親が生徒たちからいじめられていても無関心な態度でながめ、恋人のトモコとの間にもどことなく距離がある。別の中学に通うユウカは、学校が終わると街で会った見ず知らずの男たちとの刹那的な時間を送っている。ユウカの同級生サキは、両親の狭間でやりきれない悲しみを抱えている。そんな3人の中学生がインターネットで公開されたある音楽に導かれるように出会うこととなるが……。「アイスと雨音」の青木柚、「明日にかける橋」の越後はる香、「クレイジーアイランド」の中尾有伽が3人の中学生を演じる。

2018年製作/57分/日本
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

映画レビュー

1.5酔ってるね

Bacchusさん
2019年7月22日
Androidアプリから投稿

単純

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus

3.5長編初挑戦にしては、無駄がなく見やすい作品だったと思う。

おれさん
2019年7月22日
iPhoneアプリから投稿

長編初挑戦にしては、無駄がなく見やすい作品だったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おれ

0.5既視感満載の映画

ビビさん
2019年7月20日
iPhoneアプリから投稿

誰もがどっかで見たことのある、カットがひたすら続き、そして胸がムカムカするくらいの世界観。

すごく稚拙な世界観。なにこれ? 女子高生のくらーい日々がずうっと続くんだけど、漫画で20年くらい前にやってるし、もはや映画でもこのお話は10年以上前にやってる。

既視感半端ない。そして何より女優陣の演技が見ててキツイ。恥ずかしい。

それをインディーズやる事の意味はなんだろうか?この監督が本当に描くことが良かったんだろうか?

逆を言えば、スポッテッドらしくなかったけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ビビ
すべての映画レビューを見る(全3件)