葬式の名人

劇場公開日

葬式の名人
20%
19%
20%
11%
30%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本人初のノーベル文学賞作家・川端康成の作品群をモチーフに、前田敦子と高良健吾が主演を務めて描いた青春群像ファンタジー。川端が幼児期から旧制茨木中学校(現・府立茨木高等学校)を卒業するまで暮らした大阪府茨木市が市制70周年記念事業として全面協力し、少年時代をもとにした「十六歳の日記」をはじめとするさまざまな川端作品の要素がちりばめられている。簡素な木造アパートで小学生の息子と2人で暮らすシングルマザーの雪子。ある日、高校時代の同級生の訃報が届いた雪子は通夜の席に足を運ぶ。高校卒業から10年、久しぶりに顔を合わせた雪子と同級生たち。雪子たちが参列したその通夜は、これまで誰も体験したことのない奇想天外なお通夜だった。前田、高良のほか、白洲迅、有馬稲子、尾上寛之、中西美帆、奥野瑛太、佐藤都輝子、樋井明日香らが顔をそろえる。閉館した銀座シネパトスを題材にした「インターミッション」で初メガホンをとった映画評論家・樋口尚文の監督第2作。

2019年製作/99分/G/日本
配給:ティ・ジョイ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2018“The Master of Funerals” Film Partners

映画レビュー

0.5ある意味驚かされました

2019年12月4日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みあもと

5.0記憶に残る映画

ぱんださん
2019年10月6日
スマートフォンから投稿

とても面白かったです。いくつも印象的なシーンがあり、記憶に残る映画です。役者さんの演技がとても良かったです。

コメントする (コメント数 5 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ぱんだ

5.0ほっこりする同窓会

2019年10月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

ほっこりする同窓会の映画で、好きなタイプでした。
舞台となった茨木高校の卒業生ではないのですが、懐かしく感じた。
あっちゃんのママ役がとても良かった。
見終わったあと前向きになれる。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 3 件)
オウムアムア

5.0映画の楽しさの追求

gtochanさん
2019年10月5日
iPhoneアプリから投稿

ピュアなエンタメ作品。心の痛みをえぐるけど爽快な青春映画だ。
ながらく忘れていた心に迫る感動で、はじめはじわじわと涙がにじんで、エンドロールが進んだ頃に号泣していた。たくさん泣いた。

アイコンにもしてるヒッチコックの上映会を企画した大野裕之と榎望、その時のゲストだった樋口尚文が組んだから面白くないはずはない。
けど、予想以上だった。小難しいマニア向けの映画でも出来上がったのかと思ったら、誰もが身に覚えのある卒業後の遅れてきた青春の、心にささるトゲのような痛みを描いたエンタメ作品だった。ピュアな感受性の映画だよ。
遅れてきた青春を求めて、葬列はどこまでも進む。あてもなく。進んで進んで、山に迷い込み、10年前の応援団まで行き着いたとき、ずっと待っていた人に出会う。
もう一度見る。

コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 3 件)
gtochan
すべての映画レビューを見る(全26件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る