グッバイ・クリストファー・ロビン
ホーム > 作品情報 > 映画「グッバイ・クリストファー・ロビン」
メニュー

グッバイ・クリストファー・ロビン

解説

A・A・ミルンによる名作童話「くまのプーさん」の誕生秘話を、「マリリン 7日間の恋」「黄金のアデーレ 名画の帰還」のサイモン・カーティス監督、「アバウト・タイム 愛おしい時間について」や「スター・ウォーズ」シリーズのドーナル・グリーソン主演で描いた伝記ドラマ。共演に「スーサイド・スクワッド」「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー。作家のアラン・ミルンは、第1次世界大戦からの帰還後にPTSDに悩まされるように。そんな彼と妻ダフネの間に息子が誕生し、クリストファー・ロビンと名付けられる。アランは静養のためロンドンから田舎町へ移住するが、ダフネは何も書こうとしない彼に愛想を尽かして家を出て行き、アランとクリストファー・ロビンは2人きりで暮らすことに。クリストファー・ロビンとの散歩中にぬいぐるみを使って創り出したキャラクターたちを基に構想を練り上げたアランは、新作「くまのプーさん」を発表。作品は予想を遥かに超える人気を呼び、ミルン家は一気に世間の注目を集めることになるが……。アランをグリーソン、ダフネをロビーがそれぞれ演じた。

作品データ

原題 Goodbye Christopher Robin
製作年 2017年
製作国 イギリス
上映時間 107分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全5件)
  • 父・夫、妻・母、息子の物語 ネタバレ! 第一次世界大戦から帰還したアラン・A・ミルン(ドーナル・グリーソン)。 『西部戦線異状なし』に描かれたような激戦を切り抜けてきた。 PTSDに陥った彼をよそに、根っからの上流階級気質の妻ダフネ(... ...続きを読む

    りゃんひさ りゃんひささん  2018年10月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ウィニーの意味を知る 日本ではほとんど上映しなかったんでしょうか。姉が海外から帰ってくる時の飛行機で観た、と言っていて、私も観たいな〜と思ったら全然やってなかったので新作だけど借りてしまいました。 当時の、わりと裕福... ...続きを読む

    奏枝 奏枝さん  2018年10月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 原作を知りたい方におすすめです プーさんの誕生秘話を描いた伝記映画。 作家である父ミルンがクマのプーさんを描くとこで世界中の人を幸せにしたがそれと同時に大切な息子であるクリストファーロビンを傷つけてしまうという皮肉なお話。 デ... ...続きを読む

    Rug Rugさん  2018年9月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「グッバイ・クリストファー・ロビン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi