ボイス・フロム・ザ・ダークネス
ホーム > 作品情報 > 映画「ボイス・フロム・ザ・ダークネス」
メニュー

ボイス・フロム・ザ・ダークネス

解説

テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラーク主演によるサスペンススリラー。第2次世界大戦後のイタリア、トスカーナ地方。ロチョーザ城で暮らす女性ピアニストが病気で亡くなり、幼い息子ジェイコブは心を閉ざしてしまう。ジェイコブのために雇われた住み込み看護師のベレーナは献身的に世話をするが、ジェイコブは言葉さえ発しようとしない。やがてベレーナは、ジェイコブには亡き母の声が聞こえるのではないかと考えるようになり……。共演に「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのマートン・ソーカス、「007 カジノ・ロワイヤル」のカテリーナ・ムリーノ。

スタッフ

監督
エリック・デニス・ハウエル
製作
ディーン・ザナック
ステファーノ・ガリーニ=デュランテ
脚本
アンドリュー・ショウ
撮影
ピーター・シモニーテ
音楽
マイケル・ワンドマッチャー

作品データ

原題 Voice from the Stone
製作年 2017年
製作国 アメリカ・イタリア合作
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.6 2.6 (全1件)
  • エミリア・クラークだけ 母親が亡くなってから一言も話そうとしなくなった息子のために、家庭教師(エミリア・クラーク)が招かれる。 亡霊の話みたいだが、エミリア・クラークのヌードシーンが唯一の売りかも。 ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2018年4月23日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ボイス・フロム・ザ・ダークネス」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi