劇場公開日 2017年8月8日

  • 予告編を見る

アトラクション 制圧のレビュー・感想・評価

3.128
10%
34%
41%
11%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全28件中、1~20件目を表示

3.0見た目コッテリなのに実は薄味😕

雲呑さん
2021年10月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

予告を見て超大作を期待しすぎたアタシが悪いんですね。物語の冒頭はデッカイ宇宙船がモスクワに落っこってきて、さあ大変(ワクワク😸)。ジロウ級のコッテリ味の超弩級SFの展開を期待していたら、その後の展開はあら?何か味が薄い⁇⁈
パワードスーツから出てきた宇宙人が妙に整ったごく普通の薄味地球人っぽいルックスだった時点でアラ?って感じでした。その後変身とかするのかと思いきやそのままのルックスでお話は進む進む…何だかコクが足りない…む〜ん、薄味😕
つまらない訳ではないんだけど実に惜しい…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
雲呑

3.0男の嫉妬が醜くすぎる

川柳児さん
2021年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
川柳児

3.0ハリウッドにはない新鮮さ

N Tさん
2021年8月2日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 結構前に観た作品なので、正直ストーリーとかはあまり覚えていないです。ただ、それなりに面白かった記憶はあるので、観て損はないでしょう。
 個人的に印象に残っているのは、話よりも映像ですね。CGの迫力や美しさはもちろんですが、画面にずっとロシアの風景が映っているのが不思議で面白いなぁと。
 ロシアが舞台のロシア映画なので当たり前の話ではあるんですが、ハリウッド映画を見慣れている頭で観ると、画面に映る街並みがアメリカのそれではなく、いかにもロシアっぽい(どこか無機質というか荒廃した感じというか)ことや、登場する軍隊もアメリカ軍ではなく、ロシア軍(銃器や車両、航空機も当然ロシア装備)であることに新鮮さを覚えます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
N T

3.0【映像美がすごい!物語が惜しい…脆く細い骨組みに贅沢なお肉をたっぷり付け加えた作品】

3104arataさん
2021年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

・2017年公開のロシアのSFアクション映画。
・巨大な球体型の宇宙船が、ビルをなぎ倒し死者を出しながらモスクワに着陸。ロシア軍は戦うのか見守るのか、と政府も含めて対応方針を決めかねている中、主人公(たまたまロシア軍司令官の娘)が宇宙船から出てきた宇宙人と(たまたま)出会い、彼を宇宙(の故郷)へ戻すために、必要なモノ集めを手伝っていく中で芽生える愛。そして、一触即発の宇宙船とロシア軍とロシア民衆…という大枠ストーリー。

[お薦めのポイント]
・とにかく美しいCG(CFX)映像
・ありそうな設定(概略のみ)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
[物語]
・宇宙船が地球に飛来したが、すぐに人類を襲おうとはしない。それに対して対応をためらう地球人。この設定自体はあり得そうで魅力的です。しかし、その他の細かな物語の流れが、かなりご都合主義なところが多いですね。笑 大きくみるとやりたいことも伝えたいテーマも素敵だと思います。終盤で主人公の父である司令官が発する言葉も、人類の在り方などを非常に綺麗にまとめているように感じます。しかし、その発言に向けて積み上げていく細かな物語が、粗めに作られているので共感性が低くなってしまいました。でも、何度も言いますが、言いたいこともやりたいこともわかりますし、それそのものは素敵なのです。笑

[演出]
・ヘイコン(宇宙人)と最初に出会った時に、彼がビルから落ちていくシーンや、終盤で人類が宇宙船に向かっていくときの宇宙スーツとの闘いなどは圧巻でした。

[映像]
・映画[第9地区]や映画[キングコング]のVFXチームが集結して作り上げた作品だそうです。それゆえ、映像クオリティはかなり凄いです。最初の飛来シーンから遭遇するスーツを着た宇宙人まで、非常にリアルさのある映像です。

[音楽]
・映像美を加速させる重低音かつ美しいBGMの数々が印象に残りました。

[演技・配役]
・ロシアのキャスト陣は全然知りませんでしたが、主人公のイリーナさんは美しく強い女性ユリアをしっかり演じられていて安定感がありました。ヘイコン(宇宙人)役のリナル・ムハメトフさんの宇宙人と人間の狭間、という微妙な設定に対する演技も素敵だと思いました。しかしながら、物語のせいだとは思うのですが、流れ的にあり得ない行動をするヘイコン、や恋人チョーマ役のアレクサンドル・ペトロフさんの異様なまでの執着心などは、違和感を感じてしまいますね。

[全体]
・基本アメリカ超大作が好きな私が、ロシア製のこの作品を観て感じた印象。それは「お金をかなりかけたのにちょっと残念な邦画」、というイメージです。お金をかけた分の見応えはしっかりあるのですが、それは肉付け部分が楽しめるだけで、骨組みそのものがしっかりしていない感じ、と言いますか。脆く細い骨組みに贅沢な高級なお肉をたっぷり付け加えた感じです。一口食べると美味しいんですけど、コクがないというか深みがないというか。最初の一口>最後の一口な感じのお料理というか。
・とはいえ、映像美も凄いですし、哲学的なテーマもしっかり込められていて、一度ご覧になってもよい作品だと思います。続編?もあるようなのんで、機会があれば観てみたいと思います。ありがとうございました。

#映画 #ロシア #SF #アクション #ドラマ #フョードル・ボンダルチュク監督 #イリーナ・ストラシェンバウム #惜しい大作
#全体3.3 #物語3.0 #演出3.2 #演技3.2 #配役3.3 #映像3.7 #音楽3.5

