ゴールド 金塊の行方

劇場公開日

  • 予告編を見る
ゴールド 金塊の行方
13%
62%
19%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「インターステラー」「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒーが、1990年代に株式市場に大混乱をもたらした、通称「Bre-X事件」を自身の製作、主演で映画化した犯罪サスペンス。鉱山事業に失敗し、破産寸前に追い込まれた金鉱採掘者ケニー・ウェルズは、謎めいた地質学者と組み、インドネシアの山奥で巨大金脈を発見する。一攫千金の夢を成し遂げたケニーは一躍時の人となるが、170億ドルの金塊が一夜にして消えたというニュースが飛び込んでくる。マコノヒーが徹底的な役作りで主人公のケニーを演じるほか、「ガール・オン・ザ・トレイン」のエドガー・ラミレス、「ピートと秘密の友達」「ジュラシック・ワールド」などで知られるブライス・ダラス・ハワードらが出演。イギー・ポップが書き下ろした主題歌「GOLD」は、第74回ゴールデングローブ賞主題歌賞にノミネートされた。監督は「シリアナ」「トラフィック」のスティーブン・ギャガン。

2017年製作/121分/G/アメリカ
原題:Gold
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、STAR CHANNEL MOVIES

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

Photo by Lewis Jacobs

映画レビュー

4.0“山師”とはこういう人か、とある意味納得

AuVisさん
2017年6月11日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

興奮

言葉としては知っていても、山師なんて職業の人、実際に会ったことはない。でもこの映画を観ると、山師の考え方や言動の傾向が強烈に伝わってきて、なるほどこういうタイプの人が金鉱探しをしてきたからこそ、投機的な行動に走る人を指す広義の「山師」という語義が派生したんだなあと、妙に学んだような気になる。

マコノヒー演じる主人公のジェットコースター人生は、アップダウンの各ポイントに関しては驚きつつ興味を引かれるのだが、全体にあちこちで中だるみして、やや冗長だったか。編集のテンポに、もうちょっときびきびした感じが欲しかった。

あと、実話に基づくといいつつ創作も交えているので、ラストのオチを事実とみるか、ドラマ的効果を狙ったフィクションと受け取るかで評価が分かれそう。個人的にスッキリしないラストではあったが、マコノヒーの山師役がぴったりキャスティングだったのは間違いない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
AuVis

4.0実話がベースだが、調べた限りではほぼオリジナルのキャラによるオリジ...

2017年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

実話がベースだが、調べた限りではほぼオリジナルのキャラによるオリジナルのストーリーだ。事件の大枠だけをもらって「アメリカンドリームは時代遅れか?」というテーマを追求していると感じた。

監督はスティーヴン・ギャガン。バックパッカーから脚本家になり、国際政治を皮肉った『シリアナ』を監督した才人だが、最近はあまりパッとしていなかった。本作はアメリカでヒットしなかったけれど、マコノヒー演じるハゲでバカで嫌いになれない山師を生み出してくれたことに喝采の気持ちしかない。

マコノヒーもノリノリで、「一番好きな役」と発言してることも納得。マコノヒーにはプライベートも含めて野生馬のようなイメージがあるが、まさにマコノヒーならではの荒馬感がダメカッコいい。現実の事件で大損した人は笑えないかも知れないが、これはフィクションならではの痛快作。なにが痛快かって、始まって五分で主人公が禿げるのがもう最高である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
バッハ。

3.5夢と現実の攻防が行き着く先にあるのは。。。

MPさん
2017年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

笑える

金塊を掘り当てて一攫千金を夢見る。かつて、アメリカンドリームと並行して語られてきたゴールドラッシュの興奮を、マシュー・マコノヒー演じる探鉱者、ケニー・ウェルスを主軸に描く物語は、ホラ話の楽しさに投資家たちの思惑が絡んで、ドリームと言うよりリアルな白日夢のよう。同時に、金ビジネスが金そのものではなく、サンプルから埋蔵量を予測して巨額の金が動く、文字通りの"投資ビジネス"であることに驚く。つまり、予測が外れることもあるわけで、それがウェルスの運命を激しく左右する2転3転4転ぶりが映画の見どころでもある。ウェルスと夢を共有する地質学者VSマネーゲーマーたちの先が読めない攻防が行き着く先は、映画だけに許された夢の世界。その痛快さに免じて、捻りが多すぎる件は許せる気がするのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MP

4.0実話に基づいた傑作娯楽映画

Yohiさん
2020年3月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi
すべての映画レビューを見る(全52件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る