劇場公開日 2019年10月4日

ジョン・ウィック パラベラムのレビュー・感想・評価

3.7227
19%
58%
19%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全227件中、1~20件目を表示

4.5活劇の進化と緻密なシリーズ構成で「マトリックス」超え狙うキアヌと監督のコンビ

AuVisさん
2019年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

興奮

チャド・スタエルスキは、「マトリックス」でキアヌのスタントダブルを務め、才能が評価され第2・3作でスタントコーディネーターに昇格。アクション大作に多く参加した後、キアヌと組み監督デビューしたのが「ジョン・ウィック」だ。ガンアクションと格闘技を一体化させたガン・フーの迫力、暗殺者の聖域コンチネンタルホテルを基盤とする世界観が受け、「マトリックス」連作に並ぶ第3作が実現した。

キアヌがアラフィフで始めた本シリーズで、毎回高度化する格闘をこなしている姿に感嘆するしかない。本シリーズは構成も巧い。第1作でホテル内部での殺人はご法度という世界観を提示し、第2作のジョンの破戒によりその世界観が崩れ始める。それを受け第3作では破戒者ジョンが裏社会から狙われる。いわば起・転・承の流れだ。先に公開された北米での興収も上々で、2021年の第4作公開も決まった。連作がどんな結末を見せてくれるのか楽しみだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 26 件)
AuVis

2.5絶対殺すマン3

0k0さん
2020年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
0k0

4.5キアンヌに合ってる

2020年2月7日
iPhoneアプリから投稿

キアンヌリーブズは、マトリックスよりもこちらの方が合ってると正直思いました。過去にポイントブレークと言うサーファーの作品にも彼は捜査官として出演していて、今回の戦闘シーンはそれを彷彿とさせてくれます。個人的には、この作品シリーズの方が好きですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バスキア

4.0若い頃に観たかった。

2020年1月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

世界の組織を束ねる首席連合に狙われて追われるのは観ていてゾクゾク・ワクワクします。

でも、よりハードになっていく格闘シーンを観ていると
頑張って闘うほど衰えの為に最後にバテバテ&ボロボロ。やはり歳だよね。

これがマトリックス当時だったらスタミナたっぷり動きもキレッキレで
更に見応えがあったはずだ。

これを言いたい、
未だに日本人と中国人を混同している事が残念。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
キャプテン

4.0まさにガン・フーの真骨頂。やりすぎ感満載の怒涛のアクション!!

2020年1月13日
PCから投稿

怖い

単純

興奮

【賛否両論チェック】
賛:息もつかせぬ怒涛のアクションの連続が圧巻。主人公の壮絶な生き抜く覚悟も、観ていてカッコイイ。
否:グロいシーンがかなり多いので、苦手な人には向かない。前作までの知識もあった方がイイ。独特な世界観も、やや好みが分かれるか。

 一応冒頭で前作までの流れは説明してくれますが、やはり予備知識はあった方がよさそうです。
 予告でも出ていましたが、
「14億ドルの賞金首。街全体が狙っている。確率は五分五分だ。」
というこの言葉だけでも、メチャメチャ強いことが分かるジョン・ウィック(笑)。その怒涛のアクションの連続には、分かってはいてもやはり圧倒されてしまいます。まさにガン・フーアクションの真骨頂といったところです。
 「ルールを破れば報いを受ける」というのは、当然といえば当然のことながら、自身の愛する者の記憶を守るため、敢えて牙をむき続けるジョン・ウィックの孤高な姿には、アウトローとしての生き様や覚悟が滲み出ていて、観ていてメチャメチャカッコイイです。
 ただ、如何せん出てくる日本人の日本語が変だったり、グロシーンがメチャメチャ多かったり、殺し屋用のホテルや金貨があったりと、世界観はやや好みが分かれそうな気もしますが、今やアクション映画の代表格となった本作ですので、是非チェックしてみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

3.0「ジョン・ウィック4」も見るんだろうな。

ぐちたさん
2019年12月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぐちた

4.0レビュー

2019年11月26日
iPhoneアプリから投稿

シリーズ第3作目。馬、車、バイクなど、これでもかというほどの戦い方を魅せてくれつつ、中二心くすぐるキャラに、常に興奮してました。笑😇
犬愛は相変わらずで、癒されつつ殺人術が堪能できる映画です👍🦊

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みそしる

3.5アクションがてんこ盛り!

2019年11月19日
Androidアプリから投稿

楽しい

興奮

今回のジョン・ウィックは何というか、ボロボロでした(笑)

世間ではキアヌ・リーブスといえばマトリックスでしたが、今は完全にジョン・ウィックですよね!
それくらい彼の代表作になったアクション映画で、僕も好きなシリーズです!

前作での「とある行動」をきっかけに懸賞金がかけられ、全世界から暗殺者に狙われることになったジョン。

まず前作から1時間しか経過してないのが凄いところですが、今回はそれもあってかボロボロになります。
早く休ませてやれよ!まぁ悪く言ってしまえば自分が起こしたツケなのですが(笑)

今回のアクションシーンは前作、前々作よりも格段にパワーアップしてます!
前作まではどちらかというとジョン・ウィック独特のアクションでしたが、今回はいろいろな要素が入ってきます。

特に印象的だったのが、主に3つあります!
自分の大好きな「ザ・レイド」に出てくるインドネシアのシラットを使ったラストのアクション!
今回は「忍び」役として、「ザ・レイド」シリーズに出ていたアクション俳優二人がキアヌと闘っていて、思わずテンションが上がりました!
また、バイクに乗りながら日本刀で闘うのは完全に韓国映画の「悪女」でした!
ぶっちゃけ言います。「悪女」よりも全然良かったです!
個人的に「悪女」はカメラワークに酔うので好きではないのですが、ジョン・ウィックはカメラワークに酔わせずにアクションをちゃんと魅せてくれました!
また、本やナイフを利用したカンフーアクションも格好良かったですね!
カンフー有り!「ザ・レイド」有り!そして「悪女」ありという、てんこ盛りの鍋料理でした!

また、ジョン・ウィックの名脇役的な存在が2つあると思っていて、
まず一つ目は、やはり「犬」です!
ジョンが飼っている犬は基本的にホテルのコンシェルジュに預かっていますが、今回は別の犬が大活躍してたのが面白いです。

もう一つは「ガラス」です!
ガラスが印象的なんです。
1作目では、標的を狙う時にガラスが割れたりして綺麗なのですが、今回はヤバいです!
詳しくは話しませんが、キアヌ・リーブスが可哀想に思いました(^_^;)

ただ今回不満だったのが、キャラクターがあまり印象に残りませんでした。
もともとキアヌ・リーブス演じるジョン以外はそんなに印象に残らない映画シリーズですが、今回はシリーズの中でも登場人物が多いです。
次から次へと新しいキャラクターが登場して正直どうでも良くなってしまいました。

あと、日系人なのかは解りませんが、ゼロを演じた俳優の日本語が下手過ぎて聞いてられませんでした。
アクションが出来てアジアっぽい顔という
理由で恐らく起用されたのだと思いますが、ちょっと安易に感じました。
ハワイ系の俳優使うくらいなら真田広之使えばいいじゃないか!

総じて言うと、アクションは今まで以上にバラエティ富んでいて迫力あるけど、その分キャラクターとストーリーの面白さが劣ってしまった印象です。

また続編ある感じなので、出来れば次が最後にしてほしいかな。
同じシリーズは作りすぎても飽きてしまうので。
(1カ月前に観たもので、載せてなかった感想です)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
さうすぽー。

3.0世界はキアヌを許す

2019年11月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

人気シリーズも3作目となると、ストーリー的にうんぬんとか、そりゃあ指摘事項も多くなるだろうけれども、あえてその全てに「お茶目でいいじゃん」と回答したい。

僕はキアヌ・リーブスが好きだ。

あなたもキライじゃないでしょう?

そんなキアヌが、「コレコレ!こういうアクションかっこ良くね?」って観せてくれるアクションを「世界はお前を許さない」なんて言うはずがない。

それでいいじゃないか。

もしもジョン・ウィックシリーズが、

「復讐は新たな復讐の連鎖を生む。過去の幻影に囚われた男の哀しき逃避行」

みたいな、

愚直な男の悲哀とか、

暴力の虚しさとか、

そういうメッセージを伝えようとする映画だったとしたら、そりゃあ、「ちょっと考え直そうか」って言いたくなるでしょうよ。

でもどこをどう見たって、

オモシロしか追求してないでしょ!!!

もう、

「馬小屋バトルで馬キック」

とか、

「板前ニンジャ団」

とか、

「犬パックン」

とか、

笑顔にしかなれねぇ!!!

唯一僕が1作めから気に入らなかった点は、ジョン・ウィックの“ドテドテした走り方”だ。『ビューティフル・デイ』のホアキン・フェニックスならこういう走り方でいいけど、おおよそジョン・ウィックという“有能な殺し屋”には似合わない、どことなくアホっぽい走り方だ。

でも、それすらも「お茶目だからいいじゃん」で無罪。

観客をバカにした作り手がふざけてるだけの「バカ映画」は地球から消滅して構わないけど、映画バカの作り手が大真面目に好きなことをやってる「バカ映画」はずっと観ていたい。それを僕は「お茶目」だと感じるんだと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ウシダトモユキ(無人島キネマ)

2.5殺陣の進化は何処まで行くのだろう。

Haruさん
2019年11月14日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーなどどうでもいい。人の殺し方のオンパレード。暴力はあらゆる人間の信念の深さを測り、強さを誇るのだろうか?人間性の両極端を映像化する。
何も、考えることはない。人が死ぬのを見るのが好きなんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Haru

4.52010年代のアクションヒーローの真打

ao-kさん
2019年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

ジョン・ウィックからますます目が離せなくなってきた。かのジョン・ランボーもジョン・マクレーンも回を重ねるごとに粗さが目立つようになっていったが、このシリーズは回を追うごとに磨きがかかっていく。

ジェイソン・ボーン以降、細かいカット割りで格闘シーンを激しくを見せる手法が流行ったが、ジョン・ウィックはガン・フーという創意工夫を凝らしたアクションを武器に引きの画で魅せる。特段、この3作目は空間の使い方がすこぶる上手い。画面を全体を贅沢に使い、空間を広く使うことで、身体の動きを惜しげもなく見せるばかりか、敵との位置関係を明確化させ、明瞭で痛快なアクションをとことん堪能させてくれる。終盤のコンチネンタルホテルでの銃撃戦、そして格闘シーンは小物使いも含めて惚れ惚れしてしまう。

しかし、このシリーズがすごいのはアクションだけには留まらない。1作目こそ個人的な復讐劇と些かスケールの小さな話と見くびっていたが、2作目以降は抜けられない闇組織の人間関係を軸にし、物語にどんどん深みが増している。血の誓印やトップダウンで物事が動く組織のルールなど、ハリウッド製のギャング映画よりも日本の任侠映画へのリスペクトが強いと感じていたが、今回はその色がますます濃くなり、“落とし前のつけ方”までも踏襲する。「ん!??」と思ってしまう日本人描写はむしろご愛嬌で、好敵手となるゼロのキャラクターも愛らしい限りだ。さて、次作はどうなるか?

2匹目、3匹目のドジョウを狙って安易にシリーズを続けることを、私はあまり良しとはしない方ではあるが、このシリーズに関しては少なくともあと2作は続けて欲しいと切に思う。2010年代のアクションヒーローの真打はジョン・ウィックで決まりであろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ao-k

4.0裏切らない面白さ

2019年11月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

馬のシーンかっこよすぎ。
次も楽しみすぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サメちゃん

4.0にんじゃりBANG BANG?

amaterasさん
2019年11月11日
Androidアプリから投稿

アクションが激しすぎて、年を感じさせない演技ぶりに鼓舞しました。

前半は結構グロテスクな表現が多々あり、バイオレンス要素が増していました。

ストーリーは上層部がバカなのか、「え?」となるようなシーンが所々にあり、ある意味コメディ要素?でした。

とにかく、アクションを見たければかなりおすすめできる作品ではないでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
amateras

3.0にんじゃりばんばん

2019年11月10日
iPhoneアプリから投稿

ナイフと格闘が多かった。
面白かったけど、ラストがいまいち。

10月13日日曜日鑑賞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ようちゃん

3.5アクション映画としては秀作

kさん
2019年11月8日
Androidアプリから投稿

息もつかせぬアクションシーンの連続。
時々笑える箇所があったかと思ったら、またアクションシーン。
怒涛のアクションシーンは最後まで続きます。
唯一残念なのがアクションシーンが少し雑に見えました。そのSE入れてるのに普通に殴り会うのかよと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
k

3.0痛々しい!

rinrinさん
2019年11月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

アクションが多いので目が疲れました〜

「楽園」観たあとに鑑賞
暴力シーンと犬繋がりじゃん!

でもコッチのは刃物ブンブン&ザクザクで
ほんと見れたもんじゃ無かった(›´ω`‹ )

奥さんとの想い出だけで
あんな世の中、生きて行けるの?

みんなが敵だよ〜(><)
体力持ちません!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
rinrin

4.0次作への繋ぎと理解

bmさん
2019年11月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bm

2.0銃の構え方が気になる(..)

yuuさん
2019年11月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

キアヌ様はアクション出る度思うけど銃の構え方が他の俳優と違う(*_*)
なんと表現したら良いか分からないけど。
ブルースウィリスは見るたび上手いと感心(^.^)
上映中も気になって気になって…
上映時間ほとんど銃ぶっぱなしてましたけど(T_T)

続編あらりますねー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuu

3.0私の中でジョンウィックは終わりました

myaa1969さん
2019年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

今年文句なく最優秀作の「ジョーカー」の後の映画の選択が難しかった。シリーズ3本目、私の中でジョンウィックは終わりました。妻への深い愛にリタイアした史上最強の殺し屋の爽快過ぎるスーツをカッコよく纏いながら悪党を次々になぎ倒すスカッとする爽快感はもうない。単なる残虐な殺し屋映画には初作の面影もない。残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
myaa1969

3.5まるで令和のジャッキー・チェン

カメさん
2019年11月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

個人評価:3.4
若かれしジャッキー・チェンの映画を見てるかのような感覚。敵にイヤというほど痛めつけられ、また痛みつける。洗練された暴力の掛け合いで物語がスタイリッシュに進む。
そのスタイリッシュさは他に類を見ないが、ストーリーの展開が間延びする部分が多く、非常にもったいない。ジョン・ウィック1で見せた極限まで設定を絞ったストイックな脚本でこそ、あのスタイリッシュアクションが活き活きとすると感じる。
次回作に期待。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ
「ジョン・ウィック パラベラム」の作品トップへ