劇場公開日 2018年8月3日

  • 予告編を見る

ミッション:インポッシブル フォールアウトのレビュー・感想・評価

3.9569
34%
52%
12%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全569件中、1~20件目を表示

4.5情にもろい頑張り屋のドジ

村山章さん
2018年8月31日
Androidアプリから投稿

笑える

楽しい

興奮

アクションシーンは派手になればなるほど諸刃の剣のようにストーリーを停滞させてしまうことがあるのだが、本作についてはほとんどその停滞を感じなかった。始まった時からずっと状況が切羽詰まっていて(シーンごとに毎度毎度強引にピンチを設定されているのは確かなんだが)、アクションにも演技にもやむにやまれぬ切迫感が途切れないからだ。

それはイーサンというキャラの扱い方にも表れていて、これまで以上に「失敗も多いけど絶対に諦めない」という異常に強運な熱血キャラを押し出しているのがいい。イーサンのノープランっぷりは既にギャグとしても機能してきたが、このキャラの本質であり、映画の推進力にもなっているのだ。

今までは「有能」と「ドジ」がバッティングして整合性が取れずにいた部分を、本作は明確に「情にもろい頑張り屋のドジ」と認めてみせた。これってシリーズにおいてもプチ革命な気がするし、一観客として自分もイーサンに付いていこうと決意を新たにしました。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 16 件)
村山章

4.5スパイ物のライバル「007」に大きく水をあけたシリーズ最高傑作

2018年8月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

幸せ

「ローグ・ネイション」の壁を超えその品質に磨きをかけた本作は、もはやシリーズ最高傑作として認定しうるほど一つの高い山を登りきった。

「ユージュアル・サスペクツ」の時代から続くクリストファー・マッカリーの脚本術は今回さらに研ぎ澄まされ、ダイナミックで知的な走行を続ける。そして監督としても前作以上の凄みを見せ、放たれるセリフと映像は寸分の無駄もなく想像効果を上げ、とてつもない密度で胸に迫ってくる。

何より圧巻なのは、トムとマッカリーが決して守りに入らないところだ。生身の身体でどれだけCGを超えた表現を追求できるのか、その限界を果敢に押し広げる姿は、魂を揺さぶるほどエキサイティング。様々な要素や試練を掛け合わせることで「人間イーサン・ハント」をまた一段と掘り下げ、彩っていく筆致も鮮やかだ。この完成度。スパイ物のライバル「007」シリーズに現時点で大きく水をあけたと言っても過言ではないだろう。

コメントする
共感した! (共感した人 19 件)
牛津厚信

4.5トム・クルーズには死ぬまで走って欲しい!!

2018年8月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

幸せ

今年56歳になるトム・クルーズのスタントシーンがいつも話題になる本シリーズ。今回もバイクにカーにヘリに最後は断崖絶壁にと、危険度はいつもにも増して高めだが、確かにそれは、超人という設定の主人公が地球さえ滅ぼしかねないスーパーパワーを炸裂させる場面に慣れたファンの目を、人間による人間のためのアクションがもたらすカタルシスへと引き戻してくれる。でも、クルーズが本当に凄いのは、俳優として動きの基本である"走り"を、間違いなく自分自身で体現しているところ。ガニ股走りがチャームポイントでもあるハリソン・フォードは別として、これ程までダイナミックに、見ようによっては笑っちゃうくらい一生懸命に、全力疾走して、それが絵になるスターは他にいない。その走りが災いしてのビル激突&骨折事故ではなかったか。だから、このジャンルの偉大な先人たち、バスター・キートンやジャッキー・チェンとトム・クルーズを同列で語ることは、とても理に適っているのだ。どうか死ぬまで走って走って走り抜けて欲しい。渾身の最新アクションに接して、心からそう思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 52 件)
清藤秀人

4.5集大成にして総決算。トムの挑戦どこまで続く

2018年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

興奮

これが完結編だとしても悔いのないように……そんな覚悟でトムが本作に臨んだ気がする。もちろん今も体力の衰えを感じさせないトムなら、まだまだ挑戦を続けるだろうが、7作目以降も同じ意気込みでイーサンを演じ切るのではないか。

シリーズのお約束、トム自身の超絶スタントは、前宣伝でイチオシのヘイロージャンプに、ヘリコプターにロープでぶら下がりよじ登ってからの操縦、ビルからビルへの跳躍など、これでもかとてんこ盛り。過去作の名場面のオマージュも数多く、フリークライミング、バイクのチェイスは第2作、敵役がヘリで逃げおおせるショット、サイモン・ペッグの遠隔ナビでトムが走るシークエンスは第3作といった具合。ミシェル・モナハンも同窓会よろしく再登場する。

これだけの要素をよくも詰め込んだものだと感心するが、ストーリーの新鮮な驚きはやや弱いか。トムの超絶スタントを期待するファンは決して裏切らないが。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 35 件)
高森 郁哉

4.0最初はストーリーの流れがよくわからなかったけれども、最後の1時間な...

2021年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

最初はストーリーの流れがよくわからなかったけれども、最後の1時間なにも考えずにアクションシーンを楽しみました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひぐらし

4.5バイク愛を感じます。

刺繍屋さん
2021年11月17日
iPhoneアプリから投稿

これもレビューし忘れていました。

映画館で観たかったのですが、自分の住む街の映画館に来なかったものでε-(ーдー)ハァ仕方なくメディアになってから鑑賞しました。
やっぱり劇場で観たかったですヽ(;▽;)ノ

個人的にですが、トム様の作品の何が好きかと言ったら、一番に挙げられるのはバイクアクションなんですよね。
プライベートでバイクに乗られている俳優さんは思った以上に多くいらっしゃいますが、トム様は自分の主演作品に必ずと言って良い程、バイクを登場させ、それだけでなく見事なバイクアクションまで取り入れて下さるのが、バイク好きとしては嬉しい限りです。
トム様のバイク愛を感じますしね。
そんなわけで、本作でもやってくれてます。
どうやって撮影したのかと思うくらいスピード感とスリルあるバイクアクションでした。
勿論、他のアクションシーンも眼を見張るくらい素晴らしいものでしたし、スタントも自らこなすトム様の姿勢も好感もてますよね。
特にウォーカーを追って街の中を駆け抜けるシーンは驚嘆に値しますよね。
本編で使われているだけでもあれだけ走っているのですから、実際どのくらい全力疾走されたのか気になるところです。
次から次へと沸き起こる難題を乗り越えていく脚本もよく練れたものでしたし、終盤のアクションシーンはまさに手に汗握る展開でしたし、文句なく素晴らしい作品でした。

次回作が待ち遠しいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 14 件)
刺繍屋

3.0今私がここに居る、それこそが「ミッション・イン・ポッシブル」

2021年10月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

興奮

Amazonビデオで『ローグ・ネイション』のつもりで見始めたら????
知らないシーンばかり知らないストーリー
どうやらこの作品、見忘れていたようです
「ギャーーー!」
自分のおっちょこちょいにも驚きつつも喜びの悲鳴です

昨日ダブルオーセブンの『ノー・タイム・トゥ・ダイ』を見てきたばかりで二日も続けて超大作を見られるなんて嬉しすぎです(おっちょこちょいだとこんな徳もあるのだな〜)
2作とも何かが似ているアクションとかスパイとか世界の平和のためとかじゃなくて
「一人を守れずして多くを守る事などできない」
そんなメッセージがあるように思えるのです
「偉業を成すためには犠牲は必要だ」とかは今の世の中では悪側ですからね
ただね、思うんですよ、この先何千何億年人類は生きるつもりなんだろうってね
未来永劫なんて大それた事考えてんじゃないのかな〜ってね
まっ、私がどうこう思ったって世間にゃ何の影響もなくぐるぐると回って明日がまた来るんでしょうけどね
今の瞬間を必死に生きるだけですよ
夢でも見ているようにね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

2.5難しかったー、

けいさん
2021年10月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

3.0うん。おもしろい

2021年9月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

安定。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
taiyakikun

4.5かっこいい

2021年7月19日
iPhoneアプリから投稿

トムクルーズ、安定のかっこよさ。
全部最高

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もふもふ

5.0本作の内容は、前作の続編です つまりイルサの物語パート2です

あき240さん
2021年7月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

シリーズ第6作
クリストファー・マッカリー監督
本作で初めて前作の監督が続投しました

本シリーズは1作毎に監督を変える趣向というのは次々に変えられた監督が傷つかないようにするための方便でしかないと思います

映画化権を持っているプロデューサーとしてのトム・クルーズが満足しなければ、第1作のデ・パルマ監督のような大物監督であろうと容赦なく変えられるということです

しかし雇われ監督の一人が遂に前作の「ローグネーション」で、本シリーズでトムが満足できる作品を撮ってくれたのです
それがマッカリー監督なのです
本シリーズ初めての監督留任とはそう言う意味だと思います

製作陣のJ・J・エイブラムスも留任
首がつながりました

前作は本シリーズ初めての傑作でした
遂に一流アクション映画の仲間入りです
競合シリーズのボーンシリーズを打倒する
これが本作の目標だと思われます

ボーンシリーズを超えれば、世界一のアクション映画、007シリーズが射程圏内に入るということです

名実ともに007シリーズ以上のアクション映画を製作し、主演したという栄光を掴む
これこそがトム・クルーズの最終的な野望だと思います

ボーンシリーズは、主人公が孤軍奮闘する物語で、敵方で物語の広がりを作るしかありません
もうすでに袋小路にはいりつつあるのは明らかです

しかし、本シリーズでは、J・J・エイブラムスが路線をオリジナルテレビシリーズのチームプレイに路線を引き戻して以降、積み上げてきたチームメンバーのキャラが確立してきて、今後の物語の発展性がいよいよ広がってきました
前作のマッカリー監督が、脚本のレベルを格段に向上させ、メンバーそれぞれが生き生きと動き始めています
さらに主人公をより輝かせる新ヒロインの創造に成功したのです
しかも、作品の映像クォリティーもまた一流のレベルに向上させています

ゆえに、マッカリー監督の留任は当然のことです
そして、彼が前作に続いて撮った本作は、前作を上回る傑作となったのです
つまり、第6作が今のところ本シリーズ最高傑作ということです
しかもまだまだ良くなっていきそうなんです!
007シリーズに肩を並べるアクション映画を撮る
そのトムの野望が実現される日は近づいているのです

本作の内容は、前作の続編です
つまりイルサの物語パート2なのです
テーマはふたつです

イルサを本シリーズの正ヒロインとしてレギュラーメンバー化すること

そして、年齢が上がってきた主人公イーサンの次の展開の為の伏線を用意することです

ひとつ目は、
イルサはMI6との関係を正式にクリアさせることと、ジュリアからイルサへのヒロインの委譲が必須となるのでこれをうまく達成させています

さて、ふたつ目です
トム・クルーズの年齢は、本作公開時56歳に達しています
顔を見れば、前作ではわからなかった老化が明らかに容貌に現れ初めています
すこし頬に肉付きがあるのです
いや、もしかしたらこれ演出の一環で、メイクさんの技なのかも知れません

007のボンド役をショーン・コネリーが勇退したのは、1971年の「007 ダイヤモンドは永遠に」の41歳のとき
番外編の1983年の「ネバーセイ・ネバーアゲイン」でも53歳の時でした

二代目のロジャー・ムーアは、1985年の「007 美しき獲物たち」で58歳の時でした

本シリーズも気がつけば長寿シリーズとなり、第1作公開から、22年もの年月が過ぎ去っています
34歳のトムも今や56歳です

つまり、トム・クルーズの演じるイーサンの現場工作員引退の時が迫っているということです
おそらく次回作はこれがメインの物語となるはずと思います
だから、その伏線として本作ではイーサンの失敗シーンを数多く散りばめてあるのです
昔のイーサンなら1発できたのにと思わせるように仕向けてあります

おそらく次回作では、殉職したアラン・ハンリーの後任に、イーサンがプレーイングマネージャーのIMF長官になり、テレビのオリジナルシリーズでのフィリップスのようなポジションとなると予想しています

そして後継主人公として、かねて第4作の「ゴーストプロトコル」から用意されていたジェレミー・レナーのブラントが、チームメンバーを束ねて活動していく形になるのが、かねてからの構想だったと思われます

しかし、ブラントのキャラ造形が下手くそだった為使いにくく、マッカリー監督は前作では使ったものの、本作では匙をなげて登場させないことにしてしまいます

本当なら、本作のCIA のウォーカーはブラントがやるべき役です
監督は別人として物語の面白さを優先させています
このブラントをどううまく復活させるのか?

それよりイルサをどうにかしてIMF に迎えていれた方が面白いじゃないか?
ひょっとするとイルサがイーサンのポジションに入るのかも知れません!

ブラントが副官ポジションで愚痴ばかりたれるけどやればできる工作員なのかも?
しかし次回作の配役にはジェレミー・レナーの名前が見当たらないのです

ジュリアは今回で退場だと思います
だって現在の夫がいるのです
これをこれ以上いじっても不倫物語みたいな違う映画になりますから

イルサがジュリアと目があった瞬間、二人の女性の間で、イーサンの平和的引き継ぎが行われていたのです
見事に簡潔なシーンでした

正ヒロインの座にイルサが就いた瞬間でもありました
しかも冒頭のジュリアとの結婚式の夢と対になっている構造なのです
全くもってお見事です

アクションや、スペクタクルだけでなく、人間もきちんと描けているのです

もちろん、アクションは見せ方がさらに上手くなりよりいっそうハラハラさせます

チームメンバーの活躍も、クライマックスのベンジー危機一髪シーンなどは、ベンジーがんばれー!と思わず声援を上げてしまいました

そして序盤の病室の壁が取り払われる時のスパイ作戦成功の快感!
正に往年のテレビシリーズそのまんまのトリックでした

次回作への妄想が膨らむ一方です!
それだけめちゃくちゃに面白いということなんです!

第7作
マッカリー監督が3作連続で続投です
今年2021年11月公開予定とのこと
もうあと少し
しかも007シリーズ最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」が、なんと2021年10月から日本で先行公開されるとのことです
本シリーズと007シリーズとの直接対決です!
楽しみで仕方ありません!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240

3.5タイトルがタイトルやし

川柳児さん
2021年7月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
川柳児

4.0これでもか これでもか

2021年2月13日
iPhoneアプリから投稿

哀愁まったく無いけど、足し算もここまで徹底すると気持ちいいです。スタントどんどん進化するし楽しい。トム・クルーズいなくなったら誰がこれやってくれるのかな?

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
xmaseve1974

5.0美しすぎるアクション

24PINKさん
2021年1月30日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

知的

トム かっこよ〜☆ カーアクション、白バイアクションがめちゃくちゃ綺麗に撮れてる。ターンがため息が出るほど美しい画像。トムがバイクをノーヘルでかっとばすのは見ていてストレス発散です!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
24PINK

3.5最後のシーンロケ地がスゴイ絶景で行ってみたいと思ってググった。ノル...

2021年1月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

最後のシーンロケ地がスゴイ絶景で行ってみたいと思ってググった。ノルウェーにあるフィヨルド、リーセフィヨルドの崖の一つで「プレーケストーレン」と言うところらしい。
水面からの高さは垂直で600mになる一枚岩で、崖の頂上はおよそ25m四方の正方形になっており、プレーケストーレン(Preikestolen)の名前はこの形状から「演説台」を意味する名前らしい。
また、今回はバイク「BMW R nineT Scrambler」に乗っていた。残念ながらエキゾースト・サウンドがこのバイマのモノではなく、4直だったのが残念。本物にこだわって欲しかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ホン マサ

4.0サイモン・ペッグがボケたり活躍したり・・・

kossyさん
2021年1月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館

 冒頭では夢落ちではあるが、元妻ジュリア(ミシェル・モナハン)と結婚式を挙げるシーン。ここでの核爆発がストーリーを暗示していた。いつも通りIMFの指令を受け取ったイーサン。簡単なミッションに思えた東欧テロリストとのプルトニウム取引に失敗して、過去に逮捕したことのあるテロリスト、ソロモン・レーンを引き渡す条件でホワイト・ウィドウ(ヴァネッサ・カービー)に近づく。誰も顔を知らないジョン・ラークという黒幕とアポストルという組織。そして、最初に罠を仕掛けたデルブルックという核科学者を創った映像でパスワードを聞き出す・・・

 最初からとんでもない展開ではあったが、スカイダイビングから始まり、CIAの監視役ウォーカーとのコンビでパリ市街地で大暴れ。バイクのシーンでは細かなギミックとハラハラさせるチェイスの後に、ドカーンとぶつかる痛々しいアクション。ストーリーを追っていても後から全て忘れてしまいそうなプロットだった。何が薄味かって、上司のアレック・ボールドウィンが殺されたのに、なぜかその死が薄っぺらい。しかし、結局は敵になったのかと思ったイルサ(レベッカ・ファーガソン)がまた仲間となり、ルーサー、ベンジーとともに、他の奴らは信用できない!などと友情をも見せてくれるところが良かった。

 核爆発テロを阻止するため、15分というカウントダウンが始まってから同時に爆弾を解除し、さらに起爆装置をもストップさせねばならないというクライマックス。もう手に汗握るヘリコプターのチェイスシーンが凄い。カシミールの山奥、自然との融合するVFXはどこが偽物なのかさっぱりわからないほどの迫力映像なのです。

 また元妻ジュリアとの再会のシーンもいい。007シリーズとは違って、女に対しては結構あとを引くんだよな~イーサン。犠牲は付き物だけど、一人の仲間を助けるという人間味溢れるスパイ。最近のシリーズの中では一番いいかも。忘れちゃうけど。

【2018年8月映画館にて】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 21 件)
kossy

4.0本当面白い。

2020年12月16日
iPhoneアプリから投稿

ミッションインポッシブルは1から全てみているが本当にトムクルーズの代表作だと思う。
老いてなおアクションに挑む、時に大怪我もする笑
今作も無茶ばかりしている。スカイダイビングとかヘリの操縦とかしてるんだからもう命かけてます。
今作は前作の悪役がでてきたり意外な人物が死んだりてんこ盛りで話についていけなくなるときもありますがめちゃくちゃ面白い。
バイクでパリを滑走するとこなんかたまりませんでしたね。
7作目、8作目も作ってるようなので上映を楽しみにしています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
まあ映画好

3.0タイトルなし

ケイさん
2020年11月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ケイ

4.0フォールアウト

2020年11月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

スーパーアクションムービー。
アクションてんこ盛り。
華麗な騙し作戦。
複雑な人間関係は難解。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ABCD

5.0シリーズ最高❗️

Satoshiさん
2020年8月17日
iPhoneアプリから投稿

全く飽きさせません。
アクション、イーサンの過去の話など見所満載是非ご覧になってください。
私はヘリのチェイスシーンのくだりはもう最高でしたね。
とても良いドラマになってます、シリーズ最高傑作❗️❗️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Satoshi
「ミッション:インポッシブル フォールアウト」の作品トップへ