ダンガル きっと、つよくなる

劇場公開日

ダンガル きっと、つよくなる
45%
46%
7%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

実話をもとに2人の娘をレスリングの世界で成功させるべく奮闘する父親を描き、本国インドのほか世界各国で大ヒットを記録した人間ドラマ。レスリングを愛する男。生活のため選手の道を諦めた彼は、いつか自分の息子を金メダリストにすることを夢見ながら道場で若手の指導に励む日々を送っていた。しかし生まれたのは4人連続で女の子。意気消沈した男は道場からも遠ざかってしまうが、ある日ケンカで男の子を打ち負かした長女と次女の格闘センスに希望を見出し、コーチとして2人を鍛えはじめる。町中の笑いものになっても意に介さず突き進もうとする父と、そんな父にささやかな抵抗を続ける娘たちだったが……。主演は「きっと、うまくいく」のアーミル・カーン。

2016年製作/140分/G/インド
原題:Dangal
配給:ディズニー、ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016

映画レビュー

4.5王者の貫禄

村山章さん
2018年4月30日
Androidアプリから投稿

幸せ

興奮

楽しい

インド映画というくくりを、いささか泥臭い力押しの魅力だと捉えてしまっていた自分のような人間には目から鱗ではないか。『きっと、うまくいく』『PK』など、とにかく安定感のある主演作を世界的にヒットさせてきたアーミル・カーンが、実話をもとにスパルタ親父と娘のスポ根レスリング映画に挑戦。結果、インド映画の魅力を飛び越えて、ものすごくオーソドックスでありつつ猛烈に盛り上がる感動作を生み出した。別にハリウッドが偉いわけしゃないが、ハリウッド映画が備えているような全方向を射程にいれた普遍性を獲得して、もう老若男女すべてにおすすめ。あと、スポーツ映画だけあって、役者の身体能力に惚れ惚れさせられる。幼少期を含めて二人の姉妹を演じた四人の若き女優に拍手!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
村山章

4.0壁をぶち破り続ける親子の奮闘に爽やかな感動をもらった

2018年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
牛津厚信

4.5スポ根ヒロインの成長物語として楽しむべき快作

2018年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

俳優の人気実力の違いから父親役アーミル・カーンが主演ということになっていて、実際序盤から中盤にかけては彼の視点で物語が進む。だが、途中から娘二人の視点も交わり、男尊女卑が根強く残るインド社会で、レスリングチャンピオンという夢を娘たちに託す熱血オヤジと、レスリング一色の行き方に不満や反発を感じながらもアスリートとして人間として成長していく娘たちを描くドラマへと展開する。

レスリングのトレーニングと試合の描写はなかなか本格的で、特に長女役ファーティマー・サナーの動きは本物の選手と見まがうほど。終盤の大一番の試合では演技であることを忘れ、本当の対戦の生中継を観ていると錯覚し、声を上げて応援したくなる。

インド映画特有の唐突な歌と群舞のシーンはないが、ストーリーの概要やキャラの内面を歌詞で伝えるキャッチーなBGMのおかげで、ミュージカル場面に負けない盛り上がりを楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
高森 郁哉

4.5吉田沙保里と浜崎京子をMIXしたような?

Sheetaさん
2021年1月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

インド映画はほぼ間違いなく面白いしアーミル・カーンが主演ならさらに間違いなく面白いのは知っていた!まずはずいぶん筋肉ムキムキになっていたカーン氏にビックリ、歳も重ねられましたね。彼の言葉も娘たちの言葉もどれもが誠実で的を射ていて心に響いた。インドの田舎の人々の暮らしや光景を見られるのも興味深くて良かった。最後まであのコーチはいけ好かなくて何か天罰くだるとこが見てみたかったがそんな卑しい気持ちが恥ずかしくなるほどに清々しいラストだった。実在の人物の物語に脚色したものとあったが、日本人が見たら吉田沙保里の業績や浜崎父娘を連想するだろうな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Sheeta
すべての映画レビューを見る(全112件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る