沖縄スパイ戦史

劇場公開日:

沖縄スパイ戦史

解説

「標的の村」「標的の島 風かたか」など沖縄基地問題を題材にした作品を手がけてきた三上智恵監督とジャーナリスト大矢英代が、沖縄戦の知られざる真実に迫ったドキュメンタリー。第2次世界大戦末期、連合国軍の上陸により、1945年6月に降伏するまでの3カ月の間に民間人を含む24万人余りが命を落とした沖縄戦。しかし、降伏後も沖縄北部ではゲリラ戦、スパイ戦が繰り広げられていた。その裏には、1944年夏に沖縄の地に渡り、身分を隠して沖縄の各地に潜伏していた工作員養成機関「陸軍中野学校」出身者42人の存在があった。

2018年製作/114分/日本
配給:東風
劇場公開日:2018年7月28日

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
橋本佳子
木下繁貴
撮影
平田守
編集
鈴尾啓太
音楽
勝井祐二
監督補
比嘉真人
全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0色々、考えさせられたドキュメント

2024年6月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

怖い

CSで録画視聴。
沖縄戦のドキュメントは色々見たが、今回の
テーマは知らない事だらけ。
まさか、陸軍中野学校の出身者が絡んでいたとは驚いた。
作品は色々、考えさせられた。改めて戦争の怖さ、恐ろしさを痛感。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ナベウーロンティー

5.0歴史は繰り返す。自衛隊が特殊な訳では無い。軍隊とはそう言ったものなのだ。

2023年6月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
マサシ

5.0三上映画の存在意義

2023年6月18日
iPhoneアプリから投稿

本土にいたらわからない沖縄の現状、過去を正しく伝える。もうすぐ真実を語ることのできる方々がこの世からいなくなってしまいます。私たちは今のうちに彼らの言葉をしっかりと受け継ぎ、二度と過ちを繰り返さないよう楔を打たねばなりません。

コメントする 1件)
共感した! 1件)
快晴

3.5戦争マラリア

2022年7月31日
iPhoneアプリから投稿

本土戦ではまったく同じことが起きたかというとそうとも言えないようにも思う。八重山と本島も同じともいえない。それぞれに同属意識、差別意識が異なる。恒心の保てない状況で浮かび上がる人間社会の狂気がそこにはある。ウクライナ戦争でも見られる本当の意味での国体の崩壊。山下虎雄(偽名)に成り下がる。本土決戦では、別の暗部を浮かび上がらせていたのかも知れない。
最後の方の識者の起用からも政治的主張は明らかであるが、多くの証言、特に弱者であった少年兵や八重山のものを記したのは意義深い。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Kj
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る