ある画家の数奇な運命

劇場公開日

ある画家の数奇な運命

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

長編監督デビュー作「善き人のためのソナタ」でアカデミー外国語映画賞を受賞したフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督が、現代美術界の巨匠ゲルハルト・リヒターをモデルに、ドイツの激動の時代を生きた芸術家の半生を描いた人間ドラマ。ナチ党政権下のドイツ。叔母の影響で幼い頃から芸術に親しむ日々を送っていたクルトは、終戦後に東ドイツの美術学校に進学し、エリーと恋に落ちる。エリーの父親は、精神のバランスを崩して強制入院し、安楽死政策によって命を奪われた叔母を死に追いやったナチ党の元高官だった。しかし、誰もそのことに気づかぬまま、2人は結婚する。やがて、東のアート界に疑問を抱いたクルトは、エリーと⻄ドイツへ逃亡し、創作に没頭するが……。主人公クルト役を「コーヒーをめぐる冒険」のトム・シリングが演じた。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。第91回アカデミー賞では外国語映画賞と撮影賞にノミネートされた。

2018年製作/189分/R15+/ドイツ
原題:Werk ohne Autor
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第91回 アカデミー賞(2019年)

ノミネート

撮影賞 ケイレブ・デシャネル
外国語映画賞  

第76回 ゴールデングローブ賞(2019年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2018 PERGAMON FILM GMBH & CO. KG / WIEDEMANN & BERG FILM GMBH & CO. KG

映画レビュー

4.0「事実は小説より奇なり」を地で行くリヒターの人生

2020年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

知的

美術の世界に疎く、現代美術の巨匠と評されるゲルハルト・リヒターのこともほとんど知らなかったが、リヒターの叔母がナチスの障害者安楽死政策で命を奪われたこと、妻の父親がナチ高官で安楽死政策の加害者だったことは事実だという。なるほど“数奇な運命”だが、ドナースマルク監督はリヒター本人に取材し映画化権を取りつける際、「映画の中で何が真実で何が創作かを明かさない」との条件をつけられたとか。3時間超の長尺に、ナチスの戦争犯罪とその犠牲者、東西ドイツ分断期の世相、新たな表現を追求する芸術家の生きざまなど多くが詰め込まれたが、“何が真実か”を観客に委ねる本作は、大局的に見るとドナースマルクの映画制作を介したリヒターの芸術表現の一環なのではという妄想さえ抱かせる。

クルト役のトム・シリングと、叔母役のザスキア・ローゼンダールは良かったが、妻エリーを演じた女優がやや魅力不足なのが惜しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
高森 郁哉

4.0 この映画はゲルハルト・リヒターをモデルにしたとのことだが、私はゲ...

2021年10月5日
iPhoneアプリから投稿

 この映画はゲルハルト・リヒターをモデルにしたとのことだが、私はゲルハルト・リヒターという画家を知らなかった。作品も目にしたことがなかった。殆どが事実なのか?
 ナチスドイツがユダヤ人だけでなく、精神病や障害者も安楽死や断種手術を強行していた事実は改めて酷い話だと感じてしまう。
 断種手術は日本でも行われていて、今年か去年でも実際に強制的に手術させられたと訴えていたニュースは目にしたが、痛ましい過去だ。
 クルトは義父が叔母を安楽死に至らしめた事実を知ったのだろうか?そこまではわからなかったのか?それにしても、父親が産婦人科の場合、娘はやはり父親に,診てもらう?父親だからぜったいイヤだろうけど。まあエリーは逆らえなかったんだろうけど。気の毒に。
 当時のドイツの様子もわかった。映画館で「サイコ」を上映していたり。1960年製作の映画だから、時代は合ってる〜!
 どうやらゲルハルトは再婚しているようで、仲の良かったエリーとどのような結末だったのか、半生ではなくもう少し先もしりたかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
アンディぴっと

4.0「作品の良さは、本人にしかわからない」

Ririenさん
2021年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Ririen

4.0断種

2021年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公は幼い時、美しい叔母を慕っていたが、叔母は精神を病み、病院に入れられ、ナチスの優生政策により殺されてしまう。
戦後、東ベルリンに住み、美術学校に進むが、そこで叔母に似た女性と恋に落ちる。
二人は壁ができる直前に西に脱出する。
3時間という長尺だが十分楽しめる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全48件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ある画家の数奇な運命」以外にこんな作品をCheck-inしています。