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
3104arata

3.0最初だけ

2021年7月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジュリエッタ

4.0バトルシップの様なSFが観たいんです💦①

2020年10月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

「ロシアの空から未確認飛行物体が落ちてきた⁉️」
カップヌードルのCMになりそうな1シーンから始まるこの映画。

最近コロナで費用が掛かっており楽しめるSFが来ない。
テネットだけでは、、、。
そんな中見逃していた大作っぽいSF映画を観よう第一弾。(超メジャー駄目よ🙅‍♀️)
頭カラッポにして楽しみたい為、この催しは全て吹き替えで観る事にする。

ストーリー展開的に箸折っていたり、そりゃ無理だろ的行動がありますが、そこは把握出来りゃいい程度なので許容範囲。
異星人はパワードスーツらしきを装着していたり、異星人は意外と普通だったり、序盤から飽きる事は無い。

異星人とのコンタクトを前面に押し出し、人間ならではの理不尽な集団心理等も映し出す。

しかし、何故題名「制圧」なんだろ?🤔

ロシア映画とすれば上位に来る面白さだと思います。
さあ、続編観るか😆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
巫女雷男

4.0ロシア作品もなかなか侮れない

2020年9月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

知的

ストーリー、設定は突っ込みどころあるけど、CGやテーマの強大さは観る価値十分です。これは未知なる生物との愛の物語。人間の傲慢さや自惚れ、臆病さは何なのかを痛烈に風刺されていて考えさせられる。続編も公開されたようです。審判中の人類がその裁きを受ける続編も楽しみです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
としぱぱ

3.5今度は戦争だ!

2020年7月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

巨大宇宙船が飛来したモスクワを舞台にしたロシア製SFアクション映画

ロシア版未知との遭遇って感じも醸し面白かった( ^ω^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
褐色の猪

3.5予想外の展開が面白い

M.Kotaroさん
2020年3月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

異星人は地球を侵略しようと戦いを仕掛けるわけではない。よって人類対異星人の激しい戦いが勃発するわけでもない。かといって,いわゆる「未知との遭遇」的な壮大な展開が待っているわけでもない。この作品では確かに異星人と人類との交流は描かれてはいるものの,それは「人類」という大きな括りで語られるものではなく,あくまでも主人公の女性ユリアとひとりの異星人との極めてパーソナルなものだ。

地球人である彼氏と異星人との間で揺れるユリアの恋心,そしてこの危機的状況を仕切るロシア軍の司令官である父親とユリアの確執。表向きは巨大宇宙船襲来というSFの典型的なテーマを扱っていながら,物語の中心は実にエモーショナルなヒューマン・ドラマなのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M.Kotaro

3.0ロシア産SF大作

2020年3月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

中身は宇宙人版トワイライト
観ているうちに良くなってくるのが不思議

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カタヤマ

3.5エイリアン

REpowerさん
2019年9月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

物映画で、人間と全く同じ見た目と言うのは斬新だった。

が、人間の血を輸血とかは・・・

いつも思うが、他の惑星からやって来るエイリアンに対して、軍隊が戦い最後に勝利する映画が多いが、他の惑星にいけない地球人が勝てる訳がない。

なので、戦うストーリーじゃなかったのは良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
REpower

2.0ロシアの映画ということで

2019年8月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

なんとなく見おった。結局人間の身勝手な行動の風刺映画ってこと

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おのもん

3.0.

2019年5月1日
PCから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
瀬雨伊府 琴

CG含め全体のクオリティーも高く、おすすめ映画。 舞台がロシアだっ...

2018年12月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

CG含め全体のクオリティーも高く、おすすめ映画。
舞台がロシアだったのは新鮮だったように思う。
最後にひとつ
後半、娘に奪われた大佐の銃がベレッタだったのが笑える。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タカペン4

4.0意外とハマった

ほんげさん
2018年12月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

ロシアSFではガックリすることがあったが、これは見て正解。宇宙人イケメン彼氏と地球人駄目彼氏の間でヒロインが奮闘。父親との葛藤もありで、アクションだけでなく、振り幅の大きい映画だった。雑なシーンはあるけどそこはまぁご愛嬌で。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
ほんげ

3.0ジャケットとタイトルに惑わされる映画

映画.jpさん
2018年11月14日
iPhoneアプリから投稿

愛がテーマ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画.jp

4.5面白かった

2018年8月4日
iPhoneアプリから投稿

これ、全然話題にならなかったけど、秀作だよ。
飽きることなく、最後まで面白かった。映画だけ見れば、ロシアも米国並みの民主主義で資本主義の国になってるように思えた。戦争はするな。ロシア人もそう思ってるんだ。いろいろ見て良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
totechinsyan

3.5ロシアの自虐ネタ満載

2018年5月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

楽しい

モスクワに宇宙船が不時着する。
ロシア政府の対応はゴジラとよく似ている。
宇宙人は人類と同じだったが、科学技術は格段に進歩していた。
モスクワ民衆の動きは世界共通、細かいところはすっ飛ばす展開はスピード違反。
随所にロシアの自虐ネタが散りばめられていて興味深い。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
いやよセブン

2.5タイトルとパッケージに騙された

2018年2月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

2.0盛り上がりに欠ける

2017年12月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

テーマは愛なんだろうけど、
登場人物が軒並み自己中な奴ばかりで、
愛も薄っぺらに感じてしまう。

謎の飛行隊の登場シーンは、
とても素晴らしいCGで、
実際に現れたらこんな風になるかも!
と思わせるものであったけど、
本筋に入ったらなんと薄っぺらい・・・

第9地区をものすごく薄めた映画といえば、
ある程度言い表せているような気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
三日月キリン
「アトラクション 制圧」の作品トップへ