のみとり侍のレビュー・感想・評価

メニュー

のみとり侍

劇場公開日 2018年5月18日
79件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

艶っぽい浮世絵

江戸時代の艶っぽい浮世絵のようなお話。

ただ、これだけの一流の役者さんが揃っていながら、みんな演技が軽くて、一言で言えばちょっと残念だったかな…。

前半は、エロシーンとお笑いで進み、会場のあちこちからも、おじさん達の笑い声が上がっていましたが、後半のストーリー展開は、正直よくわからなかった。

阿部さんも、豊悦さんも、そして寺島さんもおじさん、おばさんパワーで、身体を張って頑張っていましたが、その場面だけが印象に残りました(笑)
前田あっちゃんも、あんな役やるようになって、AKB時代は考えられないですね。

あんまり考えないで、ニヤニヤしながら観ればいいのかな。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念だが期待外れ

期待外れだった。

寺島しのぶが阿部寛に「下手くそだ!」と叫ぶ予告編が楽しくて観たが、予告編の小気味よい編集を超えられなかった。

まっくん a.k.a. エロくそチキン
まっくん a.k.a. エロくそチキンさん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ちょっとエッチな時代劇

昔の言葉を使っているので、ところどころ
わからないところがあった。笑
エッチなシーンは映画館で見ていてきまずかったなー。

maimai
maimaiさん / 2018年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか。

4人で亀の親子みたいなやつ。いるか?

ワイポン
ワイポンさん / 2018年7月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無惨としか言えない

原作は見てないけど、映画の中身はペラペラというか、何も無い
呆れるくらい、いや悲しいくらい何も無い
元々、江戸時代にも男娼がいた!
ってだけの薄いテーマだけど
編集のし過ぎで見てても、は?
という感情しかわかない
豪華な俳優陣が勿体無い
時間とお金の無駄!
なんとか辛抱して最後まで見たけど
非常に残念な気持ちになる作品です

ナベ
ナベさん / 2018年7月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

紆余曲折 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白い話だった。

上手く練られた構成で、主役の心情の変遷が興味深い。
実直な「家臣」であろうと努める主人公が、理不尽ともとれる君主からの命令を生真面目に受け止め実行する。
そんな中で、それまでの人生では関わる事もなかったはずの人々と出会い、成長なのか変化なのか…自身を開放していく。
ラストでは、天命とも思える殿に対し、正面きって忠信するまでになった。
まあ、そこに至るまでは運命とも幸運ともとれる出来事がありはするのだが…。

全体的には、前半はユルイ感じでスタートし、後半にグッと締まるのかと思っていたらそうでもなかった。
盛り上がりにかけるとも思うのだが…そこは、物語を引っ張る役者陣の奮闘がある。
この辺が好みではないと思う人には辛い鑑賞時間になるのであろうと思う。
様式美を尊重しつつも、挑戦を諦めない演出とでも言おうか。
色使いがとても鮮やかで、照明がとても美しかった。時代口調とでもいう台詞回しがあるかと思えば、突拍子もないトーンで話すカットがあったりと、とっ散らかってる感じにもとれはするのだが…。
サブストーリーのボリュームが、結構大きくて時折迷子になる感じもしたかな。

寺島しのぶさんが、とにかく素敵で…。
美しく、可愛らしく…眼福だった。

U-3153
U-3153さん / 2018年6月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりに寝た

コメディと言う割に中途半端で笑えないしストーリーも弱い
久しぶりに映画館館でねたよ
好きな役者がそろっていても本がわるければこんなものか

TRINITY
TRINITYさん / 2018年6月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中まで面白い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

エロさも良かったです

色々映画見てる自分ですが、
最後どうして無罪になったのか謎でした

しのぶさんの尻と乳が観れたのが個人的には最高でした

DVD買って、何度も何度もオカズにします

HDD4455
HDD4455さん / 2018年6月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

のみとり侍

6月20日に観に行ってきました。
主君に言われたのならば、例えどんな職にでも就き、勤めあげる主人公の姿に感動しました。
濡れ場のシーンもありましたが
それは私には、おまけに過ぎませんでしたが

阿部さん、豊川さん、寺島しのぶさんの
身体を張った演技には、感動を覚え

風間杜夫さん、大竹しのぶさんの夫婦役は
息が合い出番が待ち遠しくなり、
斎藤工さんは、爽やかさが際立ち、
伊武雅刀さんは存在力があり、
前田敦子さんは個性的と

それぞれの個性がぶつかりあっていました。

結末ははっきりしてるので、モヤモヤしないで済みます。

ミルキー1964
ミルキー1964さん / 2018年6月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドタバタでした。

役者が揃って題名も面白そうなので、原作を読み筋が薄いなぁと、でも映画の方は役者揃ってるので期待してみました。せっかくの役者をパロディ化してるようで、ただこの時代にこんな
生業もありました。内訳はこんなんですよ。と言う程度のストーリーその合間をいい役者で舞台劇でドタバタ見せているだけに感じた。題名無しでこれだけの役者が舞台の上ではちゃけます!という誘い文句で舞台で観たならば、素直に笑えたかも。

meymey
meymeyさん / 2018年6月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

R15指定で

エロ度まあまあですが
考えさせられる、いい作品で
最後はホロっとさせられる

しげぼん
しげぼんさん / 2018年6月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本史の知識が足りなかった…

エリート侍だったのに、猫ののみ取りに左遷された男を描いた、ノリのいいコメディ。
「猫ののみ取り稼業」は、江戸時代に実在した職業だそうで、猫ののみ取りと言いつつ、実態は男娼なのですが…
主人公が真面目に「その技術」を磨こうと努力する姿が、微笑ましくも可笑しい!
性描写もそれほど露骨ではなく、気楽に観られます。
後妻業の女も観ましたが、私はのみとり侍のほうが、笑いの壺が合いました。

ただ、後半のストーリー展開が急なので、日本史に疎い私には、わかりにくかったです。

同じように日本史を知らない方向けに、調べたことを簡単に乗せておきます。

田沼意次は、この時代トップの政治家で、賄賂政治で有名でした。経済成長を重視し、このころ沢山の職業が生まれたようです。
松平定信は、田沼意次を批判したために、将軍になる芽を摘まれた人物ですが、結局は田沼意次を追い落として政治のトップに立ちました。賄賂政治から質素倹約という政策にシフトしたことで有名です。
主人公のお殿様、牧野忠精は、松平定信の下で出世して、のちに老中まで務めた人物です。

→この後、ちょっとネタバレです

→ここから考えて、この映画の時点で牧野忠精は松平定信派で、田沼意次が失脚するのをバカ殿のふりして待ってた、ということなのでしょうね…
このあたり、日本史の知識が無いから、唐突に見えちゃったんですよね…

フクロウ
フクロウさん / 2018年6月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

昭和の成人映画??

・・愉快痛快エンターテイメント
「和風・ぽるの」
R18で良いのでは・・?

nemoちゃん
nemoちゃんさん / 2018年6月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

豪華な出演者の割に実につまらない、原作はきっと面白いのだろうが何を...

豪華な出演者の割に実につまらない、原作はきっと面白いのだろうが何を描きたいのかちんぷんかんぷん、阿部ちゃんの映画に外れがないのに残念

かまちゃん
かまちゃんさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

演技が良くても映画としては凡作

皆さん脱ぎっぷりが良かったし、前田敦子は美味しい役どころだったけど、見所はそのくらいか。後半の展開の雑さが酷い。

あいわた
あいわたさん / 2018年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「豊川悦司、秀逸。前田敦子、すごくいい」

48本目。
阿部寛、前田敦子が目当てで行きましたが、前田敦子が凄い良かった。新境地を開いたのではないか。

また豊川悦司の演技によって、この作品が格調高い物になっている。

阿部寛が、「祈りの幕が下りる時」で凄い好きになりましたが、今後も彼が出てる作品は、全部行きたいです。

ヨッシー
ヨッシーさん / 2018年6月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

らくーに見れるコメディ

時代劇って、時代を考えてみてしまうけど、これは時代考証があってもあまり関係なく見れるコメディ作品。
時代は全体のストーリーをいい話に持っていくためのもので、江戸の市民のたくましさの方が勝ってる感じがした。
しかし一番は、あべちゃん、トヨエツ、斎藤工といういい男が常に画面に出ていること。それだけで満足です。

あと、驚いたのがジミーちゃんが演技ができること!だった。

em
emさん / 2018年6月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

つまらねー

阿部さんは時代劇じゃない。
織田裕二向け

とらきち
とらきちさん / 2018年6月8日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半うどん粉に笑う! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半は笑いながら見ていました。後半は唐突に話が進んでいきまして、そんな無理して良い話に仕立て上げなくても、、、という感じでした。前半のノリのまま、最後まで振り切って欲しかったな。

ヤス
ヤスさん / 2018年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんな時代劇があっても良い

それなりに笑える時代劇!
充分、普通に楽しいです。

時代劇評論家の春日太一氏が前半はおすすめです!と
紹介しておられた通り、
前半は江戸情緒や、
町人文化の賑やかさなども描かれていて確かに楽しい。
ちょっと落語の世界みたいです。

風間杜夫と大竹しのぶの夫婦がいい味出してます。

その中で早死にした妻にそっくりな女と出会うのみとり侍。
いざ、ことに及んだ後に
CMでよく流れているフレーズ!「下手くそだ!」(笑)

亡くなった妻は武家の娘なので、寝屋のことなど
下手だなんだと口にすること事は無かっただろうから
のみとり侍にとっては、
全く知らなかった世界に唖然とするのですね。
この感じがちょっと、
「テルマエ・ロマエ」のルシウスと被ってる

それほどいやらしくもないカラッとした濡れ場シーンで
まあ、笑える楽しい映画でした。

で、月に10本ほど映画を観る中途半端な映画好きとしては

以前の「超高速参勤交代」とか「殿、利息でござる」と通じる
明るいノリの時代劇は、
やはりに年に何本かは作っていかないと
時代劇作りのノウハウが失われてしまうので
少々話自体に無理があっても私は応援します。

この映画も実はえ??と思うこともあるのですが
まあ、明るくて楽しいので、ま、いいか!と思える一作でした。

寺島しのぶさんは、
相変わらす惜しげもなく気持ちよく脱がれます(笑)
いや〜〜、良い感じの中年感のある体が、
逆に素敵だと思います。

ちょっとエッチなシーンもありますが
あんまり深く考えず、
楽しいものが観たい方にはおすすめです。

@もう一度観るなら?
「地上波で」ああ、放送できるかな?
BSなら大丈夫かな〜

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2018年6月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

79件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi