劇場公開日 2019年12月27日

ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!のレビュー・感想・評価

3.819
29%
51%
16%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全19件を表示

4.0おバカで泣ける

2020年1月22日
スマートフォンから投稿

笑える

楽しい

興奮

デスボイス割引になんとか挑戦し、緊張取れないまま心臓バクバクで観ました。

もー、おバカで笑って泣けて、バンドやってたりオタクだったりイケてなかったりメタラーだったりしたら最高にツボる映画!
人生これくらい振り切ってみたいから彼らが羨ましくもあり、その後も頑張れと応援しつつ、寒い日だったけどとても温かい気持ちで映画館を出てきました。
もう一回観たい!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンディ・フク

4.0ヒロインの演技に刮目してほしい

2020年1月19日
iPhoneアプリから投稿

単調なカメラワークとか、分かりづらい脚本とか。総じて下手です。シーンごとが単発になってたり、撮り方がガチャガチャしてたり。もう、やりたいことがたくさんあったんでしょうね。全然まとまってない。テンポも悪いし。

だがそれがとても愛らしくて、気持ちいい。
溢れ出る創作意欲と初期衝動。キャストの数名(特にヒロイン!)は驚くほど下手糞ですが、それすらもう全然アリです。

アサイラムのような斜に構える感じもなく、インディー邦画のように、それらしく誤魔化すこともない。
粗っぽいものを、粗っぽいままお届け。本人達、自覚はないかもだけど、その姿勢が素敵です。

話自体は尻上がりに良くなっていく印象!最初は少しイラッとしたけど、鑑賞後の満足感はなかなか。グッズも可愛かったし。

これを上手で器用な人達が作ると、『ゾンビランド』になるんだと思うですよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
今日は休館日。

4.5楽しい

2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ご当地感もふんだんに盛り込まれた、北欧ほのぼのメタルコメディ?
サクセスストーリーでは全然ないし、基本的にはいじましい話なんだけど、とにかく楽しい。主人公たちが可愛らしいし。ゲロが最高!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぱんちょ

5.0トゥロ、パシ、登場人物がみな愛おしい

abraxasさん
2020年1月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

白夜の国フィンランドの片隅にトナカイとともに彼らはひっそりと生息していた。メタル馬鹿なバンドメンバー達。純粋さのあまり滑稽で、もはやコメディーとなってしまっているが、単なるコメディーではない。夢と絶望が彼らお人好しの音楽馬鹿を翻弄し観客はともに絶望の涙を流しながら笑ってしまう。最後はなんとも爽快で笑いながらも感動の涙が頬を伝う。そうしてもう一度観たいと思う。そんなステキな映画です。バンドメンバーがみな素朴でいい味出してて愛さずにはいられない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
abraxas

5.0『ハードロック・ハイジャック』の再来、想定外にも程があるメタルロードムービー!

よねさん
2020年1月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

フィンランドのド田舎の村にある介護施設に勤めるトゥロは働く幼馴染の仲間と組んでいるメタルバンド・・・とはいってもバンド結成から12年間人前で演奏したこともない在宅コピーバンドのボーカル。ある日ギターのロットヴォネンが思いついたギターリフから遂に初めてのオリジナル曲が完成、ノルウェーのメタルフェス出場のチャンスが訪れる。インペイルド・レクタム(直腸陥没)というイカしたバンド名も付けて盛り上がるトゥロ達だったが、全く想定外の様々なトラブルが彼らに襲いかかる。

バカしかいないハードロックバンドが騒ぎを巻き起こすブレンダン・フレイザー主演のコメディ『ハードロック・ハイジャック』を彷彿とさせる話ですが、フィンランド産なので何もかもが規格外。バンドメンバーはもちろん全員どうかしてますが、トゥロが思いを寄せる花屋の看板娘ミーア以外にまともな人間が一人もいないので、各キャラが巻き起こすトラブルにいちいち大爆笑。個人的にお気に入りなのは一見一番まともそうなベーシストのパシ。終始ポーカーフェイスで繰り出すオフビートな奇行の数々に腹筋が千切れそうになりました。クライマックスに至るまで何もかもがハチャメチャですが、田舎ならではの閉塞感が妙にリアルなのでメタル愛に溢れたエンディングの爽快さは格別です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
よね

3.5好バランスの青春音楽コメディ

しずるさん
2020年1月9日
Androidアプリから投稿

笑える

楽しい

これを他国が作ったら少々鼻につくものになったかも知れないが、メタル大国フィンランドにやられてしまっては、降参せざるをえないというか。
てんこ盛りのメタル愛とロック魂に、自虐なのか地元自慢か、トナカイやバイキング、神話の小ネタも放り込み、ベタなメタルあるあるとぶっ飛んだ展開、にしては妙に安定感ある青春ストーリーへと、絶妙のバランスで仕上がった。

コメディは笑いのセンスが合うか合わないかがほぼ全てと思うが、私はこの感じ、嫌いじゃない。
なんと言っても、メタルとコメディの親和性の高さよ。泥臭くてアホな事を、大衆の白い目を 物ともせず、真剣にクソ真面目に貫くのが、可笑しく愛らしく微笑ましく、最高に格好良い。ある種アングラなイメージと、際どいブラックジョークも合っている。
このご時世にこのネタ大丈夫なの~?とヒヤヒヤするシーンもあるが、メタルが忖度するようになっちゃあ、他に誰が体制や規範に中指立てるのかって言うね。
クソとかゲロとか下ネタも満載だけど、粘度低めであっけらかーんとしてるので、ダメージは少ない。私は『女王陛下のお気に入り』の方が、よっぽど精神的にキたなぁ。
最近の私の、コメディ映画90分最適説。ちょっとしつこいなぁと飽き始める前に決着する適度な持ち時間。
前半はやや冗長な部分もあるが、後半加速度的に盛り上がり、最後ぶっ込んでやったぜ!と、テンション最高潮の所で潔くサクッと終わるのもいい。

有名メタルバンドの小ネタやゴリゴリのメタルサウンドなど、好きな人には堪らない要素も多いが、ストーリーの根本は定番青春ドラマ。恋あり友情あり成長サクセスもののカタルシスあり。メタラーだけがほくそ笑むカルト作品に止まらない。
加えて、北欧の人の鼻梁の高さって…と、平面顔の日本人が気後れするような美形も堪能できるので、むさ苦しい印象に腰が引けている女子にも推しておきたいが、一人は盛大にリバース繰り返すし、一人は中盤以降一貫して白塗りになっちゃうので、手放しでお勧め致し難い…(笑)バンド好き長髪好みで下ネタに寛容な方は是非。
クセが強そうだなぁ~と身構えていざ頬張ると、意外に普通にイケるかも、ていうかハマるかも…な、サルミアッキみたいな一品。お試しあれ。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
しずる

4.5期待以上でした

わたみさん
2020年1月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
わたみ

3.0謎のC級映画

シロさん
2020年1月4日
スマートフォンから投稿

笑える

単純

興奮

コテコテなストーリーで安心な面白さでした。個人的にはメタルとデスメタルは別物表現してほしかったが。

が! イスラムと黒人への差別表現があったと思うんだが、問題にならいのかちょと不思議。
イスラムの格好してるからテロリストに間違えるって、まずいでしょ。
i put the black in Black metal.てテーシャツにあったと思うけど、いいのか!?
フィンランドで許されれば、世界も許すのかな!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シロ

4.0ゲテモノ見たさでの観賞を

SHさん
2020年1月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

単純

内容は酷いです。ステレオタイプのHMそのまんまのイメージが展開して、血、ゲロ、エロ、デス、差別、偏見、モラルに欠ける表現が満載です。これでもかなりソフトになっていると想像できますが、劇場でひっそり上映しなければやばいものは感じます。でも、あくまでこれは悪魔的シュールなデスコメディなので、かなり笑えました。
BURRNを経験している者ならば、この青臭く稚拙でありながらも、ピュアで真っ直ぐな野望に共感できる!?でしょう、きっと。
ここでの笑いは全てナンセンスだと思います。まともな音楽映画を求めて見ないでください。決して良い映画だとは思いませんが、勘違いして負のレッテルを貼ることだけはないように祈るのみ─。
最高のB級メタル映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
SH

4.0メタルファンは必見

bionさん
2019年12月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

 インドで生まれた仏教が発祥した土地では完全な少数派になったが、伝播に伝播を重ねて極東の地で安住の地を得た。第二の地の日本では百花繚乱の如く教義が入り乱れ、もはや同じ教えと言えない宗派が並び立っている。
 メタルも全く同じで、イングランドの地で始まったNWOBHMのムーブメントは、全世界を席巻したが、勢いは衰え、本国でも死に絶えかかった。
 ところが、メタルの教えは消えることなく、南米と北欧が新たな聖地となった。LoudParkも最後の数年は北欧勢がメインだった。

 ジャンルは日本仏教以上に多岐にわたる。僕でいえば、パワーメタル、メロデス、メロスピ、シンフォニックメタル、メタルコアは聞くが、この映画で出てくるようなブラックメタルはほぼ聞かない。

 フィンランドだから美旋律バンドのサクセスストーリーを作って欲しかったが、コメディーだからゴリゴリのメタルじゃないと成り立たないからね。

 メタルの小ネタが散りばめられていて、まあ笑った。一度聞いた曲は忘れないクールなベースがギタリストが披露するリフを全部、正確に言い当てたり、ロニー・ジェイムス・ディオの詩を葬式で引用したり、知らなくても面白いんだけどね。

