シャッター 写ると最期

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
シャッター 写ると最期

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

軍事目的で開発された未来を写すカメラが、予期せぬ惨劇を引き起こす様子を描いたロシア製ホラー。かつてヒトラーの死を予知した超能力者の協力により、未来を予知するカメラが軍事兵器として開発される。しかしカメラに写された者は次々と謎の死を遂げ、いつしかカメラは闇の中へ姿を消す。それから数十年後。車で森の別荘へ向かう7人の若者たちは、道路を横断する大きなシカに衝突し、深い森の中に取り残されてしまう。携帯の電波が通じず救助も呼べない彼らは、森をさまよった末に不気味な山小屋にたどり着く。彼らはそこでアンティークのポラロイドカメラを発見するが、それはレンズを向けられた者の最期の姿を写し出すという、いわくつきのカメラだった。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2019」上映作品。

2018年製作/80分/ロシア
原題:Deadly Still
配給:インターフィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)OOO LABORATORIA KINO, 2018

映画レビュー

シャッター

Ryuichiさん
2019年3月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

酷いです。数十年ぶりにこんな駄作観ました。
GEOさん、先行レンタルって誰が決めてるんでしょうか?
普段こんな事絶対に書かないし書いたこともないですが、この映画は酷いです。B級としてレンタルしていればいいですし、この映画に罪はありません。私はこの映画をお薦めしているGEOさんに頭にきてます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Ryuichi

3.0何が起こるのか分からない

ゆぅいさん
2019年3月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

未来を写す不思議なカメラ。被写体が生き物だと、なぜか写真通りに死を遂げてしまう。

映画のジャンルはホラーだが、あまり怖くない。少し物足りなさを感じる。グロさは多少ある。血飛沫等出てくるが、リアルさは低め。

撮った写真では誰が、どのように写っているのかを伏せつつ展開へ持って行く手法を使っているため、次に何が起こるのかがわからずドキドキしながら楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆぅい

3.0死にざまフォトグラフ

KinAさん
2019年1月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

少し先の未来が写るカメラ、生き物を撮影すると死に様が現像されてその通りに死んでいく。設定が変わっていて面白い。

カメラが自発的にバシバシ撮っていくわけではなく、あくまでも人が操作しないといけない。
特定の敵のいない状態でどうスリルを作っていくのかなと思っていたら、仲間内の疑心暗鬼やハプニングを使ってきたことに感心した。

それにしても登場人物の知能指数が低すぎてツッコミ所しかない。
半信半疑の人間にカメラ渡したらそりゃ撮るに決まってるでしょとか、死が迫った焦りとはいえもう少し落ち着いてくれとか、いやそこで一旦戻る呑気さは何だとか、森に紛れ逃げたほうが良くないかとか…。
もう脳みそ1グラムしかないのかよと。
とにかく一々引っかかる行動をしてくれるしスリルなんてほぼ無い。

しかしテンポが超絶に良くサクサク進むのと、死に方のバリエーションが豊かで飽きずに面白く観られた。
終盤のまさかの展開とラストのアホくさすぎる集大成が好き。平和ボケかよ。
出来の悪い子供を慈しむ気持ちになる。

自分が撮られたらと思うとゾッとする。
写し出された死にもう少ししぶとく抵抗する様子を描いてくれたら良かったのに。
エンドロールでスタッフの顔写真を載せていくスタイルがは映画の内容を踏まえると悪趣味なんだけど、どこかほっこりした気分になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KinA

2.5成績優秀

Bacchusさん
2019年1月26日
Androidアプリから投稿

笑える

楽しい

怖い

軍事目的で開発された未来を写すインスタントカメラで生物を写すと被写体が死亡した画像が写りその通りになるという話。

冒頭、1974年に行われたカメラのデモンストレーションで設定をバッチリ説明し現代へ。

男4人女3人のグループが森の別荘へ出かけ事件が巻き起こるというストーリー。

ご都合主義とツッコミどころ満載、字幕も間違いなのかそういうセリフなのか小屋だったり別荘だったりと雑な作りの中で、ちょっと何かを臭わせる描写も交えてみせていく。

グロさはマイルドながら真剣に作っているんだろうけど苦笑ものだったり、ペラペラと安い説明台詞を捲したてたりとホラーなのに怖さはほぼ感じない。
イマイチ物足りない感じだったけだど、ラスト綺麗に締めてくれたから満足出来た。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る