50年後のボクたちは
ホーム > 作品情報 > 映画「50年後のボクたちは」
メニュー

50年後のボクたちは

劇場公開日

解説

ドイツ国内で220万部以上を売り上げ、26カ国で翻訳されているベストセラー児童文学を「愛より強く」「ソウル・キッチン」のファティ・アキンのメガホンにより映画化。14歳のマイクは同級生から変人扱いされている冴えない中学生。母親はアル中で、父親は若い恋人と浮気、マイクは学校だけでなく、家に帰っても息苦しい毎日を送っていた。そんなある日、チックという少し風変わりな転校生がロシアからやって来る。2人はクラスでも浮いた存在で、マイクが思いを寄せるクラスメイトの誕生パーティの招待状も、結局マイクとチックの2人にだけは届くことがなかった。夏休みに入り、チックはマイクをドライブに誘う。無断借用したオンボロのディーゼル車に乗り、南へと走り出した2人は、退屈な日常から飛び出し一生忘れられない旅に出る。

作品データ

原題 Tschick
製作年 2016年
製作国 ドイツ
配給 ビターズ・エンド
上映時間 93分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

スリルと冒険と初恋と友情と別れがぎっしり詰まった、ひと夏の逃避行
50年後のボクたちはの映画評論・批評

目的地の正確な場所は不明のまま、盗んだディーゼル車に同乗し、とりあえず日程も行程も決めず、行き当たりばったりの旅を続ける14歳のマイクとチック。クラスでもあぶれ者の2人が辿る、スリルと冒険と初恋と友情と別れがぎっしり詰まったひと夏のロ...50年後のボクたちはの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全22件)
  • 現在進行形の子供たちの物語 ネタバレ! 終始、大人のノスタルジーでなく、現在進行形の子供たちの物語であることがよかった。“過ぎ去ったあの夏”を懐かしむ後ろ向きなムードは一切なく、マイクもチックもこの現代を生きている子供たちなのだ。 リ... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2017年9月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ドイツの青春 ストーリーには荒げすりな部分はあるけれど、これはこれで邦画では見れない青春の描き方として観れる。 PV風な演出が青春モノの泥臭さを巧く打ち消して面白く鑑賞できた。 ダルビッシュ似のチックのキャラ... ...続きを読む

    ミッドナイト ミッドナイトさん  2018年1月15日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 今更… どこにでもある青春映画。新しさも、斬新さも、ブチ抜けた感性もない。なぜ今更、この内容で撮るのか、理解し難い。ロマンチックに傾き過ぎて、監督の思い入れがたっぷり入った、凡作。わざわざ夏に象徴される... ...続きを読む

    shanti shantiさん  2018年1月15日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「50年後のボクたちは」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi