体操しようよ

劇場公開日

体操しようよ
11%
35%
43%
5%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

草刈正雄が7年ぶりに映画主演を務め、定年退職を迎えたシングルファーザーの主人公が、ラジオ体操を通じた仲間作りや家庭での主夫業に奮闘する姿を描くハートフルコメディ。「ディアーディアー」「ハローグッバイ」の菊地健雄監督がメガホンをとり、草刈演じる主人公の娘役で木村文乃が共演した。妻に先立たれて18年、娘と二人三脚で家庭を営んできたつもりの佐野道太郎だったが、定年退職後、娘から突然、家事全般を任されてしまう。加えて、娘に結婚を考えている恋人がいることを知り、ショックを受ける道太郎。自由な時間を持て余すため、ひょんなことから地元のラジオ体操に通うことになった彼は、体操会の会長や子どもたち、ご近所さんなど、さまざまな世代の人々と関わりを通じ、それまで知らなかった世界を知っていく。

2018年製作/109分/G/日本
配給:東急レクリエーション

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24

(C)2018「体操しようよ」製作委員会

映画レビュー

1.0地域コミュニティの効用

odeonzaさん
2022年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

5.0キタロウの魅力が爆発

2022年1月25日
Androidアプリから投稿

 キタロウによる、キタロウのための、キタロウの映画だ。それくらい存在感。

 僕は小説を毎日、書いているが、この映画を見て(DVD購入済み)、日々のたわいのないような人々の生活、家庭、仕事、これらを淡々と描くだけで、あらゆることを語るものだなと感じた。

 僕の作風にこのような日常風景を入れていくことの重要性を感じることができた。

 また、付け加えるなら、体操について。
「一人より二人のほうがいいだろう。」
深い言葉である。一人より二人が楽しい時もある。

 どんなに楽しい日も辛い日も、体操は、するし、体操はあった。体操はいつも人生に寄り添う。
 体操を通じて、日常の尊さを感じられるそんな映画である。

 普遍的な真理を感じさせる、日本映画の良さ、ここにあり。
草刈さん、和久井さん、木村文乃にも大拍手である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
吉田桃介🍑

5.0ほどほどに今日もがんばりましょう。

2021年9月4日
Androidアプリから投稿

泣ける

楽しい

幸せ

確か、キタロウのそんな語りかけからのスタートだった。思わずキタロウの脱力さに笑えた。南極料理人も思い出す。

(最近小説や詩を書いていた。文章はやたら書いたし、感想はシンプルにする。)

結論だけかく。このようなありきたりな日常からむしろ人間の普遍的な優しさ、人間の本質が映し出されるのだ。正直は、全く評価をしない人とは明らかには違う世界観が自分にはあるのだなあとかは気づく。

まあエンタメ性はない。ハッピーエンドですらイマイチ。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 4 件)
れいすけ(休眠中)

3.5映画ってこんなくらいでもいいのでは

myaa1969さん
2021年7月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

辛口なコメントが多くあるのはなんとなく理解できるけど、そこは映画は劇場鑑賞の場合それなりの時間も拘束されてお金も支出となれば「ものすごい興奮」「ものすごい感動」「ものすごく心に染み入るもの」など『ものすごく』を求めたくなる人もいると思う。この映画、題材がラジオ体操、キャストも当然高齢者と地味。でもそれなりにほろりとくるところもあってなんかわかるなぁって共感できるところもある。けして駄作ではなく映画ってこのくらいでもいいんでは?と思った映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
myaa1969
すべての映画レビューを見る(全35件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る