マティアス&マキシム

劇場公開日

マティアス&マキシム

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「たかが世界の終わり」などで高く評価されるカナダの若き俊英グザビエ・ドランが、友情と恋心の狭間で揺れる青年2人の葛藤を描いた青春ラブストーリー。幼なじみである30歳のマティアスとマキシムは、友人の短編映画で男性同士のキスシーンを演じたことをきっかけに、心の底に眠っていた互いへの気持ちに気づき始める。婚約者のいるマティアスは、親友に芽生えた感情に戸惑いを隠しきれない。一方、マキシムは友情の崩壊を恐れ、思いを告げぬままオーストラリアへ旅立つ準備をしていた。別れが目前に迫る中、本当の思いを確かめようとするマティアスとマキシムだったが……。ドラン監督が「トム・アット・ザ・ファーム」以来6年ぶりに自身の監督作に出演し、主人公の1人マキシムを演じた。共演に「Mommy マミー」のアンヌ・ドルバル、「キングスマン ファースト・エージェント」のハリス・ディキンソン。2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

2019年製作/120分/PG12/カナダ
原題:Matthias et Maxime
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第72回 カンヌ国際映画祭(2019年)

出品

コンペティション部門
出品作品 グザビエ・ドラン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18

(C)2019 9375-5809 QUEBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL

映画レビュー

4.5ホモソーシャルな関係の中の繊細さを、カナダの今とともに描いた意欲作

2021年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

賛否両論で注目を集めた「たかが世界の終わり」「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」を撮り終えたドランが、友人たちと作ったリラックス感に溢れる青春ドラマ。「キスをしたら関係は変わるのか」をテーマに、それを男性同士に設定して描いた意欲作。地元のいつものメンバーによるパーティの騒々しさと、一方では各キャラクターが直面している外見、人種、階級などの差別や、複雑な家族や仕事などのリアルが描かれる。移民の国、フェミニズムの国で知られるカナダのケベック州が舞台だが、しばしば若い世代に向けられる「英語を使うな」という主張は、カナダ伝統のフランス語を使う人々=フランコフォンの矜持とこだわりが感じられて興味深い。LGBTをことさら意識させずに、男性同士の関係性の変化をスリリングかつ温かく描くドランの腕前に舌を巻きつつ、「ダークナイト」のベインの物まねをさりげなく挟むマニア向けの遊びにも感心させられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ホンダケイ

3.0友情と愛情と!

2021年9月18日
iPhoneアプリから投稿

 グザヴエドランらしい映画。お互い彼女はいるけれど、幼い頃からの変わらぬ友情とそれ以上の気持ちを友達の妹の制作する映画の出演をキッカケに再確認してしまう。どうやら高校生の頃キスをしていたのを仲間に見られていたようで、その頃からお互いに気持ちがあったようだが、マキシムの旅立ちを前に再び燃え上がった。
 マティアスがマキシムに頼まれていた父親の紹介状を何故渡していなかったのか?オーストラリアにいかせたくなかったのか?向こうで上手くいかず、諦めて帰ってくることを願ったのか?マティアスの心の内が描かれていてほしかった。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アンディぴっと

3.0切ない青春物語

tunaさん
2021年9月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

いい感じでしたが…盛り上がらないままのエンドロールでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

2.5グザヴィエ・ドラン

2021年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幼馴染のマティアスとマキシムは、ひょんなことから自主映画に俳優として出演することに。
そして知らされていなかったキスシーン、その後二人はそれぞれの思いを強めることに。
グザヴィエ・ドランらしいといえばそれまでだが・・・。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全67件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る