アトラクション 制圧
ホーム > 作品情報 > 映画「アトラクション 制圧」
メニュー

アトラクション 制圧

劇場公開日

解説

巨大宇宙船が飛来したモスクワを舞台に描いたロシア製SFアクション大作。巨大な球体宇宙船がモスクワに飛来し、ビルをなぎ倒して多くの死傷者を出しながら着陸した。異星人との初めての遭遇に人々が戸惑う中、ロシア政府は即座に戒厳令を敷き事態の収拾を図ろうとする。一方、ロシア軍司令官の娘ユリアは異星人の科学技術者ヘイコンと出会い、ヘイコンが故郷の惑星へ帰るために必要なデバイス「シルク」探しを手伝うことに。異星人に対する排斥の気運が高まる中、ヘイコンと一緒に過ごすうちに自分が彼を愛し始めていることに気づくユリアだったが……。監督は「スターリングラード 史上最大の市街戦」のフョードル・ボンダルチュク。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2017/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」(17年7月15日~8月18日)上映作品。

作品データ

原題 Attraction
製作年 2017年
製作国 ロシア
配給 プレシディオ
上映時間 117分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全12件)
  • 面白かった これ、全然話題にならなかったけど、秀作だよ。 飽きることなく、最後まで面白かった。映画だけ見れば、ロシアも米国並みの民主主義で資本主義の国になってるように思えた。戦争はするな。ロシア人もそう思っ... ...続きを読む

    totechinsyan totechinsyanさん  2018年8月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ロシアの自虐ネタ満載 モスクワに宇宙船が不時着する。 ロシア政府の対応はゴジラとよく似ている。 宇宙人は人類と同じだったが、科学技術は格段に進歩していた。 モスクワ民衆の動きは世界共通、細かいところはすっ飛ばす展開は... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2018年5月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • タイトルとパッケージに騙された ネタバレ! 見た目の先入観に宇宙人侵略映画と思っていたし、粗筋もロクに見なかったから内容が“愛”とは思わなかった。 ロシア映画は変わったものを作ってくるなぁ。 寒々とした背景や民衆、建物とか見てるとロシアら... ...続きを読む

    うにたん♪ うにたん♪さん  2018年2月1日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「アトラクション 制圧」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi