負け犬の美学
ホーム > 作品情報 > 映画「負け犬の美学」
メニュー

負け犬の美学

劇場公開日

解説

「アメリ」でヒロインの相手役を演じたマチュー・カソビッツが、家族のために奮闘する落ち目のボクサーを熱演したフランス製ヒューマンドラマ。最盛期を過ぎた40代のプロボクサー、スティーブ。彼は愛する家族のため、そして自分自身の引き際のために、欧州チャンピオンの練習相手に立候補するが……。劇中のボクサー、エンバレク役には、WBA世界スーパーライト級王者のソレイマヌ・ムバイエを起用。監督はこれがデビュー作となるサミュエル・ジュイ。2017年・第30回東京国際映画祭コンペティション部門出品(映画祭上映時タイトル「スパーリング・パートナー」)。

作品データ

原題 Sparring
製作年 2017年
製作国 フランス
配給 クロックワークス
上映時間 95分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全17件)
  • カソヴィッツが皮を突き破りたどり着いた第三形態 つくづくマチュー・カソヴィッツは底知れない。数々のヒット作で飄々とした演技を披露したかと思えば、『憎しみ』や『アサシンズ』などの秀作の監督としても有名だ。そんな彼が『負け犬の美学』ではまた皮を破... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年10月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ひとつの生き方 邦題は「負け犬の美学」、原題は「スパーリング」。内容は、元世界チャンピオンが世界復帰戦に向けて進める練習のスパークリング相手に選ばれた、というかもぐりこんだ主人公の生き方という映画なので、原題の... ...続きを読む

    CB CBさん  2018年11月10日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 笑われても良い自分を貫く生き方 最後にホロっとする、じんわり温かな映画だった 主人公のスティーブは45歳のベテランプロボクサー 彼は、これまで、49戦して13勝しかしていない弱小選手だ そんな彼には2人の子供がいて、経済的にも... ...続きを読む

    とえ とえさん  2018年11月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

ハッピーエンド エージェント・マロリー ゴシカ バビロンA.D.
ハッピーエンド (字幕版) エージェント・マロリー (字幕版) ゴシカ (字幕版) バビロンA.D. (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「負け犬の美学」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi