世界3大映画祭を制した名匠ファティ・アキン監督、「女は二度決断する」携え来日決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月13日 > 世界3大映画祭を制した名匠ファティ・アキン監督、「女は二度決断する」携え来日決定
メニュー

世界3大映画祭を制した名匠ファティ・アキン監督、「女は二度決断する」携え来日決定

2018年2月13日 18:00

出演者のデニス・モシットーと共に来日「女は二度決断する」

出演者のデニス・モシットーと共に来日
(C)2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions, Pathé Production,corazón international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH
[拡大画像]

[映画.com ニュース]カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭で受賞歴を誇るドイツの名匠ファティ・アキンが、最新監督作「女は二度決断する」を携えて3月下旬に来日することがわかった。同じく来日する出演者のデニス・モシットーと共に、イベントへの登壇も予定されている。

イングロリアス・バスターズ」「ミスター・ノーバディ」のダイアン・クルーガーを主演に迎え、第70回カンヌ国際映画祭で女優賞、第75回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞受賞に輝いた本作。突然の悲劇でトルコ人の夫と幼い息子を奪われた女性が、絶望のなかで下す決断を描く。トルコからの移民を両親に持つアキン監督が、ドイツの極右テロ組織・国家社会主義地下組織(NSU)が2000~07年に起こした人種差別テロ事件に着想を得て製作した。アキン監督作品の常連俳優であるモシットーは、ヒロインのカティヤ(クルーガー)の旧知の友である弁護士ダニーロを演じている。

アキン監督の来日は、「ソウル・キッチン」以来約8年ぶり。「愛より強く」「そして、私たちは愛に帰る」「消えた声が、その名を呼ぶ」といった重厚な作品で知られるが、近年ではベストセラー小説を映画化した「50年後のボクたちは」など、軽快な青春ドラマも手がけている。

女は二度決断する」は、4月14日から全国公開。

(映画.com速報)
イングロリアス・バスターズ[Blu-ray/ブルーレイ] イングロリアス・バスターズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 クエンティン・タランティーノ監督×ブラッド・ピット主演で放つ戦争アクション!
ミスター・ノーバディ[DVD] ミスター・ノーバディ[DVD] 最安価格: ¥974 ひとりの男が語る、いくつものストーリー。ミスター・ノーバディ(=誰でもない男)が本当に歩んだ人生は?圧倒的な映像美で贈る、衝撃のパラレル・ワールド!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi