女の一生 : 関連ニュース

メニュー

女の一生

劇場公開日 2017年12月9日

関連ニュース:女の一生

道ならぬ恋の行く末は…文豪モーパッサンの不朽の名作「女の一生」実写映画が公開(2017年9月26日)

フランスの文豪ギイ・ド・モーパッサンの「女の一生」の実写映画の公開が12月9日に決定、予告編とポスタービジュアルが公開された。1883年に刊行され、これまで何度も映像化されてきた不朽の名作が、再び映画化。修道院の寄宿学校から戻った男爵家の一人娘ジャンヌは、子爵ジュリアンと結婚するが、やがて信じ... 続きを読む

小松菜奈と菅田将暉が演じる、“一生に一度の恋”を描いた「溺れるナイフ」予告編(2016年8月25日)

小松菜奈と菅田将暉の主演で、ジョージ朝倉氏の少女漫画を実写映画化する「溺れるナイフ」の予告編が完成した。撮影地となった和歌山・熊野の美しい自然を背景に、高校生の夏芽(小松)とコウ(菅田)が、惹かれながらもぶつかり合う恋愛模様が紡ぎ出されていく。「あの娘が海辺で踊ってる」「5つ数えれば君の夢」な... 続きを読む

「NYボンビー・ガール」のクリエイター、「女は人生で三度、生まれ変わる」映画化で長編初メガホン(2016年6月13日)

作家・精神神経科医のローアン・ブリゼンティーンによるノンフィクション本「女は人生で三度、生まれ変わる 脳の変化でみる女の一生」(原題は「The Female Brain」)が、映画化されることがわかった。カット・デニングス&ベス・ベアーズ主演の人気ドラマ「NYボンビー・ガール」のクリエイターで... 続きを読む

榮倉奈々&豊川悦司、廣木隆一監督と再タッグで「娚の一生」映画化(2014年4月23日)

「軽蔑」「きいろいゾウ」などさまざまな愛の形を映し出してきた廣木隆一監督のメガホンで、西炯子氏の人気漫画「娚の一生」が実写映画化されることが決定し、初共演となる榮倉奈々と豊川悦司が主演を務めることがわかった。ふたりが廣木作品で主演を飾るのは、榮倉は「余命1ヶ月の花嫁」以来約5年、豊川は「やわら... 続きを読む

ロブ様とニコール・キッドマンが、新作映画で愛人関係に!(2009年11月6日)

19世紀フランスの文豪ギィ・ド・モーパッサンの古典小説「ベラミ」の映画化作品で、ロバート・パティンソンとニコール・キッドマンが共演することになりそうだ。英スクリーン・デイリー誌が報じた。「女の一生」で知られるモーパッサンの1885年の作品「ベラミ」は、自らの美貌を武器に女から女へと渡り歩き、新... 続きを読む

「トワイライト」のロバート・パティンソン、新作で女たらしの新聞記者に(2009年5月22日)

「トワイライト/初恋」のバンパイアの青年エドワード役で一躍トップスターとなったロバート・パティンソンが、19世紀フランスの文豪ギィ・ド・モーパッサンの古典小説「ベラミ」の映画化で主演することが分かった。米バラエティ誌が報じた。「女の一生」で知られるモーパッサンの1885年の作品「ベラミ」は、自... 続きを読む

阪本順治流「女の一生」桐野夏生原作「魂萌え!」(2006年5月9日)

「OUT」「柔らかな頬」「グロテスク」などで知られる桐野夏生原作の同名小説を「KT」「亡国のイージス」の阪本順治監督が映画化する「魂萌え!」の製作発表会見が、5月8日、東京・信濃町の明治記念館にて行われ、阪本監督以下、出演者の風吹ジュン、三田佳子、加藤治子、原作者の桐野夏生、プロデューサーの李... 続きを読む

7件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi