女の一生
ホーム > 作品情報 > 映画「女の一生」
メニュー

女の一生

劇場公開日

解説

フランスの文豪ギイ・ド・モーパッサンが1883年に発表し、これまでにも何度も映画化されてきた「女の一生」を、新たに映画化。男爵家のひとり娘として生まれ、17歳まで修道院で教育を受けてきた清純な娘ジャンヌは、親の決めた子爵ジュリアンと結婚し、幸せな人生を送るはずだった。しかし、ある時、乳姉妹だった女中のロザリの妊娠が発覚。その相手は夫のジュリアンだった。それ以降、ジュリアンの度重なる浮気や母の死、溺愛する息子ポールの裏切りと、ジャンヌの人生には数々の困難が待ち受けていた。監督・脚本は「母の身終い」「ティエリー・トグルドーの憂鬱」のステファヌ・ブリュゼ。

作品データ

原題 Une vie
製作年 2016年
製作国 フランス
配給 ドマ、ミモザフィルムズ
上映時間 119分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

古典らしからぬ清新さ 現代と通じる醜い世界への静かでしぶとい抵抗の姿勢
女の一生の映画評論・批評

1883年に刊行されたフランス自然主義文学の古典を映画化。そう聞いて思い浮かべるかび臭さや古めかしさをまんまとうっちゃる清新さでステファヌ・ブリゼ監督版「女の一生」はするりと現代の、とりわけ女性観客の胸にすべり込んでくるだろう。これみ...女の一生の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全11件)
  • 孫、、、 ネタバレ! 孫いたんだあ、、 ポールが後で来る とあったがそれは本当だろうか。 子供だけ先にジャンヌのとこへ行かせて ポールは来ないんじゃないかともとれるラストシーン。 本当にお金がないから子供を宜しくね、... ...続きを読む

    HY HYさん  2018年8月9日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 原作は忘れていました 風景が、美しかった。 雨や冬の厳しい寒さは、主人公の心象でもありそうです。 音楽も良かったです。 お母さんのちょっとしたエピソードも心に残ります。 ジャンヌが、頭をガンガンとドアにぶつけているシ... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2018年1月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 文芸映画 ネタバレ! 台詞はあまり多くなく、狭い画面(スタンダードサイズというらしいですが)で語られる「女の一生」。 人物や風景の撮り方が美しい。ところどころ挟まれる回想シーンが印象的です。 吝嗇で浮気を繰り返す意思... ...続きを読む

    マリエル マリエルさん  2018年1月24日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

女の一生[DVD] 女の一生[DVD] カミーユ、恋はふたたび DVD[DVD] カミーユ、恋はふたたび Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
女の一生[DVD] 女の一生[DVD] カミーユ、恋はふたたび DVD[DVD] カミーユ、恋はふたたび Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2006年4月27日 最安価格: ¥2,039 発売日:2018年8月3日 最安価格: ¥3,078 発売日:2016年9月2日 最安価格: ¥3,256 発売日:2016年9月2日 最安価格: ¥4,027
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi