ゴーストマスター

劇場公開日:

ゴーストマスター

解説

三浦貴大と成海璃子を主演に、悪霊によって地獄絵図と化した青春恋愛映画の撮影現場を舞台に描くホラーコメディ。黒沢清監督に師事し、アメリカ人の父と日本人の母を持つヤング・ポール監督の長編デビュー作。映画撮影現場で助監督をしている黒沢明は、名前だけは「巨匠」の風格だが、頼まれると断れない性格で要領の悪い、B級ホラー好きの気弱な映画オタクだ。現在の黒沢が携わる「壁ドン」な青春恋愛映画の現場で、監督やスタッフからこき使われる日々を送っていた。いつか自分が監督となった日に撮ることを夢見て、書き温めていた「ゴーストマスター」の脚本は、黒沢の心の支えとして、いつも肌身離さずに持ち歩いていた。しかし、あまりの過酷な撮影現場でたまりにたまった黒沢の不満と怨念のような映画愛が「ゴーストマスター」の脚本に悪霊を宿してしまう。そして、脚本に宿った悪霊により、青春映画の撮影現場は凄惨な地獄絵図と化していく。

2019年製作/90分/R15+/日本
配給:S・D・P

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23

(C)2019「ゴーストマスター」製作委員会

映画レビュー

2.0篠原信一さん、少しだけ活躍を期待してました。

2022年8月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

映画の中で三浦貴大演じる助監督はトビーフーパーをリスペクトしています。昔のことであまり覚えてないけど、フーパーのスペースバンパイアは友達と笑いながら観た覚えがあります。ビール飲んで酔ってたけど。
本作も、麿さんにヅラ被せた時点でお笑い狙ってるんだろうけど、抜きどころがなくて笑えませんでした。若い役者さんの演技が暑苦しいのもあるけど、主に演出の問題だと思います。タランティーノ観て勉強して欲しいです。
そんな中、ひとり成海璃子さんが、凛としてて良かったです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
SUZ

1.0うん

2022年5月1日
PCから投稿

演技と脚本が酷い。俳優さんは大変だな~と感じた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
aaaaaaaa

1.0コメディ

2021年8月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

この作品はホラーなのか、
ここまでくるともはやコメディ。
こんな作品でも、真剣に役に取り込む役者さんたちは、尊敬に値する。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
上みちる

0.5もっとちゃんと作りましょう

2021年8月17日
Androidアプリから投稿

映画サークルの自主映画かと思った低予算なのはわかるがこれならカメラを止めるなの方がよい

コメントする (0件)
共感した! 0件)
おさみん
すべての映画レビューを見る(全36件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る