ダンガル きっと、つよくなるのレビュー・感想・評価

ダンガル きっと、つよくなる

劇場公開日 2018年4月6日
105件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

王者の貫禄

インド映画というくくりを、いささか泥臭い力押しの魅力だと捉えてしまっていた自分のような人間には目から鱗ではないか。『きっと、うまくいく』『PK』など、とにかく安定感のある主演作を世界的にヒットさせてきたアーミル・カーンが、実話をもとにスパルタ親父と娘のスポ根レスリング映画に挑戦。結果、インド映画の魅力を飛び越えて、ものすごくオーソドックスでありつつ猛烈に盛り上がる感動作を生み出した。別にハリウッドが偉いわけしゃないが、ハリウッド映画が備えているような全方向を射程にいれた普遍性を獲得して、もう老若男女すべてにおすすめ。あと、スポーツ映画だけあって、役者の身体能力に惚れ惚れさせられる。幼少期を含めて二人の姉妹を演じた四人の若き女優に拍手!

バッハ。
バッハ。さん / 2018年4月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ 興奮 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

壁をぶち破り続ける親子の奮闘に爽やかな感動をもらった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

インド映画のハズレなしの骨太さを改めて実感させられた。この親子は逆境を大きなチャンスに変えて前へ前へと突き進む。まずは「女の子がレスリングなんて」という固定観念をぶち破り、自分の限界を突き崩すためにそのまた先の壁を超える。だが、目の前に立ちはだかるどんな強靱な敵にも増して、この強烈な親子愛、あるいは姉妹愛そのものが、人生における最後の試練となって覆い被さってくるあたりは構成としてとても巧い。最後には自分との戦いとなり、この巣立ちの通過儀礼をどう越えられるかがポイントとなってくるのである。それに比べるとレスリング協会の代表監督なんて小物でしかない。幼かった小鳥が最後の戦いを迎える時、親は会場にはいない。設定としては強引な感じがしつつも、なんと爽やかな巣立ちの演出だろう。結果オーライ。作り手の情熱と根性に、観客である私たちもあれよあれよという間にうまく組み伏せられる。それがまた心地よい一作だ。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2018年4月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スポ根ヒロインの成長物語として楽しむべき快作

俳優の人気実力の違いから父親役アーミル・カーンが主演ということになっていて、実際序盤から中盤にかけては彼の視点で物語が進む。だが、途中から娘二人の視点も交わり、男尊女卑が根強く残るインド社会で、レスリングチャンピオンという夢を娘たちに託す熱血オヤジと、レスリング一色の行き方に不満や反発を感じながらもアスリートとして人間として成長していく娘たちを描くドラマへと展開する。

レスリングのトレーニングと試合の描写はなかなか本格的で、特に長女役ファーティマー・サナーの動きは本物の選手と見まがうほど。終盤の大一番の試合では演技であることを忘れ、本当の対戦の生中継を観ていると錯覚し、声を上げて応援したくなる。

インド映画特有の唐突な歌と群舞のシーンはないが、ストーリーの概要やキャラの内面を歌詞で伝えるキャッチーなBGMのおかげで、ミュージカル場面に負けない盛り上がりを楽しめる。

AuVis
AuVisさん / 2018年4月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

まあまあ

スポーツものは、お約束どおりのエンディングになるのでスジが読めて途中で飽きてきてしまった。

モロッコガール
モロッコガールさん / 2019年1月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

星一徹だ!

お父さん、かわいそうだよ!
娘さんだよ!
2人は、喧嘩強いねんな!
朝5時からよーやる。
しかし、インドは、パッドマンでもやけど
女性蔑視の国なんやね。
すべて、ぶっ飛ばせ!

大阪ぶたまん
大阪ぶたまんさん / 2019年1月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実話のウソ映画

ヒロイン役の細い腕、細い足、筋肉無しでレスリング、ふざけるな!
何のエピソードも、絵に描いた餅のよう。
余程、言えない事でもあるのか。
試合に勝つが、インドの女の人権は無いまま。
今でも、人身売買みたいな結婚が多いし、殺されることも多い。

父がスパルタで勝つから良いけど、悲惨な方が多い。
虚栄で作られた、インドのプロパガンダムービー📽🇮🇳!
音楽とヒロインは綺麗だが、インド人は地獄の世界。
現実を見つめよう。

アサシン
アサシンさん / 2018年12月29日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

直球ズバリで泣ける!

星一徹なんか目じゃないほどの自己中親父のスポ根レスリング映画。国のためじゃなくて自分のために金メダルが欲しいのだ。ホジッチの監督解任や伊調選手のパワハラ問題がこの映画に妙にシンクロしていて、ナショナルチームとは何ぞや?と考えさせられる面もあり。クライマックスはとにかく泣ける。あまりにも直球ズバリで泣ける。

たあちゃん
たあちゃんさん / 2018年12月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

インドのスポコン映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

娘達をレスリング出場に向け鍛えて行く姿は、漫画ドラゴンボールの序盤も序盤、悟空とクリリンが天下一武道会出場に向け亀仙人に鍛えられるシーンを彷彿とさせました(笑)

父親と娘としての葛藤、師と弟子としての葛藤、お互いの様々な気持ちを胸に勝ち進んでいく姿はとても感動しました。

アーミル・カーンさん主演の映画は一番有名な『きっと、うまくいく』だけ観れていない(笑)
この機会にそちらも観てみようかなと思います。

chimaki_gyllenhaal
chimaki_gyllenhaalさん / 2018年12月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

そんなに観たい映画ではなかったけど、感動したし、よかった!

そんなに観たい映画ではなかったけど、感動したし、よかった!

lemon
lemonさん / 2018年12月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高!!!スポ根の形をしたロックンロール ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

楽しいストーリーの中に問題提議をさりげなく入れてくる。当時のインドで信じられないくらい革新的なマハヴィルの台詞に泣かされた。

女を見下す全ての人間との戦いだ…
お前が勝てば全ての少女の勝利となる…

腐り切ったメジャーな考えをぶっ壊す、反体制。これも一種のロック。
この映画アーミル・カーンのプロジェクトなんですね。現在彼はインドでそういった社会問題を扱うテレビ番組を持ってるらしい。インドの人権問題を耳にすることもあるけれど、改善しようとする動きもある。
悪い面の分、良い面もたくさんある国。
事実、インド内でこの映画が大ヒットした事に希望を感じる。

それにしてもやはりアーミル・カーンは肉体改造がすごいね。

ギータ・バビータもすごく良かった。インドはセクシー美女が多いけれど、ギータはまた違った魅力を放っていた。「素」のパワーみたいなのが彼女の美しさだと思う。

bassman
bassmanさん / 2018年12月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

面白かった

まさか実話だったとは

れこほた
れこほたさん / 2018年12月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

綺麗なジャーマンですこと✨

レスリングにてメダルを夢見た男が、自分の子供に託そうするが、生まれてくる子が全て女の子。
ある日、娘達にレスリングの才能を見出し、鍛え始めるが、、、。

日本では吉田沙保里や伊調馨の金メダルなどで、1位以外は殆ど報道されない女子レスリング選手達。
そこにはちゃんとインド出身の女子レスリング選手がいる訳で、ここに出てくる姉ギータと妹バビータは実在する選手。
世界選手権などでメダルを取ったりしている2人姉妹の話な訳だから、何とも興味深い話ではあった。

インド映画にて必ず歌が入るのだが、今回は中々笑わせて頂きましたw
大好物禁止、練習は拷問、周りには父親は神でも私達には鬼って👹w

まぁ、鬼ですね。
髪も切られ女の子らしく出来ないんですから。
でもね、通常のインド女性の運命を聞かされてから、自ら将来を切り開こうとします。
その彼女らの行動に共感が持て、途中から応援したくなる。

また、いい親子、姉妹ですよね。自分もこんな支え合いに触れたかったと思う人もいるのでは?

「独りじゃない。いつも誰かが私を想ってくれていて、だから私も頑張れる」
そんな映画です。

あっそうそう、あの野暮ったいコーチ必要だったかな?w

かなり試合時間も長いです。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年11月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

気持ちよかった

ボリウッド映画これだから好き。
すごいスッキリするしアーミルカーンがかっこよすぎる。あんなにすごい俳優いますか?!
音楽もノリノリになれるし、とってもすっきりする。

NORA
NORAさん / 2018年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

親子の絆で涙する

二人の娘をガッチガチに訓練する父親と嫌がる娘。
最初は自分の夢を押し付ける無茶苦茶な親だと思っていたけど、途中娘の友達の結婚式で「あなたたちが羨ましい」という話を聞いてから、インドの実情がわかってどんどん強くなる娘達に引き込まれていった。

華美なダンスや音楽はなくて、実直に描かれるスポ根作品だけど暑苦しいところはなく、常に声を大にして応援したくなる!
最高の作品!

soleilヾ(´ε`○)
soleilヾ(´ε`○)さん / 2018年10月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

スポ根の嫌なところが全て出てる

中心にいる父親の本気の葛藤は物語序盤の人物設定で完了。それ以降がむしゃらに突っ走るので、おめでたい、としか思えず、まだ数歩、迫って来ない。

本作は女子レスリングを通して、父親の終盤のセリフのとおり、「女を差別する人間たちとの闘い」に挑む親子のスポ根映画、としたいのだろう。
が、当の娘たち本人のレスリングへの動機、たとえば、愛や情熱といった、個人の自由意志がどこにも描かれていない。我が子に男が生まれなかったことで夢をついえた父親への同情だけで、まあ頑張って、そのまま終わる。
しかしそれこそインドの女性蔑視社会の姿ではないか。本人たち女性の意志など構うことなしに男性目線のパワハラまがいの快楽に従属し終始する青春は非情だ。つまり、皮肉にも、性差別の根深さを、その差別を批判するための本作こそがまざまざと体現してしまっている。鳥肌モノだ。

また、これだから、スポ根ものは思考停止でいやだ、とも思う。

全編を通して、庶民派を通り越して幼稚な説明描写、それがくどいのも、さらにこの映画の質を下げている。質の低さに笑う自分に、自己嫌悪して、背筋がうら寒い。

エイブル
エイブルさん / 2018年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんなに泣いたの久しぶり

すぎて自分でもビックリ!
俺もまだ泣けたんだ、、、
凄くいい映画だった!
ストーリー良し
試合の臨場感👍
手に汗握りました。

いいお父さんだったなぁ!
いい娘だったなぁ!

いろんな人におすすめしていこうと思う映画でした。

太郎
太郎さん / 2018年9月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

アーミル・カーン!!

実話を元にした「インド版巨人の星」みたいな作品。
アーミル・カーンはこの映画のために体重を25kgも増減させ、二人の娘役の女の子たちと2ヶ月もレスリングの特訓をしたというから、その熱量はハンパない。

実話ベースだけに「きっと、うまくいく」や「PK」とはだいぶ趣が違ってアーミル・カーンは抑えた演技だったけどけど、物語はやっぱり面白いし、クライマックスはグッときてしまった。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2018年9月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

実話ベースのレスリングの物語 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

DVDでは2時間40分の内容になっている。時間だけ見ると非常に長く感じるが、実際は時間の長さを感じるまもなくあっという間という感じ。インド映画の毎回の面白さ、質の高さには驚かされる。
インド社会は男尊女卑で、女性は早くに結婚して子どもを産んで家事をして家庭の中で人生を送ることが女性のあり方とされている。そんな中、女性がレスリングをするなんて考えられないのである。
物語は実話に基づき、父と2人の娘のレスリングを通しての成長が描かれる。
最後の最後で父の言葉を思い出し、自分自身で困難を乗り越えたところで掴んだ勝利は感動的な場面だった。スポーツ選手の言う「勝てたのは支えてくれる人たちのおかげ」というのはこういうことなのかと思った。

taku
takuさん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

かなり、つよくなる。

父親のスパルタ猛特訓でグングン強くなる娘。差別に渇入れる感涙のラスト。

ハチコ
ハチコさん / 2018年9月14日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

アーミル

カーンが太ったり痩せたりした割には、微妙。倒すべき敵がいない。一応、官僚的なスポーツ会とか、ミソジニーとかあるけど、いつもよりだいぶ大味。少女時代の方が圧倒的に面白い。一瞬入るインディアンヒップホップがだいぶ本格的。ただ長い。悪くはないのだけど、インドらしさはほぼない。汚さが皆無。

ssspkk
ssspkkさん / 2018年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

105件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi