枝葉のこと

劇場公開日

  • 予告編を見る
枝葉のこと
36%
25%
2%
4%
33%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「魅力の人間」で第34回ぴあフィルムフェスティバル準グランプリを受賞した新鋭・二ノ宮隆太郎が監督・脚本・主演を務め、現代の家族像と郊外に生きる若者の日常を、自身の体験をもとにつづった私小説的作品。 横浜の自動車整備工場で働く無気力な男・隆太郎。関わること全てに諦念を抱き、誰にも心の内を語らない彼は、周囲から変わり者扱いされていた。そんな隆太郎のもとに、幼なじみの裕佑から電話が入る。肝臓がんで余命数日の裕佑の母・龍子が、隆太郎に会いたがっているのだという。6歳で母親を亡くした隆太郎は、幼少期に龍子に世話になっていた。7年前に龍子の病気を知って以来一度も会いに行っていなかった隆太郎は、ついに彼女のもとを訪れることを決心する。

2017年製作/114分/日本
配給:九輪家

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0甘ったれ野郎の『けじめ』

kkmxさん
2019年12月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kkmx

4.0主役が実在の人物にしか見えず、凄い役者が出てきたなと思ったら監督自...

dubsakeさん
2019年4月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

主役が実在の人物にしか見えず、凄い役者が出てきたなと思ったら監督自身だった。こういう私小説的な映画は退屈することが多いけど、この映画は最後まで面白く見た。彼が何をしでかすか分からない、何を言い出すか分からないことが緊張感の持続に繋がっているからだと思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
dubsake

3.5不穏の蓄積に緊張する

2018年8月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

主人公は歩き、タバコを吸う。せかせかと歩く姿が印象的だ。発散するものは乏しく、負のエネルギーが蓄積されていく様を淡々と見続けることになる。

実に不穏だ。しかし、この鬱屈とした空気を表現するのも映画としての正しい在り方だろう。

隆太郎の、そして何かを蓄積し続ける我々の爆発を予感した。一触即発だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
エロくそチキン

5.0すごい良かった

たら印さん
2018年6月15日
Androidアプリから投稿

誰かの日常をのぞき見しているような、それでいて自分の人生のような、不思議な感覚になりました。
無意味な言葉で間を埋めない隆太郎だから積もり積もったものがあるんだろうな。
主演の二ノ宮隆太郎監督のあの歩く姿が頭から離れません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たら印
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る