ポラロイド

劇場公開日

  • 予告編を見る
ポラロイド
7%
38%
45%
10%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のロイ・リーが製作を務め、一台のポラロイドカメラが巻き起こす悪夢のような現象を描いたホラー。リブート版「チャイルド・プレイ」のメガホンを取ったラース・クレブバーグ監督が自身の短編ホラーをもとに、長編初監督作品として手がけた。SNS世代のごく普通の女子高生バードはアルバイト先のアンティークショップで年代物のポラロイドカメラを手に入れる。バードは友人や密かに思いを寄せるコナーたちとの楽しい時間をカメラで撮り始める。しかし、ポラロイドカメラで撮影された友人が次々と悲惨な死を遂げていく。バードが写真を処分しようと火をつけると、被写体となっている女性の体にも火がつく不可解な現象が起こる。このことから、一連の悪夢のような出来事がポラロイドカメラによるものであるとバードは確信するが、彼女自身も写真に写りこんでいることが発覚する……。

2019年製作/88分/G/アメリカ
原題:Polaroid
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2019 DPC SUB 1A1, LLC

映画レビュー

4.0死の連鎖

miharyiさん
2020年1月19日
PCから投稿

久々の正統派ホラー。
”ファイナル・デスティネーション”のような死の連鎖。
この先はひみつ。
なかなか見ごたえがありましたよ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

2.5よくある呪いの◯◯

2020年1月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

そのポラロイドカメラで撮られた人が死んでいく…と言う展開。

当初の疑問がこの古いカメラのフィルムがまだ残っているの?だった。販売停止したポラロイドカメラのフィルムって何年間販売するんだろう?

とか考えながら視聴した。
何せ撮られたら終わりで、撮られた奴等が次々地獄行きとなり、中々事象の解明が進まない。
しかもカメラ自身が強力な結界に包まれて容易に壊せない…とか中々に卑怯な設定(笑)

シーンも明暗を際立たせたいのか暗すぎる所が多い。
多少不満は並べたが、佳作のホラー映画として楽しめます。
撮られたら死ぬだけのギミックで終わらせずに頑張って作った感も伝わるし、少々の設定の荒さはスルーして観られるちからがあると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪コメント書き込み一部を除き回復、皆様色々ありがとうございます

3.0飛び入りで撮影に参加しちゃだめです。

kossyさん
2019年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 どこかで見たことある子だと思ったら、『僕のワンダフル・ジャーニー』のCJだったのですね。主人公バードは貴重な70年代のポラロイドカメラを手に入れてご満悦。友人たちとのパーティで撮りまくろうとしていたのに、いきなり警官がやってきた。「私アリバイあるわよ」などと言わなかったけど、バイト先のアンティークショップの店員の不審死について訊かれるはめとなった。

 どことなく日本風。というのも心霊写真を扱ったり、『リング』に似ているような雰囲気で、それを『ファイナル・デスティネーション』シリーズ風の味付けをしたと言えばいいのかな。被写体の人が死んでしまうと、心霊写真の中の黒い影は消えてしまい、次の写真に移っていく恐怖。大したことないストーリー展開なのに、思わぬところでビックリ音響効果があり、椅子から飛び上がってしまいました・・・

 カメラを持ってきたバードは「そんなカメラ持ってくるからだ」と仲間から怒られるも、科学的に解明しようと1974年の事件を調べ始める。そこからはサスペンス風味たっぷりで、性的虐待とかイジメ問題まで絡めてくる。さらには証言にも二転三転し・・・といったホラーサスペンス。最後の必殺技は俺も思いついたよ!

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

4.0ちょっとリングと似ていて面白い❗

2019年9月23日
スマートフォンから投稿

星🌟🌟🌟🌟最初B級映画かと思ったのですがカメラに写った人が次々と変死していく設定がちょっとリングに似ていて意外とハマって観れました❗犯人の正体はちょっとB級ぽいっですが話もしっかりしていて楽しめました❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミリン一番搾り
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る