歎異抄をひらく

劇場公開日

歎異抄をひらく
82%
6%
3%
3%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

浄土真宗の宗祖とされる鎌倉時代の僧・親鸞の教えを記した仏教書「歎異抄(たんにしょう)」をわかりやすく解釈した高森顕徹の「歎異抄をひらく」をアニメ映画化。「歎異抄」の著者と言われる僧の唯円が親鸞と出会い、仲間たちとともに迷い悩みながら成長する姿を描く。生き方に悩んでいた青年・唯円は、親鸞との出会いにより、葬式が仏教の目的ではなく、生きている人間が幸せになるための教えこそが仏教だと知る。感銘を受け、親鸞に弟子入りした唯円は、時に厳しく、時に愛情深く導いてくれる師である親鸞の言葉を後世に正しく伝えたいと決意する。親鸞を演じるのはアニメーション映画の声優で主演はこれが初となる石坂浩二。唯円役は「刀剣乱舞 花丸」「僕のヒーローアカデミア」など人気アニメに多数出演する増田俊樹。

2019年製作/98分/G/日本
配給:キュー・テック

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
高森顕徹
脚本
和田清人
プロデューサー
追分史朗
浜川久美
アニメーションプロデューサー
鈴森龍
キャラクター原案
追分文乃
演出
安部元宏
鈴森風音
撮影監督
菅原徹
美術監督
中村典史
色彩設計
手嶋明美
編集
新見元希
音響監督
本田保則
音楽ディレクター
吉村洋平
ミキシングエンジニア
宮澤伸之介
選曲
小西善行
ミキサー
伊東晃
音響効果
伊東晃
オープニングCG
GORAKU
林健太郎
アニメーション制作
イーストフィッシュスタジオ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)「歎異抄をひらく」映画製作委員会

映画レビュー

5.0興味深い視点

2019年9月27日
スマートフォンから投稿

最近親戚が若くして亡くなったのだが、みんなしてその親戚が天国へ行ったこと前提で話しているのに違和感があった。はたして自分は死んだらそういう良い世界にいけるのか?みんなも同じように行けるのか?と考えると、とてもじゃないけど自分も含めみんなロクでもない人間なんだから無理に決まってると思った。真面目に働いてるといったって、動物を殺して食べたり無数の悪を無意識に作っているのが我々人間だ。そこで今回この映画で心の悪人について学んだ時、やっぱりそうだよな、と妙に納得がいった。この時代に、こういう視点をもった僧侶がいたということも興味深い。歎異鈔に凄く興味が湧いた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みっくす

2.5心の悪か…

2019年9月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

煩悩の塊ゆえ人間すべてが悪人で、南無阿弥陀仏の本願を極めれば救われるというのはもっともらしいけど、そもそも救われたいと思ってない人間には無縁な世界だし、罰当たりかもしれないけど自己満足の世界だわ。
例えば生きるために人間は動物を殺生するし、人間の所業は悪人的なことが多い。それが人間たる所以だから、善行なんてのは後からとってつけたもののようにも思えるし。
救われたいと思う人が信仰して心安らかになるのはいいけど、信仰よりも煩悩のままに生きたい自分には、違う世界の話ですね。ただ、田園風景は遠い昔を思い出させ、懐かしさに浸ることが出来たので良かったかな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
さんにん@㌦㌦

4.5最後のシーンに痺れた

じんさん
2019年7月15日
スマートフォンから投稿

実在した親鸞の弟子唯円が、長年親鸞を慕ってきて、仏教のために身を注ぎ、その親鸞の教えを誤解なく伝えるために書かれたのが歎異鈔だったんですね。最後、映画のオープニングのシーンに戻って唯年が歎異鈔を書いているシーンがなかなか痺れました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じん

5.0なかなか面白い

さん
2019年7月14日
スマートフォンから投稿

念仏を唱えるというのは尊いことだけれども、唱えたからといって救いに繋がるものではないのですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
藻
すべての映画レビューを見る(全59件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「なぜ生きる」シリーズ関連作品

他のユーザーは「歎異抄をひらく」以外にこんな作品をCheck-inしています。