ブルー・バタフライ

劇場公開日

  • 予告編を見る
ブルー・バタフライ
0%
0%
50%
50%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

故・高倉健を題材にしたドキュメンタリー「健さん」を手がけた写真家・日比遊一の初の劇映画作品で、都会の孤独の中でもがき生きる人びとの苦悩を描いた。義父から性的暴行を受け、本来のやさしい性格から一変し、酒やドラッグに身を任せる荒んだ生活を送るようになったメキシコ系の女性ヤズ。そんなヤズを守るために罪を犯した義兄のマニーは、現在は仮釈放の身だが、困ったときに頼ってくる義妹をなんとか支えようとする。マニーの保護観察官ブレナーは、マニーに自分のせいで死んでしまった亡き息子の姿を重ね、マニーを立ち直らせるために、彼からヤズをひき離そうとする。さまざまな人びとの思いが交錯する中、ヤズの荒れた行動はますますエスカレートしていく。

2014年製作/89分/アメリカ・日本合作
原題:Blue Butterfly
配給:オンリー・ハーツ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)ZZYZX STUDIO

映画レビュー

2.5下調べはキチンと

2017年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぱねま

1.5戻りたい

Bacchusさん
2017年12月2日
Androidアプリから投稿

寝られる

悲しい

まともな仕事もせずドラッグにハマり廃墟で寝起きするという荒んだ生活をしている女性と、そんな彼女を父親のレイプから護るために刺して服役していた義兄の話。

マジメにやり直そうと踏ん張る優しい義兄の足を引っ張りまくるところとか、言い訳ばかりの親父の胸くそ悪さはなかなか良かったし、育った背景からある程度は察するところもあるし哀しさもわかるけれど、追い詰められる描写にそれ程の危機感がなく、主人公がまともに生きられないのは甘えに感じる。

空気は好きだけど、映像にしても描写にしてもキレイな印象が強くて、エピソードもマイルド。

もっと悲壮感や絶望感が欲しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る