ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!

劇場公開日

ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

北欧のメタル大国フィンランドを舞台に、巨大フェスを目指す売れないメタルバンドの珍道中を描いたコメディ。フィンランド北部の田舎の村。退屈な毎日を送る25歳のトゥロは、“終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル”というジャンルを標榜する4人組ヘビーメタルバンドでボーカルを担当している。彼らは結成から12年間、ライブをしたこともオリジナル曲を作ったこともないコピーバンドだ。ある日、ついに自分たちの曲を作ることを決意した彼らは、試行錯誤の末に超キラーな名曲を完成させる。そんな中、ノルウェーの巨大メタルフェス主催者がひょんなことからメンバーの家を訪れ、彼らに千載一遇のチャンスが舞い込む。バンド名は「インペイルド・レクタム(直腸陥没)」に決定し、初ライブに挑む彼らだったが……。フィンランドを代表するヘビーメタルバンド「ストラトヴァリウス」のラウリ・ポラーが音楽を担当。「フィンランド映画祭2018」(18年11月3~9日/ユーロスペース)では「ヘヴィー・トリップ」のタイトルで上映された。

2018年製作/91分/R15+/フィンランド・ノルウェー合作
原題:Hevi reissue
配給:SPACE SHOWER FILMS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Making Movies, Filmcamp, Umed ia, Mutant Koala Pictures 2018

映画レビュー

4.0くだらなくて面白い

おこげさん
2018年11月24日
iPhoneアプリから投稿

フィンランド語の映画なんて見たこと無いからちょっと始めは構えて見てたけど、そんな必要全くなかった。
海外での演奏を夢見るヘビメタ好きの4人組。
普段は長い髪をからかわれ、言い返せないシャイなトロくんだけど、演奏してる時は唸り、シャウトしでカッコいい。

イケメンだし、面白いし、思わぬところでいい映画を見つけた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おこげ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!」以外にこんな作品をCheck-inしています。