センセイ君主

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
センセイ君主
センセイ君主
34%
41%
18%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

幸田もも子による人気少女漫画を、竹内涼真と浜辺美波という注目若手俳優共演で実写映画化した学園ラブコメディ。浜辺主演のヒット作「君の膵臓をたべたい」を手がけた月川翔監督がメガホンをとり、共演にも佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、福本莉子らフレッシュなキャストがそろう。恋に恋する16歳の元気娘・佐丸あゆは。現在のところ告白7連敗中の彼女は、ふとしたことがきっかけで、ひねくれ者の新任数学教師・弘光由貴を好きになってしまう。感情がすべて顔に出てしまうため、告白する前から「高校生相手の恋愛なんてない」と弘光にフラれてしまうあゆはだったが、それでもくじけない彼女は「先生を落としてみせます」と宣言。猛アタックするあゆは、冷たくあしらう弘光に、それぞれの幼なじみも加わって恋の攻防が繰り広げられる。

2018年製作/104分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
幸田もも子
脚本
吉田恵里香
製作
市川南
堀義貴
共同製作
木下暢起
吉崎圭一
弓矢政法
渡辺章仁
高橋誠
吉川英作
板東浩二
舛田淳
細野義朗
田中祐介
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
企画
臼井央
プロデュース
臼井央
プロデューサー
神戸明
馬場千晃
ラインプロデューサー
阿久根裕行
撮影
花村也寸志
照明
加藤桂史
録音
久野貴司
美術
清水剛
装飾
松田光畝
スタイリスト
新崎みのり
ヘアメイク
ワシダトモキ
編集
相良直一郎
音楽
得田真裕
主題歌
TWICE
助監督
後藤孝太郎
VFXスーパーバイザー
山口聡
スクリプター
中村愛由美
キャスティング
舟本佳子
音楽プロデューサー
杉田寿宏
プロダクション統括
佐藤毅
製作担当
清水貴紀
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2018 「センセイ君主」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

映画レビュー

4.0猛暑の夏に最も涼風を感じた邦画がコレだった!

2018年8月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

少女コミックの映画化。近頃の人気コンテンツだが、いかんせん、漫画のコマと吹き出しをそのまま映像化したような、勢いだけの青春ラブコメに陥りがち。しかし!本作は恋愛コンプレックスの女子高生がイケメン教師の胸めがけて、一直線に突進していく様を、漫画とは異なる映画のリズム感で追っていて、いつの間にか引き込まれている自分がいた。それは、ヒロインを演じる浜辺美波の、それこそ顔面神経痛スレスレの熱演と、受けてはいなす竹内涼真先生の"間の取り方"が絶妙だから。結果、何かに向けてまっしぐらになることは決して恥ずかしいことじゃないんだと、いまどきの若者たちをしっかり鼓舞して、映画は終幕へ。個人的に、猛暑に茹だった今年の夏、最も爽やかな涼風を感じた日本映画が、コレだった。なので男子1人でも、是非!

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 14 件)
清藤秀人

4.0美男美女すぎ!!

2020年12月2日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いっちー

5.0ヴェルディユース出身らしいけど、

ぷぅさん
2020年11月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

こんなイケメンでサッカーが上手いなんて、羨ましい限りです。
浜辺美波さん見たさに行ったのですが、竹内涼真さんのかっこ良さが際立ってましたね。
おじさん世代には青春の1ページが羨ましく感じた映画でした。
とりあえず浜辺美波さんが可愛かったので、5点でお願いします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぷぅ

4.0逃げてもいい。

aoshi04さん
2020年8月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

純粋な心を持ち自分に素直になることは、何かを気づかせる。さまるんと弘光先生が出会うことで、共に成長することがすごく教師という職業について考えさせられた。こんな生徒と教師の関係は大切にしなければならない。人が成長する機会を奪うことは自分の成長を奪うことにつながる。奪う人ではなく、与える人になりたいと感じさせる青春映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aoshi04
すべての映画レビューを見る(全150件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る