劇場公開日 2019年11月22日

アナと雪の女王2のレビュー・感想・評価

3.6455
23%
49%
21%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全455件中、21~40件目を表示

3.5ホウ・レン・ソウ

2020年1月11日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
エイガスキー

4.0充分面白い

2020年1月11日
iPhoneアプリから投稿

背景、舞台の世界観が綺麗で、ワクワクさせられる感じが好き^ ^
素直に楽しめる映画だと思います^ ^

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
チハタン

5.0エルサの歌が心に刺さる

あんこさん
2020年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

1のありのままも刺さる歌でしたが、2も色々刺さるものが多い歌ばかりでした。エルサは、ずっとずっと、自分の力が何のためにあるのか探してて、2でやっと探求が終わって私も嬉しい。エルサはいつも運命に翻弄されて、1なら力がある事が知れた事で、2は精霊に呼ばれた事で城を出る。冒険で更なる力を手に入れて、今回は最後には精霊の化身みたいになって凄い。王国を津波から救うシーンの力強さ、カリスマは他の誰にも無い。女王を降りて縛り付ける物も無くなった事だし、また新しい冒険に出て欲しいな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
あんこ

4.0プロポーズ大作戦

KinAさん
2020年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

大自然と先住民をフィーチャーしつつ、アナとエルサのパーソナルな部分に深く踏み込んだ続編。
ありがちなハッピーエンディングストーリーに収まらず、しっかりと不穏さを纏ってくれる良さ。

なんとなくアイヌを思い出す映画だった。
離れた地に暮らす先住民と、統制しようとする国の人間の存在。
友好関係を築く間もなく入る亀裂の物語、過去の業のエピソードなんてまさにアイヌのなのでは!?と思って一人興奮していた。

ルーツと帰還にスポットが当たる予想外の展開。
壮大さに圧倒される部分も小さな愛も感じられる部分もあり、期待以上の満足感が残った。
予習で観た前作にはかなりズッコケた為、内容がレベルアップされていることを嬉しく思う。

シリアスなストーリーの中にもギャグが多く入れ込まれ、結構笑える面白さ。
クリストフの唐突な激ダサMV風歌唱シーンなんて笑うしかないじゃない。内容スカスカなうえに長すぎでしょ。ギャグでしかないでしょ。

オラフの存在も大きい。
常にほのぼのした空気を醸し出してくれる安心感と言ったら。
典型的であざとく創られた萌えキャラだけど、まあ好きになっちゃうわこんなの。
めちゃくちゃな前作のストーリー解説が好き。
いやほんと、意味わかんないよねあれ!?

エルサは数いるディズニープリンセスの中でも相当異色の人物だなと改めて思った。
ネガティブなのかポジティブなのか、最初は後ろ向きでも歌っているとすぐノリノリになって後先考えなくなってしまう謎の暴走人。
その一環しない人格にはたまに「ヴッ」となってしまったけれど、まあそこも含めて人間味だし、結局愛おしく思ってしまうのよね。

変わりゆくものと変わらないものへの敬意と愛。
大人になっても怖いものは怖いしわからないこともたくさんあるけど、ほんの少しでも純粋さを失わないで生きていきたいよね。

氷の魔法の描写がとても綺麗で、アトラクション的に楽しめた。
魔法はいつ何時も良いものだなあ。私もなんか魔法できるようにならないかなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
KinA

5.0素晴らし映画

2020年1月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

アンナと雪の女王1から6年すみたあと、今回は僕に失望させないぞ。
映画の歌もすごいよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ビンビン

5.0俺的最高映画爆誕

2020年1月9日
iPhoneアプリから投稿

俺的最高映画爆誕

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
レオニダス

3.5アナ雪の原点を描いている。

2020年1月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

アナ雪の姉妹の原点を描いていて。エルサよりアナが頑張っていて素晴らしい。オラフやその他の登場人物も愛が有ります。素敵な場面はいっぱい有りますが、前回の作品を上回れない感じが有ります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
高桑 ムツ子

3.5離れていても一緒

くまのさん
2020年1月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

興奮

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
くまの

3.0思ったより、ちと残念

はなもさん
2020年1月8日
iPhoneアプリから投稿

吹替版。1より感動はないけれど、映像美が素晴らしい。エルサが波に向かって走るシーンは、運動選手のソレで素晴らしかったし、氷の馬と共に駆けていく画像はカッコ良かった。1では、松たか子と神田沙也加の歌声に魅了されたが、今回は魅了される歌はなくて、最後の中元みずきの歌声で圧迫。素晴らしくて、最後の歌の迫力で、映画の魔力が消されてしまった感じがした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はなも

4.0クリストフよ

bando-8さん
2020年1月7日
iPhoneアプリから投稿

アナ、絶対大変やで。
でも、わかる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bando-8

2.0説明書がないと伝わりにくい物語

2020年1月7日
iPhoneアプリから投稿

エルサがなぜ新たな冒険にでなくてはならないか?だっけ?
終末で、そうだったのかーみたいに、登場人物に説明させなくては伝わらない物語だったんだなあ。てか、登場人物に説明させても伝わりにくいと思うけど。
「天気の子」もそうだけど、説明がことさらに必要だと言うことは、ヒットした前作にあやかろうとしているか、ともかく映像を観せて好評を博したかったかの理由で、無理にでも物語を仕立て上げたのかなーって思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
吟遊詩人

3.5子どもたちに誤解されやすい描写が…

ぽかりさん
2020年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ぽかり

3.5それぞれのストーリー

2020年1月6日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画好き

3.0おもしろいがなんとも言えない微妙感

なるさん
2020年1月6日
iPhoneアプリから投稿

音楽は壮大でとても良かった映像もとても綺麗
でも前作より歌が難しくテンポが分かりづらい
姉妹愛は特に感じられず、なぜエルサしか魔法が使えないのかなどは終始分からなかった
でもサラマンダーがめっちゃくちゃ可愛かった…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なる

3.0つまんない 1作目はおもしろかったんだけどね クリストフの尺 しょ...

さん
2020年1月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
襾

4.0笑わされたら、もう勝ち!

2020年1月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

名作の続編は期待してませんでしたが、とても楽しめました!
映像やキャラクターがとても綺麗で、見入られました。
音楽が前回より増えてるようでしたので、ミュージカル感が高まりましたが、耳に残る楽曲が多かったので、確かにこれは前作より売れるなぁと思わせる作品です。

何より、オラフにはずいぶん笑わされました!
前作のおさらいシーンがあったり、ジェスチャーゲームでのオラフ独特の動き。ムードメーカーとしてメインキャラの中でもとても重要な役を担ってました。
笑わされてしまっては、もう心許すしかありません(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
コスモス43

4.0映画って優しい…

しんばさん
2020年1月5日
Androidアプリから投稿

一作目で居場所を見つけ、自分の核となるものを見つけたエルサとアナ。

次はどんな冒険なのか?

でも実は冒険のほうから迫ってきて、背中を押されて壁に立ち向かうしかない

あれ、これって社会の荒波にのまれる私たちじゃないか

ある程度アイデンティティ確立させて、さぁここで生きていくと決心した後。
もうどんな苦しみも壁も乗り越えられると思っていたけど

でてくるでてくる
自信の喪失や過去の苦しみや分かり合えない辛さや大事な人との別れや

でもとりあえず目の前を見て歩いていくしかない

と歌うアナにそうだよね、と思い

これを見てなにかを感じるであろう子供たちを想ったら

映画って実は先人たちのメッセージがこめられてる優しいものだったんだなって

はい、とりあえずこんな優しい気持ちになれる映画でした

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 7 件)
しんば

3.5全体的にパワーアップ

2020年1月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

年末年始で2回観ました。
曲も物語の内容も前作に比べると大人向けかなって感じがする。真似して歌うのが難しい曲、理解するのに少し時間かかる感じの内容。でも、オラフの面白さはパワーアップしていて笑える部分も多かったのでそう考えると子供も大人も楽しめるバランスのとれた作品になっているかなと思った☃️
なんせエルサが綺麗。水とか氷がすごく綺麗だった
曲も、ミュージカル!!って感じで個人的には好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
19さいのちかち

5.0アナ雪2

2020年1月5日
スマートフォンから投稿

泣ける

幸せ

映画で感情が動くとはとても久しぶりです。
「なんかいいなぁ」この人間的な自分
そう思わせてくれました。
映画の出来が良くちゃんと入り込めました。
一人でじっくり見る事をおすすめします

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
せなのお

3.0とても豪華な子ども向け映画です。

2020年1月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

 5歳の娘と一緒に鑑賞しました。

 まず、子を持つ大人としての感想。

 幼稚園年長から小学生3〜4年生くらいまでの子どもに、現時点での世界最高レベルのデジタル映像を見てもらったり、比較的レベルの高い子ども向けミュージカルを体験してもらうための作品としては、良いものになっていると思います。

 映像は初めから終わりまで、景色・水・氷・光の表現などが本当に素晴らしく、色彩もあざやかでありながら品のあるバランスで、感動的な美しさです。
 絵本のようでありながらリアルなファンタジーの世界を堪能することができます。

 映像は本当に素晴らしいです。
 大人のかたでも、これを体感するために映画館へ足を運ぶ価値はあると思います。

(途中にクリストフの80〜90年代ポップスター風ミュージックビデオが入るのでそこだけ異質ですが 笑
 アレなんなんだろう、パパママへのギャグサービスなのかしら。
 それにしては造りこみが本気すぎて…
 私、わからなさすぎて笑うしかなかったです 笑)

 音楽も、キャラクターの思いをのせた易しい歌詞に、美麗な旋律、役者さんたちの素晴らしい歌唱を聴くことができるので、どれも劇中歌として子どもに聴かせる音楽としては良いものだと思います。
 ただ、普段から楽曲だけ聴かせるほどの音楽的教養性や情緒性は感じませんでしたので、あくまでポップソングよりは作り込まれているレベルかなと思います。
 アトラクション的なものと言ったらいいでしょうか。映画に付随する音楽の域です。

 ストーリーは比較的シリアスで、前作のエピソードと絡めつつ進むものになりますので、話をある程度理解して楽しんでもらいたいのであれば、幼稚園年長から小学校3〜4年生くらいが良いのではないかと思いました。
 映像と音楽を楽しんでもらうのであれば、幼稚園からかなと思います。
 それ以下でしたら、お話や場面がジェットコースター式に進む作品ではないので、よほど前作でキャラクターに魅了された子でないと、飽きずに観るのはちょっと大変かもしれません。

 全体的に、論理性が出来上がる前の子どもに見せるには良い作品だと思います。

 次に、映画の好きな大人としての感想です。

 映像は、本当に素晴らしいです。
 完全デジタルでここまで来たかという驚き、純粋な美しさへの感動も味わえるレベルです。

 音楽は、歌は素晴らしいですが、まあ子ども向けだなという感じです。
 吹き替えでの鑑賞なので、耳で聴いて子どもにも解るよう余計に易しい言葉を使っているせいかもしれませんが、大人にとっては歌詞の言葉の美しさなどは感じられないです。
 盛り上げたいからなのか、やたらと高音や極端なクレッシェンドの構成が多く、高低差を小出ししてくるジェットコースターみたいで面倒くさくなってきます。
 聴いても聴かなくてもストーリーは進んでいくので、なんとなくな感じで流してしまいます。
 母親役の吉田羊さんの声は素朴で美しいなと思いました。
 松たか子さん、神田沙也加さんは、前作同様の驚異的な歌唱です。

 ストーリーは、ペラペラです。
 ハッキリ言って大人の鑑賞に堪えるものではない。
 前作がそうなので、伏線回収の今作もそうなる可能性はかなり高いと思いつつ、どう料理されているかしらと臨んだところ、やはりペラペラでした。
 実はこうだったの!という話が伏線回収としていくつか提示されるのですが、どうも本質的な回収になっていないものばかりです。
 大事なところで話の認識がすり替わってるよ…
 まあ、前作もそういうお話でしたが。

 トイストーリー4という作品を見てしまったあとだと、余計につよく感じます。
 子ども向けだからって、脚本の中に地に足のついたストーリーがなくていいってことはない。

 「おおきな木」という絵本が、大人だけでなく多くの幼い子どもたちに愛されている。
 それは何故なのか。
 子どもたちに必要なのは、ただのライトな物語なんでしょうか。
 ちょっと深刻ぶれば、深みを感じてくれるんでしょうか。
 私たち大人が子どもたちに伝えたい「人生」って、そんな薄っぺらいものでしょうか。

 子どもに向けたものだからこそ、生きることのその切なさと温かさ、虚しさと幸せ、厳しさと愛くるしさ、そういったものをジュワッと滲みださせる極上のストーリーが必要だと思うのです。
 私は本当は子どもにこそ、そういう骨太なお話というのが刺さるものと信じています。

 子どもたちにここまでの映像体験をさせてくれるディズニーさんだからこそ、そのヒット作第2弾だからこそ、私は「子どもたちにすべての意味で最高のものを届ける」という姿勢を期待したかった。
 正直な気持ちとして、この「アナと雪の女王」というお話は、その意味でとても残念なものです。

 おすすめが小学校3〜4年生までと書いていたのはそのためです。
 ある程度のものを見聞きして育ってきた小学校高学年であれば、話のペラペラ加減にすぐ気づいてしまうと思います。
 小学校高学年でしたら、もっと見せるべき作品はたくさんあります。
 アナ雪は卒業させてあげてください。

 というわけで、今作もとても豪華な子ども向け映画です!
 ちいさなお子さまのおられる親御様がたは、ぜひ映画館へ連れて行ってあげてください。
 きれいだったねー!とお子さんが喜んでくれること、うけあいです。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
ゆきんこ
「アナと雪の女王2」の作品トップへ