劇場公開日 2020年10月2日

浅田家!のレビュー・感想・評価

3.9208
32%
54%
10%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全208件中、1~20件目を表示

4.0前半は笑い、後半は感動系と綺麗にわかれた、実話ベースで写真家の人間模様を描いた作品。

2020年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

実在の写真家・浅田政志の写真集等を原案に作られた本作は「湯を沸かすほどの熱い愛」「長いお別れ」の中野量太監督作なので出来の心配はしていませんでしたが、期待通りでした。
前半は浅田家の成り立ちから、「主人公と写真」を中心に描かれています。
個人的に少し気になった点は、ある期間に主人公が久しぶりに家に戻ると腕に本格的なタトゥーが入ったりしています。フィクションもあるオリジナルストーリーとは言え、実話ベースで、後半にも関係するため、ある程度の背景説明があっても良かった気がします。
前半の最大の要は、(浅田政志本人によって撮られた再現度の高い)「コスプレ家族写真」でどれだけ興味を引くことができるのか、だと思います。

後半は、ガラッと変わり、「家族写真」で写真家として評価された主人公と、東日本大震災による津波で被災して家族や家を無くしてしまった人たちとの交流を描いています。
ここで菅田将暉が登場しますが、菅田将暉の「場に溶け込む演技」は新鮮でした。
二宮和也は終始ブレることなく自然体で演じ切っています。特に涙を流すシーンはバリエーションと共に流石の演技力でした。
黒木華や妻夫木聡の演技も良く安定感があります。これまでの中野量太監督作と同様に「壮大な物語」という訳でもないので、どこまで客層が広がるのか興味深いところです。

主人公が、家族や幼馴染に支えられて、本人のやりたいこと、やるべきことができていく成長物語でもあり、良質な作品であることは間違いないと思います。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 41 件)
細野真宏

4.0観に行っちゃいました

mienaさん
2020年10月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

観て良かったです。
北村有起哉さんの演技に一番泣きました。
お母様役の風吹ジュンさんが二宮さんを叱るシーンも泣けました。
ちゃんと分かってくれているんだよね。母って。
めちゃんこ仲良し家族だからこそ、こんなコミカルな写真が撮れるんだと思うんです。
菅田さんの演技も、とっても良かった。
二宮さんも、泣かすねぇ~!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
miena

3.5泣けて笑える家族の映画

2020年10月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

2020年映画館鑑賞99作品目

家族愛の映画である

三重はコメディー
岩手は感動もの

三重も関西弁
三重だからなのか少年が近鉄の帽子をかぶっているのは芸が細かい

家族のコスプレ写真
赤々なんとかって出版社のおばさんは笑っていたけどちっとも笑えなかった

誰かと思えば菅田くん
それ以上に仕上げてきたのは北村有起哉
娘の写真が見つかったとき泣くわけだがもらい泣きしてしまった

あと浜辺の撮影での内海家の長女にももらい泣き

震災ものにはうんざりしていたけどもういいや
感動ポルノなんて憎まれ口叩くのは野暮
優しくなりたい

高原家生きてたのかよ
父ちゃんもかよ
エンドロールも楽しめる

父ちゃんの布団に母ちゃんが泣きつくときずいぶん芝居が下手くそだなあと思ったらそういうことか
芝居の芝居をしていたのか風吹ジュン
さすがベテラン
味な真似をしてくれる

あと黒木華ちゃんアジアコンテンツアワード主演女優賞おめでとう
いまだに華をはなと読む人がいて悔しいです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

3.0ちょっと変わった温かい家族の物語

mintmilkさん
2020年10月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

単純

嗚呼、よく泣き、笑いました!
温かなちょっと変わった家族のストーリーでした。大まかな感じもしましたが、素敵な家族で心温まりました!面白いすぎるまた観たいあのシーンが忘れられません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mintmilk

5.0涙と笑いのバランスがいい

サユさん
2020年10月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

涙と笑いのバランスがいい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サユ

5.0今年の映画で一番かも!?

かもさん
2020年10月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

単純

役者はもちろんストーリーも分かりやすく良かった。ここまでしてくれる家族って、そういないと思う。なんだかんだ、楽しむ事って大事。

今だから分かる家族の大切さ、自分は父も母も亡くなっており、生きている時に家族写真撮っておけばなぁと、しみじみ感じてしまった。近年、写真はデータが多いけど、現像して残すって大事なことだと思う。そう思える作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
かも

4.0家族って素敵だ。

Keitaさん
2020年10月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

良いのだろうと思って観に来てみたが、良かった。家族を大事にしたいと思った。泣けました。
結局、邦画が好きなわけだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Keita

1.0ヒット要素てんこ盛り

ゆえさん
2020年10月22日
スマートフォンから投稿

まず豪華俳優陣。
これでヒットしなかったら邦画なんか誰も観ないってことになる。
二宮くんの演技絶賛されている方が多いけど、普段テレビで観る感じとそんな違います?? 私は菅田くんとか黒木華さん出てきた方がほっとした。うまいし。
物語は長すぎ。説明多すぎ。説明過多って映画としての魅力半減しません?

で、震災。はい、感動をどうぞって言われてるみたい でなんだかなと。

コメントする
共感した! (共感した人 6 件)
ゆえ

3.5スーッと物語に入り込める作品

2020年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
キッスィ

5.0写真は生きている

2020年10月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

クスッと笑えるパートと、
シリアスパートが、
上手く混ざって、とても楽しめた。
涙もホロホロと。
全編通じて感じたのは、
写真って生きてるんだな!が感想。

二宮和也って役者さんは、
この手の役を、
上手く演じるな😃

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
トラベラーおっさん

3.5近くにある幸せを探したくなりました。

なるさん
2020年10月21日
iPhoneアプリから投稿

肩肘張らずに、生きている感じが羨ましい。
やりたい事を見つける事、
それを大事に育てる事。
簡単なようでとても難しい。

かけがえのない宝物は、
見つからないようでいても、
実際は
ものすごく近くにあるんだろうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
なる

5.0写真の力

STELLAさん
2020年10月20日
iPhoneアプリから投稿

ある時は人の心を癒し、ある時は人の心を元気づけ、またある時は懐かしい気持ちを再燃させてくれる。
写真は過去のその時一瞬を人の記憶として残す手段であることを改めて感じさせた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
STELLA

3.585点

2020年10月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
コウセイ

5.0よかった!

2020年10月20日
iPhoneアプリから投稿

正直そんな期待してなかったんですけど、割と最初から最後までずーっと泣いてました。
浅田家、すばらしい家族だな~って思いました。
そしてニノの演技が改めて凄いなと思いました。
ぜひ1度は見て欲しいです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
けんけん

5.0写真と家族と。

まつこさん
2020年10月20日
iPhoneアプリから投稿

近年まれに観るとても良い家族映画だった。
実際にいる、家族写真を撮る写真家・浅田政志の実話を元に作った映画。そもそも浅田さんという人間の写真愛と家族愛、人間愛が凄くて、人柄・才能・魅力が凄くて、この人の人生がもうドラマや映画みたいなんだなと思った。
主人公の政志は浅田家の次男として生まれて、小さい頃から写真の好きなお父さんの影響もあり写真家への道を歩み出すが…その後色んな苦悩や希望や出会いがあり、物語が進んでいく。最初の家族写真のくだりのパートと東日本の震災によってまた違う面で写真と向き合うパート…どちらも良いんだこれが…。
写真という才能や物語の起承転結で起こるエンターテイメントとしての出来事を差し置いてもまず主人公が魅力的なので、その時点でこの人の先をどんどん観たくなる。例えるならこの世界の片隅にのすずみたいな感じで。
そして政志だけじゃなく、浅田家という家族自体の魅力も凄い。家族を支え看護師として働くお母さん。その為に主夫として生きることを決めたお父さん。まずこの夫婦のバランスが良いんだ…。お母さん・お父さん、としての役割も全うしつつ、自分のしたい事や好きなことにも割と正直だし子供や家族との接し方や考え方も愛情が溢れてるけどそれだけじゃない感じ。魅力や可愛らしさもあるし、すごい素敵だったなぁ風吹ジュン・平田満。そして兄ちゃんを演じた妻夫木…。弟政志に振り回されるけど人一倍家族への愛が強くて、兄としての考えもちゃんと伝えられる人ではあるんだけど結局みんなの言う事を聞いてあげちゃう優しい性格。妻夫木って、「優しい人」「振り回される人」「情けない人」を演じさせたら普段の自身の人柄もめちゃくちゃ滲み出てくるからそこがまた良い。そこにプラスして、「兄」役だよ…。「ぼくたちの家族」とか「若者たち2014」とかさ、兄ちゃん役が似合い過ぎる笑。それは決してかっこいい兄貴!て感じな兄貴ばかりじゃないんだけど、兄としての立ち位置がしっくりきすぎる。そしてニノ…。演技力は勿論だけど、自由奔放な感じとか才能持ってる感じとか、弟感とか、全部当てはまってる上に、人間を惹きつける浅田さんという写真家の魅力が体現できるキャスティングだなぁと思った。あと単純に20代〜40代を違和感なく演じてるニノも妻夫木も、役者としての実力的なところも含めて見た目が老いを感じない…笑。
幼馴染みを演じた黒木華も、政志が写真洗浄で知り合った青年を演じた菅田将暉も、実在の人を演じてはいるんだけど、本当にナチュラルで、そして変な話作品自体を良い意味で面白く深くしてくれてめちゃくちゃ良かった、人間としての魅力がじわじわ出て来て何度も感動した。
全体を通して強く感じたのは、写真というものの価値や魅力を再認識したところ。私は写真に関してあまり詳しく無いし、私のお父さんも浅田政志さんと同じ職であり浅田父のように家族の写真を撮るのが大好き人間だから、小さい頃から撮られすぎて随分長い間お父さんから撮られるのがウザったい時期があったけど、この映画観て色んな箇所で写真撮影にまつわる共感や同感や気付きが沢山あって、普段の感動作の映画を観ている時よりも妙に感動して泣いてしまって、それが凄く恥ずかしくなった…。けど、「写真」という媒体の良さと、「家族」というグループの良さが嫌味なく詰め込まれているこの映画は、皆が愛おしいと思える作品だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
まつこ

5.0久々に見て良かったと思える映画でした。

2020年10月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

一緒に見に行った奥さんはいまいちだったそうで、万人ウケする訳じゃないんだなぁと思いつつも私は自信を持ってオススメします。

浅田さんの撮る家族写真の数々、普通の家族の幸せな瞬間を、家族の想いを写真で補い形として残していくシーンに思わず涙が出てしまいました。

歳をとると本当に涙腺ゆるむなぁ…
ニノ君の演技も良いなぁなんて思いながら最後まで飽きることなく見ることができました。

震災の場面は実際は間違いなくもっと凄絶であったことは想像に難くないので、被災した方々が写真によってほんの少しでも救われた事は、見る人達が思う以上に意義がある事だったに違いありません。

でも目を背けたくなるような光景は出てきませんので、これがもっと何年もあと、震災を体験していない人が見たときには、それは伝わらないかもしれないなと思い、映画としてどこまで表現するべきかは難しいと思うものの少し残念な部分でもありました。

全体を通して浅田さんご自身のご家族がとても優しく、愛に溢れているご家族であることがよくわかり、だからこそ浅田さんも素敵な家族写真が撮れるのだとわかります。
これからも浅田さんが撮る家族写真が、幸せな瞬間がもっともっと日本中に溢れるといいなと思いながら、なんだか久々にいい映画を見たなぁと自分自身も幸せな気持ちで映画館を後にしたのでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ニックネームいらんくね?

4.0家族と写真と東日本大震災

あささん
2020年10月19日
iPhoneアプリから投稿

前半はマサシの幼少期から家族の事を、所々にクスッと笑えるシーン満載、お母さんとお父さんがいいキャラね。

純粋に、いい家族だって思う。

いきなり息子が刺青入れて帰ってきた、母の対応にあっぱれ。

後半はマサシが上京し写真家として活躍するシーン、さまざまな家族写真を撮りながら、そして3.11の被災地と写真を復活させるボランティアをしながらそこでの人々との出逢いを中心に描かれている。

家族写真がとっても素晴らしい。
細かい部分の突っ込みはおいといて、鬱々とした気分が晴れやかに、前向きになる作品でした。

でも一つだけ、わかなちゃんへの対応、あれは男の願望を投影してるのかしら?
普通だったらとっくに逃げられてるよ。
私はイヤだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
あさ

5.0このご時世に見るべき作品

2020年10月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

人との温もりを忘れかけていたこのご時世。
写真という繋がりから広がる人間関係がとても魅力的に私の目に映りました。
今度実家に帰省した際は、昔のフォトアルバムを広げて思い出話に浸りたいと思います。
素敵な作品に出会えました。
温もりを求めてまた映画館に足を運びに行きます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
norarikurari

4.0素敵すぎる家族に 自分の家族もこんなだったらなと 憧れを抱いてしま...

YURIさん
2020年10月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

素敵すぎる家族に
自分の家族もこんなだったらなと
憧れを抱いてしまいました。

浅田家を撮る政志さんも素敵だし
家族の為に交渉するお兄さんも素敵
家族の気持ちがひとつになる瞬間(写真)が
沢山あって心が温かくなる。

今はなんでもデータ化してる時代だけど
ちゃんと写真を現像して
形として残していきたいなと思いました。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
YURI

3.5ジワっと泣けるいい映画

2020年10月19日
iPhoneアプリから投稿

お父さん、お母さん、お兄さんと編集長、そして彼女!誰一人として欠けては彼の人生は成功しなかったろうし、この物語は成立しなかったろう。号泣とはいかないものの、後半はジワっと涙が出ること数回あり!ラスト観終わった時に良かったと言える気持ちのいい映画!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
店長犯科帳
「浅田家!」の作品トップへ