彼女がその名を知らない鳥たちのレビュー・感想・評価

彼女がその名を知らない鳥たち

劇場公開日 2017年10月28日
186件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

玄人好みの映画だな

映画評論はレビュー高評価の皆さんにお任せでいいぐらい同感。

ストーリーが進むに連れて、蒼井優と阿部サダヲのきっかけが分からないもどかしさ。
このままなのか?
ちゃんと見せるのか?
このタイミングで見せるかぁ〜〜😆😆
と憎らしいほどの流れ。

大阪を舞台に大阪弁のセリフ必須という、関西出身でない俳優にとってハードルが高い作品にチャレンジ。
福岡出身の蒼井優さんは完璧でした
千葉出身の阿部サダヲさんはさすがトップレベルの俳優さんですが、実に惜しい😫😫
概ね🆗でしたが、肝心のセリフで残念なイントネーションが数ヶ所。
関西人はどーしてもココこだわるからなぁ。

最後に。
映画監督を目指した映画監督が、これぞ映画作品という形にできた映画らしい映画に出会えました😊

ツアステ侍
ツアステ侍さん / 2018年10月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

陣治の切ない究極愛

小説の陣治より不潔感や不気味感が薄いがキャスティングはピッタリ!

十和子の陣治に対する悪態を違和感なく演じる蒼井優の
演技力に脱帽。
皆んな役にどハマり。

見事なまでのまほかるワールド。

男に振り回され都合良く利用される十和子を純粋に愛した陣治。
どんなに罵倒されても揺るがない愛にラストの感動シーンが胸を打つ。

十和子と陣治の出会いから十和子の記憶が無くなる時までを回想シーンとし見せるあたりは映画ならでわ。

最低すぎるゲスイケメン2人に女として腹が立つ。
甘い汁を吸った後には苦い現実が待ち構えている事を世の男性に知らしめてくれる映画。

eriee
erieeさん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ついていけない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

出てくるやつ全員共感できない。
十和子もじんじも、黒崎も水島も、十和子の姉も、胸くそ悪くなるキャラばっかり。
十和子が主人公と思ってたけど、じんじが発信するメッセージが一番強烈だから、主人公みたいなもんか。
究極の愛ってのは自分を犠牲にしてまで相手を全てから守ること、みたいなことなんだろうけど、究極って言葉にかまけていろんなことを置いてきぼりにしすぎてて、もはやズルい。
見てて舌打ちしたくなる映画。ちゃんと生きよーっと。

はまち
はまちさん / 2018年9月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかく阿部サダヲが凄い!

堕落な、、その空気がこっちにも移ってくる感覚で凄く退屈や気だるさを感じ…ずっーと陰鬱な気持ちで観ていました。
それがとても嫌でした。嫌ながらも途中で止めることなく観ていたら…最後にブワッと涙が溢れました。
予想外でした。それだけで心を掴まれました。グワッと持っていかれる…。
究極の愛を感じました。
評価の高い理由が終盤まで分からなかったのですが、納得です。
…阿部サダヲ、凄かったです。

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年9月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

辛いけど最後までみてほしい

恋愛依存の蒼井優、小汚い尻に敷かれっぱなしの阿部サダヲ、とことんクズな竹之内豊と松坂桃李。
前半は重苦しく正直みてるのが辛くなりますが、後半すごい内容になります。
久しぶりに良い映画をみました。

お好み焼き
お好み焼きさん / 2018年9月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クズばっか、傑作でした!

蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、、、
出てくる人みーんな最低な人達
未だ観てない方は心してみてください
最高に傑作です!

The music
The musicさん / 2018年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんな男には気をつけろ!こんな女はダメ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

純愛ものとして観てとても良かったです。原作は未読で、映画の中の情報のみでの感想。

ジンジはトワコ100%で君の為なら何でもするタイプ。下品なオッサンで、マナーとかもなってなくストーカー気質でドジッコ。タコパンティ?送りつけたりとかもして危ないタイプにも思えるが、わりと普通。基本は善人。
イヤな気持ちになる事が多いこの物語の中で唯一イノセントな存在。愛するトワコと同棲するもうまくいっていない。トワコがこんなクソビッチになったのはジンジに原因がある。トワコは会社勤めしていたし、この頃は堅実に生きてた。ジンジがいることで住居があり食べさせて貰える。小さな籠の中のATMを手に入れて自由になった。籍入れてないから他の男にいってもいいくらいの考えで、イケメンから迫られれば即OK。家事も全くせず完全になめとる。うだつの上がらない男だと見下しもしている。
こんな女はダメだ!

マッサージ流れからトワコにエッチなことしようとしたジンジにブチギレて
「男らしいとこみせてみい!」て言う場面がある。

ジンジのことが嫌いか憎いかというとそうではない。ただ理想と現実の差に幻滅している。イケメンじゃないけど自分のことを好いてくれて優しいし、とにかく尽くしてくれる。この男がイケメンで金持ちだったらどれだけいいことか。ところが稼ぎは少ない、全然堂々としていなくて、なしくずし的にエッチしてくる残念男という現実に嫌気がさしている。中盤の電車に二人で駆け込む場面で男まるだしみたいな行動とるジンジに対して女の顔をしてみせたりもする。嫌いではない。口汚く罵ったりもするが心の奥底では、いつか化けるかもしれないとも思う。ただしそれも他力本願で自分は助力も何もしない。やっぱりこんな女はダメだ!

買った時計の修理の対応が悪いと電話かけまくり、レンタルしたDVDが再生途中で止まったとネチャ絡みするクレーマーなトワコ。ほぼ害虫である。

腕時計のクレーム対応にきたのがタッキリマカン水島。こんな男には気を付けろ!言葉遣いは丁寧で物腰柔らかだが、心はなくマニュアルやっつけ仕事。一応頭は下げるが、頭の中はタチ悪いクレーマー対応してたらセフレゲットだぜ!くらいしか思ってないスッカスカの下半身男。トワコを性の対象として見てないというか、女という存在が性欲の捌け口でしかない男。
自分の見てくれが良いことは理解していてそれを武器にもするビッチ属性。ついでに買ったような中国製3千円の時計に外箱つけて誠意を示すフリまでする。
「きれぇな箱に入れてプレゼントするような男は軽薄だろ。」黒崎からもトワコへ箴言(嘘)

そしてバイオレンス黒崎。
こんな男には気を付けろ!

全ては金の為で、他のことは口先だけの男。借金ありで行動原理の根底にあるのは金。金策でスケベジジイにトワコを抱かせたりとか愛していたとしたら考えられない。完全に最初から最後までトワコを利用したかっただけ。用済みとなれば骨折するほど殴って別れる鬼畜ぶり。
別れたあと何年かして会いたいというから、会いに行ったらスケベジジイとまた寝てくれと頼まれて、我を失い滅多刺ししてしまう。その時のショックが大き過ぎてトワコの記憶から殺した部分だけが失くなった。というのがこの作品のミステリー部分。

ジンジの行動原理は全てトワコの為。
会社を起こそう考えたこともあったが現状から抜け出せず、毎日働いて金を渡すだけ。
小説書いて一発当てようとしたりするのもアホだからではなく、全部トワコの為。
タッキリマカンとの逢瀬をストーキングしていたのも黒崎の時のように殺人犯にしまいとしてトワコの為だった。
生命保険入ってるのもトワコの為。

二人のラブストーリーだと思ってみると回想で終わるの最後もしっくりくる。

「私が大切なこと証明してよ」
「トワコがわろた」

トワコはこれからジンジのことだけを胸に生きていくのだろう。

yonda?
yonda?さん / 2018年8月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

 実行出来ませんが、共感は出来ます

蒼井優は面食い。竹野内も松坂も格好いいし、エロい。惚れるのも分かる。しかし、二人とも中身はゲスである。竹野内は保身のために蒼井を他の男に差し出すし、松坂も妻子と別れるつもりはないのに、体をもて遊ぶだけ。プレゼントは偽物の3000円の腕時計だし。対して、同居人の阿部サダヲは不潔で下品。働いて養っているのに家事もさせられ、いいなりである。後半、蒼井は真相を知り、阿部の深い愛を知るわけだが、好きになる時間はもう、残されていない。きっと、ゲスな二人の男の嘘を見抜いていたが、抜け出せないんだろう。阿部を愛することが出来ていたら、幸せになっていたのかも知れない。破滅に向かってしまう気持ちは分かる気がした。
余談ですが、松坂の悪い男ぶりは、良かった。あーと言ってみて。ていうのが耳に残った。シンケンレッド、変わったなぁ。

朝の視聴者
朝の視聴者さん / 2018年8月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ面白かった。

ちょっと合わない感はあったがまあまあ面白かった。駄目男の真髄が見れてよかった。こんな風にだけはなるまいと誓った。最後のシーンはどうかな。

masayan_yade
masayan_yadeさん / 2018年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

蒼井優の演技力の凄さに隠れてしまうが、阿部サダヲが下品なストーカー...

蒼井優の演技力の凄さに隠れてしまうが、阿部サダヲが下品なストーカー男から、彼女を愛している真の男は、この男だけと感動させてくれる変化が凄い。

ホワイトガウン
ホワイトガウンさん / 2018年7月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラスト ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

お前の子どもになる、と呪いをかけて目前で死ぬって復讐ですよね

zzzzz
zzzzzさん / 2018年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前情報なしに鑑賞したため、最後の結末には少し驚きました。 あんまり...

前情報なしに鑑賞したため、最後の結末には少し驚きました。
あんまり登場人物に感情移入はむずかしいけど、すごいなぁって感じでした
そして、蒼井優さんの演技力の高さに改めて実感した映画でした。

がみ
がみさん / 2018年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画としては優秀なんでしょうが… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

高評価レビューばかりだったのでレンタルしてみました。

物語の進み方、映像の取り方、ラストの展開、そして出演者の演技力と非常に優秀な作品だと思います。

ですが、個人的には色々と疑問に思う点もあり、話そのものもそれほど良くもなく、真ん中くらいの評価にしました。

個人的には泣ける部分はなく、ジンジの一方的ともいえる想いが最後に身を結んだようにも感じ取れました。
もう少しだけ話が分かりやすればもっと高評価にしたと思いました。

あと全体的に映画が長く感じました。
必要なシーンばかりなんでしょうが、長く感じさせるのはいかなかった。

てらっこん
てらっこんさん / 2018年6月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

共感しまくり

共感しまくりで泣きまくり
現状似たような暮らしをしてるけど
旦那さんのこと大事にしようとおもえたし、自分の中での優先順位について考えさせられた

♨︎
♨︎さん / 2018年6月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これを愛とは呼べなかった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

僕はこれを愛とは呼べなかった。最愛の人の前で飛び降りるのは、意味合いとしては分かるのだけど、これこそトラウマになるだろと、それは愛じゃないよと生きてこそなんじゃないのかよ!と思ってしまった。

まぁ、みんなクズ。だけどみんな足りない部分を補って生活してるのは清々しさすらあった。
松坂桃李くんの変態ぶりも竹野内豊のチンピラぶりも阿部サダヲの胡散臭もみんな良かった。

松坂桃李くんが突然キスして来たり、なんかリアルさに欠ける部分は、後から何かの伏線かトラップか、と深読みして見てたから、真実に対してはそっちか、くらいのインパクトで、蒼井優に対して何故に阿部サダヲはそんなに深く愛せたかも良く分からない。ただ、全部観ると阿部サダヲの行動の意味合いが違って見える手法は好きだった。

題名の良さと、蒼井優の演技が秀逸だと思いました。
セックスシーンで足の小指と薬指の爪がカパーッと開いたのが印象的でした。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2018年6月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

何故あんなに深く愛せるのか

映画館で観るつもりだったけどちょうど多忙だったので見損ねた作品です。。
やっぱり映画館で観ておくべきだった..

阿部サダヲさん。観ている側も嫌悪感を抱く素晴らしい細やかなウザ汚さ。
ただの愛情深い小汚いおっさんかと思いきや最後まで観るともう一度観たくなりました。
何故陣治はあんなに深く十和子を愛せたのか。
一目惚れとは言えあそこまで深く愛せるのが理解し難い。

ラストは胸糞悪くも嫌な感じでもなくストーリーとして面白く愛についてほんの少しだけ考えさせられる作品でした。

cocoまる
cocoまるさん / 2018年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

みんなおかしい

元彼を忘れることが出来ないまま、好きでもない男と同棲する十和子は妻帯者である高給取りの男と関係を持ち…。
同名小説の実写化作品。登場人物が割とクズばかりなためか、コイツらがどうなっても良いやとなげやりになってしまったもののラストはなかなか辛い。

shotgun
shotgunさん / 2018年5月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヤバいですね

久々に白石監督の映画を見たら、
やっぱり面白かった。

なんだろう、
さいっあくやなコイツ、とか、
なんでこんな言い方しかできひんのやろう?とか
色々思うこともあるけど、
「凶悪」とかとは違って、
十和子やその周りの最悪ぶりに、
ほんの数パーセントだけど
共感できる部分もなくはない。

最後切なすぎたな。。

なんなんやろ、あの人。。。
なんでそこまで、人を想えるんやろな?
衝撃的に、愛だと思った。

幸せなひまつぶし
幸せなひまつぶしさん / 2018年5月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後の最後にカタルシス

途中までまぁこんな感じかなってテンションだったけど終盤の蒼井優が思い出した所辺りでカタルシスやってくれましたって感じ。蒼井優の眼。あと松坂桃李が近年当たり役ばかりで実力のメッキメキ具合が素晴らしい。恋愛観は別に変わらなかったけど素晴らしかったです。

みな
みなさん / 2018年5月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはアカン…

・・・
切ない。。。

ペニー
ペニーさん / 2018年5月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

186件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi