葬式の名人

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
葬式の名人
葬式の名人
19%
18%
26%
9%
28%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本人初のノーベル文学賞作家・川端康成の作品群をモチーフに、前田敦子と高良健吾が主演を務めて描いた青春群像ファンタジー。川端が幼児期から旧制茨木中学校(現・府立茨木高等学校)を卒業するまで暮らした大阪府茨木市が市制70周年記念事業として全面協力し、少年時代をもとにした「十六歳の日記」をはじめとするさまざまな川端作品の要素がちりばめられている。簡素な木造アパートで小学生の息子と2人で暮らすシングルマザーの雪子。ある日、高校時代の同級生の訃報が届いた雪子は通夜の席に足を運ぶ。高校卒業から10年、久しぶりに顔を合わせた雪子と同級生たち。雪子たちが参列したその通夜は、これまで誰も体験したことのない奇想天外なお通夜だった。前田、高良のほか、白洲迅、有馬稲子、尾上寛之、中西美帆、奥野瑛太、佐藤都輝子、樋井明日香らが顔をそろえる。閉館した銀座シネパトスを題材にした「インターミッション」で初メガホンをとった映画評論家・樋口尚文の監督第2作。

2019年製作/99分/G/日本
配給:ティ・ジョイ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2018“The Master of Funerals” Film Partners

映画レビュー

これは…

ミックさん
2020年3月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

開始5分でいやな予感が…なんだこの映画。
時間を返してほしい
出身校の生徒はこれで良いのか

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミック

3.0川端康成様の著書を読んで出直します

2020年3月15日
PCから投稿

恥ずかしながら川端康成の作品をきちんと読んだ事が無いので作品の面白さがいまいち掴みきれずに物語が進んでいってしまった。
著書を読んでから観るとあの独特の世界観に入り込めたのに…と悔やんでます。
前田敦子さん、高良健吾さんと大好きな役者さんが出てるのに勿体ない事をした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フラニー

3.0夜の校舎を吉田を探して歩く

P.Pさん
2020年2月9日
iPhoneアプリから投稿

茨木市出身なので街並みや田んぼが映るたび懐かしさで和んだ。茨木高校は近隣の公立の中では飛び抜けて頭が良い高校で、入学できるだけで「すごいやん」と言われるようなところだから校舎の中が見れるのは不思議な気分。たしかに「イバコー」なんて略称で呼んでた。
内容はありきたりなメロドラマだし、俳優さんの関西弁は違和感だらけだし、途中のファンタジーの演出なんか10年前の撮影かと疑うようなチープさ。
なのに会話はすごく自然で、中盤の夜の校舎を歩く友達たちのノリとテンポは大阪の高校生そのものだ。10年前はこんな会話してたと懐かしくなる。突然のファンタジー展開の中でもその会話の自然さが遺憾なく発揮されていて、ありえないけれど、もし自分が同じ状況に置かれたら、同じようなテンションで同じような反応を返すだろうなぁと考えておかしくなる。最後まで観て良かったと思える映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
P.P

5.0記憶に残る映画

ぱんださん
2019年10月6日
スマートフォンから投稿

とても面白かったです。いくつも印象的なシーンがあり、記憶に残る映画です。役者さんの演技がとても良かったです。

コメントする (コメント数 5 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ぱんだ
すべての映画レビューを見る(全28件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る