 一番笑ったのは、オービスを使った宣材写真。場内は大爆笑だった。

 アンヴィルの映画みたいに感動の結末だったらいいなと思って見ていたが、違う意味で感動のラストだった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
bion

3.5親父のメロイックサインに震えた

2019年12月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

期待値低めで見に行って意外に面白く帰りにTシャツまで買おうかと思いました。
コメディなのでトンデモ展開やツッコミは当然ですが、全て許せます。デスメタルというよりもブラックメタルバンドですが知識が無くとも全然楽しめます。分かれば5%くらいクスッとポイントが増します。
タイトルにトリップとあるのだからもっとトリップが見たかった。ちょっとあっさり簡単に行き過ぎたように思えましたが、全てがとっても愛すべき作品です。
最後までバンドの名前覚えられませんでした。しかし、“終末シンフォニックトナカイ粉砕反キリスト戦争推進メタルは覚えました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
マクラビン

3.5漏らした方がマシだ!は、最大のメッセージ!

2019年12月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ホシ☆ケン

2.0大人気みたいだけど。

peanutsさん
2019年12月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

あんまり面白くなかったなー。ヘビィメタ自体がうるさいくらいにしか思わず、ライブ出場を目指す主人公バンドもただのおばかバンドにしかみえず、エアーギターやっちゃうフィンランドらしいと言えばそれまでだけど。
ただ、ドラムとかベースとか、演奏は凄かったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
peanuts

4.0年末の疲れがいい感じに和らいだ。 ベース役の人が好みだったが、後半...

2019年12月29日
iPhoneアプリから投稿

年末の疲れがいい感じに和らいだ。
ベース役の人が好みだったが、後半は素顔まったく無しだったw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
晴耕雨読

4.5なぜギターソロは無しなんだ!!?

たわしさん
2019年12月28日
Androidアプリから投稿

パシよギターソロ弾かせてやれよ!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たわし

2.5全く自分に合わず

イゲさん
2019年12月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

公開初日。
集客は8割程度。
上映前にクッキーの無料配布あり(笑)

上映直後、綺麗な風景とヘビーな音楽のアンマッチな感じで期待値が上がったけど全体的に笑のツボが全く自分に合わず.....
かなり冷めた感じで観賞ている自分の孤独感がたまりませんでした。
周りでは笑い声がチラホラ。
ってか何でここで爆笑するのかも意味不明。
上映後の拍手喝采も自分には理解出来ませんでした。

唯一ラッキーだったのは、チケット売り場でデスボイスでチケット買うと1000円で観賞出来た事。( ´∀`)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
イゲ

3.0国民一人当たりのメタルバンド数世界一!?

Bacchusさん
2019年12月21日
Androidアプリから投稿

楽しい

単純

興奮

フィンランドの田舎町で結成して12年、メンバー宅でコピー曲を奏でるばかりの名前もないメタルバンドの話。

初めてライヴハウスの舞台に立とうとオリジナル曲をつくった矢先に、偶々接触したノルウェーのメタルフェスプロモーターにデモテープを渡して、フェスに出させて欲しいと懇願し巻き起こっていく。

昔はジャーマンや北欧メタルにハマり捲っていたものの、もう随分と離れてしまった為、バンド名のネタのいくつかや、流れる曲はわからなかったけど、流石ストラトヴァリウスのラウリ・ポラーが携わっただけあって、劇中の曲がイイッ!
序盤最初に音が流れた時のシンフォニックな感じは待ってましたと言わんばかりの北欧メタル!
何故かBGMはアメリカンの某バンドっぽいのが多かった気がするけれど。

基本は、ドタバタコメディで、公式サイトを読むとストーリーの8割方は書かれてしまっているぐらいのペラさ。
ストーリーそのものはそれ程面白味はないけれど、メタル好きなら笑えるネタが結構散りばめられている。

メタル好き的にはもうちょい音楽を多用して欲しかったし、映画好き的にはもうょいストーリーを練って欲しかったけど、なかなか面白かった。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
Bacchus

3.0アー写がカッコいい!

Chuckyさん
2019年11月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

何も難しいことは考えず、ラフに観れて観終わった後はなんだか元気になる!
そんな映画でした!違反カメラで撮ったアー写がとりあえずカッコイイ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Chucky

4.0くだらなくて面白い

おこげさん
2018年11月24日
iPhoneアプリから投稿

フィンランド語の映画なんて見たこと無いからちょっと始めは構えて見てたけど、そんな必要全くなかった。
海外での演奏を夢見るヘビメタ好きの4人組。
普段は長い髪をからかわれ、言い返せないシャイなトロくんだけど、演奏してる時は唸り、シャウトしでカッコいい。

イケメンだし、面白いし、思わぬところでいい映画を見つけた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
おこげ
「ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!」の作品トップへ