スターリンの葬送狂騒曲
ホーム > 作品情報 > 映画「スターリンの葬送狂騒曲」
メニュー

スターリンの葬送狂騒曲

劇場公開日

解説

1953年の旧ソ連を舞台に、独裁者スターリンの死によって巻き起こった政権内部の争いを辛辣かつコミカルに描き、ロシアで上映禁止となって話題を集めたブラックコメディ。粛清という恐怖で国を支配していた絶対的独裁者スターリンが急死した。厳かな国葬が執り行われる一方、その裏では次期最高権力者の座を狙う側近たちが熾烈な争いを繰り広げる。出演は「ファーゴ」のスティーブ・ブシェーミ、「ハングオーバー!」シリーズのジェフリー・タンバー、「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、モンティ・パイソンのマイケル・ペイリン。エミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経歴を持ち、テレビシリーズ「官僚天国 今日もツジツマ合わせマス」など政治風刺作品に定評のあるアーマンド・イアヌッチが監督・脚本を手がけた。

作品データ

原題 The Death of Stalin
製作年 2017年
製作国 イギリス
配給 ギャガ
上映時間 107分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

過激&ブラックすぎて“上映禁止”! あの独裁者の“本当の話”!業界人たちもウワサする《狂気のイス取りゲーム》ようやく日本解禁!!「帰ってきたヒトラー」の次に来る“超・問題作”は、コイツだ!
待っていた人も多いのでは? 何かとウワサの「ヤバい映画」がいよいよ日本上陸!

“実話”なのに、ここまで攻めて良いのか!? というか、こんなことが本当に起こっていたのか! あまりの「やりすぎ」ぶりとブラック過ぎるストーリーで、世界で話題になった「スターリンの葬送狂騒曲」が、満を持して8月3日に日本公開。“独裁者”...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ロシアを怒らせた黒い笑いの政治風刺劇。隠し味は民主主義の斜陽感
スターリンの葬送狂騒曲の映画評論・批評

ロシアの歴史の1ページを切り取った映画だが、同国政府は国内での上映を禁止した。一体どういうことか。「スターリンの葬送狂騒曲」は、ソ連を20年間支配した独裁者スターリンが1953年3月に死去した後、国葬の裏側で側近たちが繰り広げた後継者...スターリンの葬送狂騒曲の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全53件)
  • ソ連の独裁者スターリンのことは知っていても、その死後に起きた権力争... ソ連の独裁者スターリンのことは知っていても、その死後に起きた権力争いのことは詳しくないので、映画を観てから調べてみた。決して史実通りではないが、大方こんな感じであったことは確かなようだ。 製作側... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2018年8月31日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • 笑いの後に襲い来る、ヒヤリとした恐怖 本作をめぐり生じるのは二つの感情だ。一つは目の前で起こるドタバタ劇に対するバカバカしさ。そしてもう一つはそれが史実に基づいているという恐怖だ。この両極端の感情が二枚貝のように共存することで、本作... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年7月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/7
  • 皮肉な怖い映画 スターリンを悪者として描くことは、ナチス同様すでに世界中で許されたんだなと感じてはいたが、本作品では、スターリンを継いだフルシチョフについても、狡い悪人として描く。 ソ連崩壊によりそれもOKとい... ...続きを読む

    CB CBさん  2018年9月18日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

コン・エアー 特別版[DVD] エスケープ・フロム・L.A.[DVD] コン・エアー[Blu-ray/ブルーレイ]
コン・エアー 特別版[DVD] エスケープ・フロム・L.A.[DVD] コン・エアー[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2005年8月24日 最安価格: ¥1,000 発売日:2008年2月20日 最安価格: ¥991 発売日:2010年9月22日 最安価格: ¥1,500
Powered by 価格.com

他のユーザーは「スターリンの葬送狂騒曲」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi