ライ麦畑で出会ったら
ホーム > 作品情報 > 映画「ライ麦畑で出会ったら」
メニュー

ライ麦畑で出会ったら

劇場公開日

解説

1951年の発売以来、青春小説の名作として読み継がれているJ・D・サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」に魅了された青年の成長を描いた青春映画。69年、ペンシルベニア州。級友たちともなじめずに孤独な高校生活を送っているジェイミーは、「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、この小説を演劇作品として脚色することを思いつく。しかし、そのためには原作者であるサリンジャーの許可が必要であることを知る。隠遁生活をするサリンジャーに連絡を取ることは容易なことではなく、ジェイミーは演劇サークルで出会ったディーディーとサリンジャー探しの旅に出ることを決意する。ジェイミー役を「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のアレックス・ウルフ、サリンジャー役を「アダプテーション」でアカデミー助演男優賞を受賞したクリス・クーパー、ディーディー役を「ラブリーボーン」のステファニア・オーウェンがそれぞれ演じる。

作品データ

原題 Coming Through the Rye
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
上映時間 97分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

伝説のサリンジャーを探し出した高校生の、ほろ苦くも優しい青春グラフィティ
ライ麦畑で出会ったらの映画評論・批評

痛々しくてむずがゆい。でも優しい気分になれる。「ライ麦畑で出会ったら」は青春時代の心のかさぶたを引っ掻いてくるような映画だ。タイトルでお察しの通り、本作は不朽の名作小説「ライ麦畑でつかまえて」に着想を得ている。小説そのものの映画化では...ライ麦畑で出会ったらの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全27件)
  • 小説の追体験のような感覚 『ライ麦畑でつかまえて』が大好きなティーンエイジャーが、舞台化の許可を求めに隠遁しているサリンジャーを探しに行く実話を基にした物語。監督自身の高校時代の映画化で、本当にサリンジャーを探し当ててい... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2018年11月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 主演アレックス・ウルフの魅力 にわかに売れてきた印象のアレックス・ウルフ。「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のロック様に変身する前の高校生役や、「パトリオット・デイ」の爆弾テロ兄弟の弟のほう、さらにもうすぐ公開の「... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2018年10月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 背後に"ベトナム世代"の顔がいっぱい見える J.D.サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」の主人公に自分を重ね合わせる高校の文化系男子が、自分で原作を脚色し、高校で舞台化することを思いつく。まず、この発想がいいし、サリンジャー自身に舞台化... ...続きを読む

    MP MPさん  2018年10月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ライ麦畑で出会ったら」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi