グリンゴ 最強の悪運男

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
グリンゴ 最強の悪運男
10%
58%
25%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

正直者でお人よしな性格から貧乏くじばかり引いている男の逆転劇を痛快に描いた、シャーリーズ・セロン製作&出演のエンタテインメントドラマ。朝から晩までまじめに働いていたハロルド。会社からクビを言い渡され、友人だと思っていた経営者にだまされ、最愛の妻まで横取りされてしまう。人生のどん底に突き落とされたハロルドは上司のリチャードと性悪女のエレーンへの復讐のため、出張先のメキシコで偽装誘拐を企て身代金5億円を奪う作戦を実行する。しかし、ハロルドが死ねば会社に保険金が入ることに気づいたリチャードは殺し屋を雇い、ハロルド殺害をもくろむが……。「グローリー 明日への行進」でゴールデングローブ賞にノミネートされたデビッド・オイェロウォが主人公ハロルド役を演じるほか、リチャード役をジョエル・エドガートン、エレーン役をセロンがそれぞれ演じる。

2018年製作/111分/PG12/アメリカ・メキシコ・オーストラリア合作
原題:Gringo
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖
  • モンスターズ 地球外生命体
  • HAZE
  • LOFT 完全なる嘘(トリック)
  • ザ・ボルト 金庫強奪
  • ザ・モンスター
  • サクラメント 死の楽園
  • パラノーマル・フェノミナン
  • パラノーマル・フェノミナン2
  • パラノーマル・フェノミナン3
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.5シャーリーズ劇場

marさん
2021年4月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

良くも悪くもシャーリーズ・セロンを鑑賞するための作品かなあと。
まぁベタでもコメディとしては面白いし、飽きずに見ていられることはいられる。
なんだけど深みというか、テーマ的な広がりみたいなものはほとんど感じなかった。
もっと主人公に感情移入させる仕掛けがあれば、ハラハラ要素も加わったと思うんだけど。

逆にシャーリーズ・セロンのイキイキっぷりがやっぱり華やかで、
最終的な感想もそこに行っちゃうっていうのは、まあ、いいんだろうかっていう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mar

3.5情けない顔

なおさん
2021年4月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ちょっとこの間観た『盲目のメロディ』を思い出す、巻き込まれブラックコメディ。ちょっと都合が良すぎるところ(そのたいみんぐでくる?)もあるが、まあ楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.5面白いコメディ

2021年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ブラック企業に勤めている主人公(デヴィッド・オイェロウォ)は二人のボス(シャーリーズ・セロン、ジョエル・エドガートン)に軽んじられ、頭にきてメキシコ出張時に偽装誘拐事件を起こす。
絡んでくるのが、麻薬カルテル、取締局、運び屋、処理屋などで、どれも面白いキャラだ。
シャーリーズ・セロンは嫌な女役を、楽しそうに演じている。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5一寸先は。

fukui42さん
2021年3月23日
iPhoneアプリから投稿

一言「先が全くわからない!」。
グリンゴとは、“本来はスペイン語で「よそ者」を意味するスラング“だそう。

会社や上司に裏切られそうな主人公が、出張先でヤケクソ「狂言誘拐」をしたら。
会社の誘拐保険が更新してなかったので、お金がないだの。
主人公にしたら、もうやけのヤンパチ→成り行きで本当に誘拐されちゃったなんて〜。

そこに偶然差し出された「救いびと」たちが出てきてよかった。
とはいかず、次々死体の山でもう先が見えません。
え、またかよ!みたいな。

だけど「勘弁してくれよ〜」なヴラックジョークも満載で。
最後に笑う人は誰⁈な、あっという間の2時間でした。

まあTVの深夜枠で見たらちょうどいいポップコーン映画認定。
シャーリーズ・セロンの“ビッチな副社長“っぷりが、そのまんまで笑えました。

⭐️今日のマーカーワード⭐️
「世の中は逆さまだ。善人が損をする」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42
すべての映画レビューを見る(全31件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る