さよなら、僕のマンハッタン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
さよなら、僕のマンハッタン
さよなら、僕のマンハッタン
12%
52%
32%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「(500)日のサマー」「gifted ギフテッド」のマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)」に乗せ、ニューヨークで暮らす青年の恋愛や成長を描いたヒューマンドラマ。大学を卒業して親元を離れたトーマスは、アパートの隣室に越してきた、W・F・ジェラルドと名乗る不思議な中年男性と親しくなり、人生のアドバイスを受けるようになる。そんなある日、父のイーサンが愛人と密会している場面を目撃してしまったトーマスは、W・Fの言葉に後押しされ、父の愛人ジョハンナに近づく。謎めいた隣人W・Fと父の愛人ジョハンナとの出会いを通して、それまで退屈で平凡だったトーマスの人生に変化が訪れる。未発表の優れた脚本を連ねたハリウッドの「ブラックリスト」に入っていたアラン・ローブによる脚本に、「(500)日のサマー」製作以前のウェブ監督がほれ込み、10年以上をかけて映画化を実現。主演は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で主人公の兄テセウス役に抜擢された注目株カラム・ターナー。

2017年製作/88分/G/アメリカ
原題:The Only Living Boy in New York
配給:ロングライド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

映画レビュー

3.0文化都市NYCの未来を1人の青年に託す

2018年4月22日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

楽しい

一時期、ハリウッド映画と言えばニューヨークが舞台だった(極端に言えば)時代があった。観る側にもそれなりの知識があるから、自分なりにロケ地を確認して自己満足したり。しかし、9.11以降は今はなきそれ以前のニューヨークに思いを馳せる、例えば「ザ・ウォーク」のような映画はあっても、舞台としてのニューヨークが物語を牽引するような作品はめっきり少なくなったように思う。そこで、マーク・ウェブの新作は、今や文化の発信源としてはすっかり斜陽になったニューヨークの色々を、あえて会話の中や風景に盛り込み、そこから自分なりの人生をスタートさせていく青年、トーマス自身に、カルチャーシティ、NYCの未来を託そうとしている。それは新しい視点だ。だから、雑誌の"ニューヨーク特集"的な楽しさを期待したら裏切られるので、ご用心を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
清藤秀人

4.0The Only Living Boy in New York

2020年12月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

予期せぬ展開と散りばめられていた伏線。
最後、イーサンも良い感じに終われたのが良い。ハッピーな気分で幕を閉じれた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.0面白くなるまでがチト遅い

散歩男さん
2020年5月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

渋めのナレーションから入るOP。物語を引いた視点から語るスタイル。序盤は冴えない主人公に魅力を感じず。NYの家族話には正直食傷気味なのでどうかなと思ったが中盤から面白くなった。
謎の隣人のジェフ・ブリッジスが良い。

家族話と思わせてやはり恋愛モノ、と思わせて家族ドラマ。ツイストは効いてるがハッタリは無く、落ち着いた作り。邦題は内容と違い過ぎだな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男

4.5ニューヨークと青年

2020年3月27日
PCから投稿

ストーリー的には不倫に浮気に略奪に三角関係などドロドロしているけど何故かそこまで重くない。最低な事をしている主人公を応援すらしたくなってくる。
主人公と父親の親子の距離感が面白いなあと思っていたら、そういう事だったのね。
ニューヨークという街が色んな顔を見せていて作品に深みを与えている。もう一度行きたい。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フラニー
すべての映画レビューを見る(全77件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る