劇場公開日 2018年2月24日

  • 予告編を見る

ザ・シークレットマンのレビュー・感想・評価

3.361
4%
54%
36%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全61件中、1~20件目を表示

4.0リーアム・ニーソンの重厚な演技を久しぶりに見た気分

2018年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

知的

「96時間」で“中年アクション映画”の潮流を作って以来、その第2、第3作を含め似たような活劇に出続けているリーアム・ニーソン。でも思い起こすと、「シンドラーのリスト」の主演など、演技派として高く評価されていた俳優だ。もう65歳だし、そろそろ肉体酷使系は卒業でいいのでは。そして本作で、久しぶりにアクション抜きでニーソンの重厚な演技を堪能できた。

役作りなのか、病的なまでに絞った痩躯に、深く刻まれた顔の皺、鋭い眼光。強靭な意志と信念を感じさせる表情と台詞。サスペンス演出によりダークな緊張感が持続するなか、告発者に扮したニーソンの存在感がいぶし銀のように輝きを放つ。

ジャーナリスト出身で、「パークランド」「コンカッション」と実話を撮り続けているピーター・ランデズマン監督。その演出には、史実に含まれる劇的な要素を丁寧に抽出し、物語を通じて的確に観客に伝えようとする姿勢が感じられる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
高森 郁哉

3.0アクションはありません

marさん
2020年11月6日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

自分の正義を貫くのか、それとも愛着ある組織を守るのか。
ウォーターゲート事件についてはよく知らなかったけど、
「やりたい事」と「すべき事」が相反する葛藤を描いていたかなと思う。

しかし、時の大統領がこんな事件にかかわっているとは…
時代ってことなんですかねえ。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mar

3.5伏魔殿

Tetさん
2020年5月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Tet

2.5言葉は聞いたことあるけど・・・

ケイさん
2020年3月19日
Androidアプリから投稿

ウォーターゲート事件、知らなかった。またFBI副長官が内部告発者だったという事実。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ケイ

4.5時にはルールを破ることが必要なこともある

yoneさん
2020年3月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ウォーター・ゲート事件で新聞社に情報提供していた、ディープ・スロートことマーク・フェルト氏を主人公にした作品。

FBIの副長官だったフェルト氏だが、フーバー長官の死後に、ニクソン政権でFBIを骨抜きにするような方針を立て続けに実行され、FBIの独立性を担保するためにフェルト氏は必死に抵抗する。
その顛末の物語。

この作品は現在上映されている「ペンタゴン・ペーパーズ」とセットで観た方が良い。
違う立場(視点)で観た同じ事件のお話なので。

自分も明日「ペンタゴン・ペーパーズ」観に行く予定。

フェルト氏の行動は、ある意味FBIという組織を守るためのもの。
要するに、自分が属する官僚組織を守るための行動、と言えなくはない。しかし、アメリカ社会の治安を維持するためにFBIの独立性は重要。個人的な欲のための行動ではなく、あくまでアメリカ社会を守るという公共的な目的のため。

そのためには、FBIのルールも破ることもある。

50年近く前の話だが、当時のアメリカには、ジャーナリスト側も含めて、そういう意識がちゃんと存在していたんだな、と感じる。
おそらく今はかなり薄くなっているだろうが。。

一方で、我が日本は・・?
財務省事務次官のセクハラ問題だけじゃなく、最近の不祥事だらけの状況だと、比較しようとすら思わないな。。。情けない。

現在のトランプ政権はガタガタではあるけれど、アメリカ国民の中には、正義を貫徹しようとする意志がある。
腐ってもアメリカはアメリカなのだ。

それが羨ましい。
観終わったあとにそう感じました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yone

2.0政府が、刑事組織、検察組織に介入しようとしている、ということは。

よしさん
2020年2月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ウォータゲート事件の情報提供者であるディープスロートことFBI副長官に焦点をあてた物語。

ウォータゲート事件を扱ったサスペンスではなく、FBI副長官のみに焦点をあてた人間ドラマです。ですからウォーターゲート事件の詳細を鑑賞しようとした私のような人物には、物足りなさを感じてしまいました。

肝心の人間ドラマについてもそれ程の深さは感じません。元々主人公は無表情の仕事人間。ウォーターゲート事件に関する圧力や、理想のFBI、ホワイトハウスとの軋轢に苦しむ様を描こうとしていたのかもしれませんが、肝心の事件自体を描いていないので、ピンと来ません。アメリカ国民で事件の詳細を知っている方なら、映画で描いていない部分を知識で補完できるのかもしれませんが、日本人の私にはその知識がありません。
結果として、非常にモヤモヤ感が残った残念な作品でした。

映画とは関係がない話ですが、日米で検察関係の問題があがっています。日本では安部首相懇意の検事を強引に検事総長にしようとしている件。アメリカではトランプが検察の求刑に介入した件。韓国でも法相問題がありました。
権力を持つものを正しく監視する為にも、司法検察の独自性は保たれなければなりません。主人公のような強い信念を持った人物が大切だと改めて感じた作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

3.5背景をある程度理解できているかで面白さは変化する

2020年2月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポップコーン男

4.0だからアメリカ映画好きなんだよなってなった

fiiiga1さん
2020年2月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

FBI史上最大のピンチを描く

政治系とか、歴史的事件とか、FBIとか、CIAとか
事実かは分からないけど事実っぽく見せてくれる
楽しめるアメリカ映画です。

こんな感じのリーアム・ニーソンはイメージに無かった。
すごく良い演技だったし、のめり込んでしまい
あっという間に終わる、ちょうどいい尺。

何となく聞いたことのあった
ウォーターゲート事件とディープスロートってワードが
頭の中でガッツリ繋がって気持ち良かった!

こんな映画大好きだわ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fiiiga1

3.0別の視点から描いたウォーターゲート事件

odeonzaさん
2020年2月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

1.519042

2019年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

副長官の心の葛藤がストーリーの大半なので、ウォーターゲート事件の概要が分かっていないと難しい、、、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たかたかたか

4.5【”ディープ・スロート”と呼ばれた民主主義の危機を救った男の生き様を露わに描く作品】

NOBUさん
2019年11月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

幸せ

 FBI元副長官マーク・フェルトの生き様をリーアム・ニーソンが抑制した演技で魅せる。

 「ウォーターゲート事件」の表のヒーローはワシントンポスト紙のウッドワードとバーンスタイン記者であるのは明らかだが、陰のヒーローは行政府(ホワイトハウス)の政敵に対する不正工作や盗聴の事実を司法警察官僚(FBI)の立場から内部告発した”男”だろう。

 この映画はこの”男”の内部告発するスリリングな姿とともに、私生活(家族との関係性)もじっくりと描く。

 ”男”はFBI副長官として、内部告発をする一方で、執拗なまでに反政府組織ウェザー・アンダーグラウンドの捜査をする。その裏の理由は愛する娘を想っての事。”男”の立場上許される筈もなく、この後捜査方法が有罪判決を受け(その後、特別赦免)、ストレスにより妻オードリー・フェルト(ダイアン・レイン)は”男”の拳銃で自殺するという悲劇に見舞われる・・。
 救いは、この後娘と和解し穏やかな晩年を送ったという事実である。

<民主主義の危機を救った男の、家族との軋轢に悩む姿を1970年当時のアメリカの時代背景とともに描き出した作品>

<2018年5月12日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

3.0権力と闘う姿

2019年10月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

政府の圧力と捜査妨害を描いた恐怖を感じる映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カツカレーライス

3.5淡々と流れていくだけ。

2019年9月15日
Androidアプリから投稿

実話をもとにした作品なので脚本を書くにも制約が多いと思うが、あまりに単調に淡々と流れるだけという印象。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かっちゃん

3.5リドリー&リーアムタッグ

カメさん
2019年9月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.8
アメリカ史上最強の密告者を、正義の塊のようなリーアム・ニーソンが演じる。
常に凛と背筋が伸びたたたずまいは、本作の主人公にうってつけなキャスティング。
ウォーターゲート事件を、重厚の空気で見事にリドリー・スコットがサスペンスに仕上げている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

3.5まだあったのね。ウオーターゲート事件物。

fukui42さん
2019年8月24日
iPhoneアプリから投稿

映画で学ぶ歴史。時系列的には、「ペンタゴンペーパーズ」→今作→「ホワイトハウスの陰謀」かな。
一つの事件も、多角的に見るといろんな面が見えてくる。
まだネタというか、エピソードがあったのね。

大統領選までのカウントダウンで、話が進んでいくのがちょっとスリリング。
30年FBI長官を務めたフーバー長官の急死。
もしこれがなかったら、もしかしたらこの話は生まれなかったかも。
捜査経験のないFBI長官代理なんて、正直言ってただのお飾り。
全てを知り尽くしているマークだから、いろんなことを知っていて知りすぎてもいる。

いかに彼が勤勉だったかを、妻の言葉で感じます。
「30年勤めて13回転勤・新居。夫はいつか、あの地位(長官)を手に入れる。」。
そう思ってなきゃ、やってられんよね、妻として。私だったらやだな。

「FBIは独立組織。ホワイトハウスに属していないんだ」。
マークがメディアを煽る作戦。むむむ。

そんな冷血なマークにも、娘が行方不明という悩みもあり。
彼ならすぐ調べがつくはずなのに、心が逃げている。
その辺り、時間的にはさほど割いていないものの。
普通の父親ぶりを垣間見れました。

静かな展開が、リアルさを出してました。
ただ、もうウオーター事件話はお腹いっぱいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

3.5しぶい雰囲気が良い。

2019年8月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

しぶい雰囲気が良い。
ウォーターゲート事件ていうんですか、それについては別途知識があったほうがよさそう。事件自体はさらっと触れる程度なので。というか事件が一連の出来事なので描いていたらキリがないってことかもしれない。

よく映画が(無駄に)長いと文句を付けたくなるものだが、この映画については短いと思った。この内容のこの雰囲気の撮り方なら、もう少しがっつりでも見れた。コンパクトなのが物足りなさを残すという。見る側の勝手な都合、だが。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.5誰がだれ?

2019年8月20日
PCから投稿

後半、フェルトが仲間30人に向かって、
話すシーン。

これを頭に持って来ないとわかりづらいのでは?

周知の事実とはいえ、

大統領、ホワイトハウス関係者、司法省関係者、FBI、CIA、共和党関係者、民主党関係者、新聞社、誰がどの立場かわからない、フェルトがディープスロートと知っている味方、知っている敵、誰が演じてるの?

ニクソン、フェルト、ウッドワードとバーンスタイン以外は敵か味方かわからない。

黒か白、赤と青、東西か南北、二者択一にしないとわかりづらい、たった2時間で理解させないといけない映画の持つ永遠の課題。

わかったのはフェルトの正義、そしてその正義を守ろうとした周りのFBI職員、だけでも、作品の目的は果たしているのかもしれない。
周囲の誰もが、わかっていたはずなのに、つい最近まで、沈黙していたのは凄い。

娘との件りはフィクション?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
蛇足軒瞬平太

3.0ストーリーが複雑

T Kさん
2019年7月28日
iPhoneアプリから投稿

で分かりにくい
全体的にドラマチックな事件を淡々と描いているが、特に
ラストがあっけなく終わり、もりあがりにかけ、せっかくいいエンディングなのに気分的にすっきりしない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
T K

4.0ディープスロート

2019年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

知的

大統領の犯罪、ウォーターゲート事件の内部告発者として有名な“ディープスロート”FBI副長官の物語。
権力を握ってきたフーバー長官が亡くなり、FBIの主導権争いが勃発、事件を隠蔽しようとホワイトハウスがあからさま捜に捜査入してくる。
長年、フーバーに仕えた副長官は腐敗したホワイトハウスの糾弾とFBIの組織防衛のため、ワシントンポストに情報をリークする。
このような権力闘争は日本でも垣間見えるような気がする。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5正確なリズムで長く続けると、ビルに変化が起きる

shimoさん
2019年7月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
shimo
「ザ・シークレットマン」の作品トップへ