ある女流作家の罪と罰

ALLTIME BEST
17%
55%
21%
3%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

有名人の手紙を偽造していた女性作家リー・イスラエルの自伝を、「ゴーストバスターズ」「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」などで知られるメリッサ・マッカーシーの主演で映画化。かつてベストセラー作家だったリーは、今ではアルコールに溺れて仕事も続かず、家賃も滞納するなど、すっかり落ちぶれていた。どん底の生活から抜け出すため、大切にとっていた大女優キャサリン・ヘプバーンからの手紙を古書店に売ったリーは、セレブからの手紙がコレクター相手に高値で売れることに味をしめ、古いタイプライターを買って有名人の手紙の偽造をはじめる。さまざまな有名人の手紙を偽造しては売り歩き、大金を手にするリーだったが、あるコレクターがリーの作った手紙を偽者だと言い出したことから疑惑が広がり……。監督は「ミニー・ゲッツの秘密」のマリエル・ヘラー。第91回アカデミー賞で主演女優賞、助演男優賞、脚色賞の3部門にノミネート。

2018年製作/106分/アメリカ
原題:Can You Ever Forgive Me?

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)

ノミネート

最優秀主演女優賞(ドラマ) メリッサ・マッカーシー
最優秀助演男優賞 リチャード・E・グラント
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Everett Collection/アフロ

映画レビュー

3.0キャラクターの描き込み

marさん
2021年3月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

テーマ的には「タクシードライバー」や「JOKER」に通じるものを感じて、
社会や世間に見放されたと感じる人の物語かなと。

けっきょく犯行を繰り返した理由は金と承認欲求ってことなんだけど
そこの掘下げが最後までやり切れなかった感が残ってしまった。
捨てられないプライドとかセクシャル・マイノリティだとか
そういう”属性づけ”みたいな印象が強くて、もっと根源的な部分を感じないというか。

とにかく僕にとってはどうしても魅力的なキャラクターには感じられず、
ぜんぜん共感できなかったことが大きいのかも知れない。

たしかにね、一度大きな成功体験のある人は自分を捨てきれないのかもしれない。
でも、身の回りやら他人との付き合い方やら、
やれる事・可能性を見出すことはもっと他にあるだろうと。

映像もキレイだし役者も良いしで映画としてのクオリティは高いと思うんだけど
面白いかっていうとちょっとね…という感想。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mar

4.0偽ったのは他人と自分

maruさん
2020年10月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
maru

3.5偽造を重ねすぎると、自分まで偽造になっちゃうよね。

miharyiさん
2020年9月12日
PCから投稿

メリッサ・マッカーシー、うんざりするような嫌われ役を見事に演じましたね。

人生って行き詰まってからが、その人間の人格が現れやすいもので、
この作家さんは、基本的な人間形成が成されていなかったんだな、と思っちゃいましたね。

偽造を重ねすぎると、自分までも偽造になっちゃうよね。
悲しいお話。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

4.0本当に生きてるだけで丸儲け。さんまみたいな女の人の話。

Aprilさん
2020年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

売れない作家のリー・イスラエル。
家賃も滞納気味、買っているネコが病気でも病院代も無い感じ・・・。
ある日、図書館で作業をしていたら所蔵している本の中から
有名作家の手紙が挟まっているのを偶然発見し、ネコババし転売しました。
すると簡単に家賃1ヶ月分程度のお金を手にする。
それから味を占めて、なんと自分の仕事そっちのけで
有名作家の手紙の偽装工作をして、荒稼ぎ。
勿論ある程度やったところで捕まってしまうのだけど、
今度はその自分の自伝を出版してしまうというおばさんです。
これ実話だっていうから、面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
April
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る