ゴーストマスター

劇場公開日

ゴーストマスター
16%
16%
28%
28%
12%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

三浦貴大と成海璃子を主演に、悪霊によって地獄絵図と化した青春恋愛映画の撮影現場を舞台に描くホラーコメディ。黒沢清監督に師事し、アメリカ人の父と日本人の母を持つヤング・ポール監督の長編デビュー作。映画撮影現場で助監督をしている黒沢明は、名前だけは「巨匠」の風格だが、頼まれると断れない性格で要領の悪い、B級ホラー好きの気弱な映画オタクだ。現在の黒沢が携わる「壁ドン」な青春恋愛映画の現場で、監督やスタッフからこき使われる日々を送っていた。いつか自分が監督となった日に撮ることを夢見て、書き温めていた「ゴーストマスター」の脚本は、黒沢の心の支えとして、いつも肌身離さずに持ち歩いていた。しかし、あまりの過酷な撮影現場でたまりにたまった黒沢の不満と怨念のような映画愛が「ゴーストマスター」の脚本に悪霊を宿してしまう。そして、脚本に宿った悪霊により、青春映画の撮影現場は凄惨な地獄絵図と化していく。

2019年製作/90分/R15+/日本
配給:S・D・P

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 血を吸う粘土
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • テケテケ
  • テケテケ2
  • キラー・メイズ
  • ファンハウス
  • ディヴァイド
  • ザ・プリズン・ブレイク 大脱獄
  • インシディアス
  • ダークスカイズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23

(C)2019「ゴーストマスター」製作委員会

映画レビュー

1.0コメディ

2021年8月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

この作品はホラーなのか、
ここまでくるともはやコメディ。
こんな作品でも、真剣に役に取り込む役者さんたちは、尊敬に値する。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

0.5もっとちゃんと作りましょう

2021年8月17日
Androidアプリから投稿

映画サークルの自主映画かと思った低予算なのはわかるがこれならカメラを止めるなの方がよい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おさみん

1.5「僕に今日、天使の君が舞い降りた」

2021年8月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

人気コミックを映画化、撮影終了目前に主演男優が壁ドン拒否、皆んなもうヤメた、感じになる。
必死に再開しようとする助監督(三浦貴大)だったが、映画化を目指しているオリジナルホラーの脚本が勝手に・・・。
これも映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0借りたDVD間違えたのかと思ったが正解だった

2021年5月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

B級ホラー
ホラーはだいたい古今東西B級なのでこれはC級ホラー

恋愛映画を撮っていたら主演俳優が壁ドン拒否
ホラーマニアの助監督が温めていたホラー映画の脚本が化け物になって主演俳優に憑依
ヒロイン役の若手女優が殺されてしまう

ホラーなのでグロいっちゃグロいが低予算丸出しなので面白い
なんか変だよ
シュールだよ
『樹海村』とか『事故物件』とか『鮫島事件』だってそれなりにしっかり作っていたよ
でもこれはそれらとも違う
悪趣味なコメディーとして受け止めた
くだらない
月曜ドラマランドのようなチープさを感じてしまう
特撮が大川隆法の映画を彷彿させる
『カメラを止めるな』と比較したくなる人も多いかもしれないが全くの別物で比べてはいけない

助監督の名前は黒沢明だがそれについて突っ込む人がいない

なぜか成海璃子が強い
と思ったらお前もかよ
特殊メイクがドリフのコント以下

ロサンゼルスに拠点を移したらしい柴本幸だが新型コロナが影響したのか日本に戻ってきたようで嬉しい
不機嫌な顔がたまらない
彼女を久々に観れただけで星3つ

くだらないけどどちらかといえば好きな部類
長嶋一茂と玉川徹どっちが好きかと問われ玉川徹と答えるような人にはこの映画は根本的に向いてない
こんな映画でもそれなりに楽しめる自分は幸せ者だ
スクリーンの前に座る人生最高!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄
すべての映画レビューを見る(全34件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る