グッバイ・クリストファー・ロビン
ホーム > 作品情報 > 映画「グッバイ・クリストファー・ロビン」
メニュー

グッバイ・クリストファー・ロビン

解説

A・A・ミルンによる名作童話「くまのプーさん」の誕生秘話を、「マリリン 7日間の恋」「黄金のアデーレ 名画の帰還」のサイモン・カーティス監督、「アバウト・タイム 愛おしい時間について」や「スター・ウォーズ」シリーズのドーナル・グリーソン主演で描いた伝記ドラマ。共演に「スーサイド・スクワッド」「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー。作家のアラン・ミルンは、第1次世界大戦からの帰還後にPTSDに悩まされるように。そんな彼と妻ダフネの間に息子が誕生し、クリストファー・ロビンと名付けられる。アランは静養のためロンドンから田舎町へ移住するが、ダフネは何も書こうとしない彼に愛想を尽かして家を出て行き、アランとクリストファー・ロビンは2人きりで暮らすことに。クリストファー・ロビンとの散歩中にぬいぐるみを使って創り出したキャラクターたちを基に構想を練り上げたアランは、新作「くまのプーさん」を発表。作品は予想を遥かに超える人気を呼び、ミルン家は一気に世間の注目を集めることになるが……。アランをグリーソン、ダフネをロビーがそれぞれ演じた。

作品データ

原題 Goodbye Christopher Robin
製作年 2017年
製作国 イギリス
上映時間 107分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全8件)
  • 田舎に引っ越したい 「くまのプーさん」の生みの親であるA・A・ミルンと、実の息子であり、童話の主人公であるクリストファー・ロビンとの親子関係を軸に、いかにして「くまのプーさん」が生まれたかを知ることのできる、ファン... ...続きを読む

    ユージーン ユージーンさん  2019年1月3日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ベストセラーに隠された生みの悲劇と家族の葛藤 「くまのプーさん」の誕生に纏わる、産みの苦しみの物語 作家のミルンが戦争から帰還し、その後PTSDに苦しみながらも、ようやく息子と過ごす田舎での生活をヒントにして、プーの物語を完成させるが、作品... ...続きを読む

    Ryuu topiann(リュウとぴあん) Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん  2018年11月3日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 劇場で見たかった 「くまのプーさん」の誕生秘話を描いた映画。とても良かった。これは是非とも劇場で見たかった。 ...続きを読む

    くによし くによしさん  2018年10月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「グッバイ・クリストファー・ロビン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi