アース アメイジング・デイ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アース アメイジング・デイ
25%
39%
34%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イギリスのBBC製作によるネイチャードキュメンタリー「アース」の10年ぶりとなるシリーズ第2弾。最新の4K技術や超軽量カメラにより、まるですぐ近くに生き物たちがいるかのような臨場感あふれる映像の撮影を実現。総勢100人からなるチームが200台ものドローンを駆使して世界22カ国で撮影を敢行し、パンダ、ペンギン、イグアナ、ナマケモノ、ハチドリなど様々な生き物たちの貴重な姿を捉えた。日の出から日の入りまでの1日の太陽の流れを軸に、生き物たちと同じ目線で見ているかのような映像で彼らの生き生きとした表情を映し出す。「宇宙(そら)へ。」のリチャード・デイル、「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバー、エミー賞受賞監督ファン・リーシンの3人が監督を務めた。英語版のナレーションはロバート・レッドフォード、日本版は佐々木蔵之介。

2017年製作/94分/イギリス・中国合作
原題:Earth: One Amazing Day
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Earth Films Productions Limited 2017

映画レビュー

3.5BBCにハズレなし

2020年1月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

世界の動物たちを朝から夜までの時の流れに沿って紹介していく。
やはりパンダは華があるが、イグアナの子供を襲う蛇の大群は怖かった。
これだけの映像を撮りあげる根性には恐れ入る。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0スクリーンで見たい映画

2019年11月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

知的

幸せ

素晴らしいと思える映像美・また美しい地球、そして強く逞しい野性動物たち。

野性動物の美しさと強さは前作アースの方が強く、こちらは地球の美しさ、その地球のリズムと共に生きる生き物たちの暮らしを描いている。

前作は泣けるラスト・こちらは癒しが強い気がする。
だが蛇のシーンは凄まじく衝撃的だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
なかまやらな

3.5アメイジングな“ライフ・プラネット”

近大さん
2019年6月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

幸せ

今も頻繁に製作されるネイチャー・ドキュメンタリー映画。
大手イギリスBBCが手掛け、同ジャンルの中でも特に大ヒットした『アース』の、10年振りの続編。

この地球上に生きる生命たちの、ある一日の物語。

朝。
陽の光と共に動物たちの一日が始まる。
ジャイアントパンダは朝からお食事タイム。
ウミイグアナが動き始めるのは陽光をたっぷり浴びてから。
その孵化したばかりのウミイグアナの、ガラパゴスヘビからの決死の逃走は、そんじょそこらのサスペンス・アクション映画以上のスリリングさ。
昼。
群れに懸命に付いていく赤ちゃんシマウマの激流渡り、灼熱の大地の移動。
ライオンも暑さで狩りはお休み。
キリン対キリンの“真昼の決闘”。
海では、イッカクやマッコウクジラの神秘的な姿。
地を多い尽くすペンギン・コロニー。
“リトル・ワールド”も負けていない。ハチドリとミツバチの“ドッグファイト”。
夕。
羽化したカゲロウのその日限りの短い命。
涼しくなり、野生のハンターたちが動き出す。獲物たちにとって、最も危険な時。
夜。
夜は夜の動物たちの天下。
一斉に飛び立つコウモリ。
海の中ではサメの襲撃。
夜の闇は恐怖だけではない。不思議で幻想的で、美しい瞬間も創り出す。

木に身体を擦り付けるヒグマ、某ディズニー・アニメでも比喩されていたマイペースなナマケモノはユニークな一方、
弱肉強食は本当に手に汗握る。
動物たちの生態は興味深く、飽きない。
何も動物だけではない。
自然そのものも芸術的。
そして私たち人間が創り出した“光”さえも。
この星は正真正銘、アメイジングな“ライフ・プラネット”だ。
それらを映し捉えた、ドローン撮影や4K映像。惜しむらくは、劇場大スクリーンで観たらもっと格別だったろうに…。

ズバリ言ってしまうと、ネイチャー・ドキュメンタリー映画なんてどれ見ても同じ。
でもたまに、無性に見たくなる時がある。
同じこの星に生きる生命同士、惹かれ、通じ、共感するものがあるのだろうか。
採点は可もなく不可もなく3にしようと思ったのだが、何か久々にネイチャー・ドキュメンタリー映画を存分に堪能出来たので、0・5オマケ!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

2.0映像美

隣組さん
2019年1月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

映像は素晴らしいが内容的には物足りない印象で途中は退屈でzzz…時間も長く感じた。
2019-2

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
隣組
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アース」シリーズ関連作品