志乃ちゃんは自分の名前が言えない
ホーム > 作品情報 > 映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」
メニュー

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

劇場公開日

解説

漫画家・押見修造が実体験をもとに描いた同名コミックを、「幼な子われらに生まれ」の南沙良と「三度目の殺人」の蒔田彩珠のダブル主演で実写映画化した青春ドラマ。上手く言葉を話せないために周囲となじめずにいた高校1年生の大島志乃は、同級生の岡崎加代と校舎裏で出会ったことをきっかけに、彼女と一緒に過ごすように。コンプレックスから周囲と距離を置き卑屈になっていた志乃だが、加代にバンドを組もうと誘われて少しずつ変わっていく。やがて、志乃をからかった同級生の男子・菊地が強引にバンドに加入することになり……。林海象監督や押井守監督のもとで助監督を務めてきた湯浅弘章監督が長編商業映画デビューを果たし、「百円の恋」の足立紳が脚本を手がけた。

スタッフ

監督
原作
押見修造
脚本
足立紳
製作
安井邦好
崔相基
二宮清隆
鷲見貴彦
プロデューサー
田坂公章
伊達毅
音楽プロデューサー
緑川徹
ラインプロデューサー
小橋秀之
撮影
今村圭佑
照明
平山達弥
録音
池田雅樹
装飾
前屋敷恵介
衣装
松本恵
ヘアメイク
橋本申二
音楽
まつきあゆむ
助監督
松浦武志
制作担当
村上麻里子
吃音監修
富里周太

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 ビターズ・エンド
上映時間 110分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

コミュニケーションに苦労する/した全ての心に響く珠玉の人間賛歌
志乃ちゃんは自分の名前が言えないの映画評論・批評

観た人の数だけ世の中の風通しが少しずつよくなり、生きやすくなると感じさせる快作だ。一応は青春音楽映画のカテゴリーに入るが、このジャンルのありきたりな作品にはない特別な要素がある。高校1年生の志乃は、タイトルが示唆するように、他人と話す...志乃ちゃんは自分の名前が言えないの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全35件)
  • そこに友達がいてくれるだけで世界はまばゆく変わる 高校生活が始まる。出かける前に鏡の前で繰り返した自己紹介が、みんなの前だと何故かスムーズに言えない。志乃ちゃんは吃音を抱えた女の子。冒頭の5分間、彼女の胸につかえた思いが痛いほど伝わってきたのは... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年7月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/3
  • これは私の話。きっと大勢がそう思う コミュ力が高くて新しい学校でも新しい職場でもすぐ友達ができる人や、容姿や運動神経に恵まれ小さい時から周りにちやほやされてきた人なら、共感できないかも。けれど、初対面の人と話すとき緊張したり、多く... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2018年7月14日  評価:5.0
    このレビューに共感した/10
  • ゴールデンコンビ ネタバレ! メインの三人の演技といい演出といい素晴らしい青春映画だった。 減点は文化祭の志乃のシーンだけ。 あそこも原作にこだわらず映画ならではの表現に変えちゃって良かったと思う。 「私が私を追いかけてくる... ...続きを読む

    Keiji Keijiさん  2018年8月15日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

帝一の國 あゝ、荒野 前篇 幼な子われらに生まれ オケ老人!
帝一の國 あゝ、荒野 前篇 幼な子われらに生まれ オケ老人!
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi