浅田美代子、親交深かった樹木希林さんからの“ダメ出し”明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月11日 > 浅田美代子、親交深かった樹木希林さんからの“ダメ出し”明かす
メニュー

浅田美代子、親交深かった樹木希林さんからの“ダメ出し”明かす

2018年10月11日 17:00

囲み取材に応じた浅田美代子と奥山和由氏「エリカ38」

囲み取材に応じた浅田美代子と奥山和由氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 京都国際映画祭2018が10月11日、京都市内で開幕。故樹木希林さんが初めて企画を手がけた映画「エリカ38」に主演した浅田美代子とプロデューサーの奥山和由氏が、報道陣の取材に応じた。奥山氏は「(本映画祭で)製作発表する予定でしたが、企画者であり出演していただいた希林さんが旅立たれたので、今回、こういう形で製作発表にかえさせていただきたい」と経緯を説明。樹木さんと親交深かった浅田は「一緒に来られることを楽しみにしていましたが……。入院しているときも『映画祭、一緒に行こうね』と言ってくれていて、涙が出ました」と沈痛な面持ちで明かした。

62歳の女が38歳と年齢を偽って金を集め、逮捕された事件を基に描いた今作。浅田が主人公エリカ、樹木さんはその母に扮し、「健さん」「ブルー・バタフライ」の日比遊一監督がメガホンをとっている。奥山氏は、作品成立の経緯を問われ「希林さんには、ほかの企画で出演をお願いするご連絡をしたんですが、数年間ご無沙汰だったので『それはそれとして、一度お会いしましょう』と。そこで『何か企画しないか』と意外なお話を頂いた。お互い持ち帰って考えていたところ、1週間もしないうちに『企画として思いついたから会いたい、主演は浅田美代子さん』とご連絡をいただきました。最初にお会いしたときから、希林さんの頭の中には企画が出来上がっていたのかな」と答えた。

また製作中のエピソードとして、奥山氏は「(樹木さんが)浅田さんと2人きりになって、結構ダメ出しもしていたそうです」とぶっちゃけ、「今までの浅田さんとはぜんぜん違う演技で、僕は完璧な演技だと思った。希林さんにもそう言ったら、『言葉のクセが抜けていない。“別人”になっていない。浅田美代子本人が時々出る』と」と述べる。これを受け、浅田は「私のお芝居のクセが、抜けていなかったんですね」と愉快そうに語り、「『下手くそ』とか、いつも言われていましたから」と、信頼関係があるからこその愛情深い指摘を振り返っていた。

エリカ38」は、2019年に公開予定。

(映画.com速報)
健さん[DVD] 健さん[DVD] 最安価格: ¥3,082 2014年に他界した名優・高倉健を題材にしたドキュメンタリー。
ブルー・バタフライ[DVD] ブルー・バタフライ[DVD] 最安価格: ¥3,370 故・高倉健を題材にしたドキュメンタリー「健さん」を手がけた写真家・日比遊一の初の劇映画作品で、都会の孤独の中でもがき生きる人びとの苦悩を描いた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi