キングス・オブ・サマー

劇場公開日

  • 予告編を見る
キングス・オブ・サマー

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2017年に製作・公開されたアドベンチャー大作「キングコング 髑髏島の巨神」で一躍注目を集めたジョーダン・ボート=ロバーツ監督が、13年に発表した長編監督デビュー作の青春映画。「ジュラシック・ワールド」「フィフス・ウェイブ」などに出演した若手俳優のニック・ロビンソンが初主演を務め、親への不満から家出を計画した少年たちのひと夏を瑞々しく描いた。高校生のジョーとパトリックは、それぞれ親に対する不満から家出を計画し、一風変わった少年ビアジオとともに森に隠れ家を作って自立した生活を始める。しかしそこへ、ジョーが思いを寄せるクラスメイトの少女ケリーがやってきたことから、少年たちの友情に亀裂が生じ……。

2013年製作/95分/アメリカ
原題:The Kings of Summer
配給:グッチーズ・フリースクール

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

映画レビュー

3.0内容よりも映像の美しさの映画かも

mittyさん
2019年7月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

大人と分かち合えない、大人になりたい、干渉されたくない、そんな思春期を迎えた3人の少年が家を飛び出し、森の中に家を建てて暮らし始めるという青春・夏映画です。

特に大事件が起きるわけでもなく、青春物としては地味目かもしれません。ジョーとケリーの「恋」もそれほど燃え上がった風でもなく、パトリックとの三角関係も多少、気まずくなる程度。両親との軋轢も特別なものではありません。ちょっと物足りなさを感じてしまいました。

けれど、少年時代にはこんなことを経験して、こんな風なことを感じて大人になっていくんだろうなあ…というのが、無理なく自然に伝わってきて、監督の見せ方がうまいのかなと。

森の自然はみずみずしくて美しかったです。映画を観ている最中、「セミの声がうるさくて映画の音が聞こえないやん」と思って、窓(自分ちの)をしめようと、映像を一時停止したら……なんと、セミは映画の中で鳴いていたのでした!リアル。

冒頭シーン。錆びた配管のようなものを叩きながら、ビアジオがへんてこな踊りをするシーンがよかったです。リズム感あって。

主人公のジョー、美形ですね。ライアン・ゴズリングに少し似てて。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mitty

5.0夏の日の全て

753さん
2019年6月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

一夏の恋 家出 思い出
どうしようもないくらいのガキっぽさ
なんでもやれる気がする、どこまでもいける気がする若さ
あーあの頃の僕らの話だ。
みんなの中のそれぞれの冒険の話だ。
でも悲しいのはそのエンディング。
これはあの頃の話なんだな。もう戻らないあの頃の話なんだな。
この映画を見れば何度でもあの頃に戻れるけど。
でも、思い出だから愛おしい?
戻らなくちゃ。
大丈夫、得たものは一生ついてくるから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
753

4.0森は生きている

あしたさん
2019年3月22日
Androidアプリから投稿

細かいカットの連なりがこの瞬間全てが価値のあるものだと主張する。
たまに寄るちょっとしたズームがたまらなかったり、最後の男の子の好きなことをしているカットもたまらなく愛しい。
思春期ムービーの傑作でした。
大人はファック!女はビッチ!ってのもね、わかりやすいしねってことで。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あした

4.0不吉なモノポリー

2018年8月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
すぽろん
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る