小ぬか雨

劇場公開日:

  • 予告編を見る
小ぬか雨

解説

時代劇専門チャンネルが藤沢周平の小説を映像化する「藤沢周平 新ドラマシリーズ」の第2弾作品で、短編集「橋ものがたり」に収められている一編を「眠狂四郎」「座頭市」などを手がけたベテラン井上昭のメガホンで映像化。早くに両親を亡くし、娘らしい楽しい思い出もないまま育ってきたおすみ。伯父にまかされた履物屋でひとりで暮らす彼女は、自分の意思とは関係なくがさつな職人・勝蔵との縁談も決まり、人生に希望を抱くこともない日々を送っていた。ある夜、おすみの家に「ケンカをして追われているのでかくまってほしい」と若い男が突然逃げ込んできた。小奇麗な身なりをしたその男は、おすみを「お嬢さん」と呼び、その響きにおすみは心の揺らぎを感じていた。新七と名乗るその男を信用し、かくまうことにしたおすみだったが、実は新七が人を殺して追われている身であることを知る。おすみ役を北乃きい、新七役を永山絢斗がそれぞれ演じる。脚本は「座頭市」テレビシリーズや高倉健の「夜叉」「あ・うん」などを手がけた中村努。

2017年製作/61分/G/日本
配給:時代劇専門チャンネル

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)時代劇専門チャンネル/スカパー!/松竹 藤沢周平(R)

映画レビュー

3.5北乃きいは幸せになってほしい

2022年10月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
りあの

3.0女が目覚める

2021年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幼くして親を亡くし、伯父に任された下駄屋をやっている女性が主人公(北乃きい)。
夜、見知らぬ男が一人、匿ってくれと駆け込んでくる。
どうも一目惚れしたらしい主人公は・・・。
人生で濃密な日々かな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

4.0ふたりを別つ、雨の橋。

2019年1月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
しゅうへい

2.5やや物足りなさ。

2018年1月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 1件)
共感した! 0件)
栗太郎
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「橋ものがたり」シリーズ関連作品

「藤沢周平新ドラマシリーズ」シリーズ関連作品