空海 KU-KAI 美しき王妃の謎のレビュー・感想・評価

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

劇場公開日 2018年2月24日
235件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

日中合作ならのではの苦肉の策。やや窮屈な感じも

若き天才僧侶が仏教の叡智を極めて一休さんみたいに難問奇問を解決していく冒険譚かと思いきや、白楽天に扮するホアン・シュアンと共に案内人のような役回り。それもそのはず、“空海”を題に入れて売り込んでいるのは日本だけで、中国では「妖猫伝」、英語圏では「Legend of the Demon Cat」の題。だが化け猫メインの話でもなく、楊貴妃の悲しい運命とそこにからむ安倍仲麻呂の淡い慕情(創作とはいえ唐の王妃と日本人との本格的な愛を描いたら反発を招きそうだからか)へと移っていく。

唐の都や王宮を再現した壮麗なセットや、妖術などのシーンでのぜいたくな視覚効果で、邦画ではまず太刀打ちでない規模の製作費が投じられているのは一目瞭然。見た目の豪華さや歴史の香りを楽しむ向きにはいいが、微妙な状況の日中関係のせいで映画に窮屈さが感じられてしまうのがもったいない。

AuVis
AuVisさん / 2018年2月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 9 件)

楊貴妃は死なず

遣唐使として長安にやってきた空海(染谷将太)、玄宗皇帝の死に立ち会い、白楽天(ホアン・シュアン)と共に楊貴妃(チャン・ロンロン)の謎に迫っていく。
女優陣もこれだけ美しく撮ってもらえると満足なのでは。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2019年3月12日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

退屈

面白そうな感じがしたので観てみたらとっても退屈だった。
この映画の良さがわかるには自分にもっと教養が必要なのか?

てつろう
てつろうさん / 2018年10月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「なぜ卍を書く?」「卍は文字ではなく光だ」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」(チェン・カイコー監督)から。
タイトルを見るかぎり、弘法大師としても知られる真言宗の開祖で、
遣唐使として中国に渡った若き日の「空海」が主人公となるが、
「中国・日本合作」でどうもハッキリしない。(笑)
原題「妖猫伝 Legend of the Demon Cat」の方がピッタリで、
その辺りが、モヤモヤしたまま終わる。(映像は素晴らしかったが)
物語は、一言でいうと「玄宗こそ真の幻術使いだ」かな。(汗)
それでも、空海を主人公にしたくて、メモした台詞を眺めたら、
「なぜ卍を書く?」「卍は文字ではなく光だ」が見つかった。
蠱毒(こどく)の虫に侵された者の体に、空海が施した治療(?)は、
体じゅうに筆と墨で「卍」の文字を書くことだった。
人の体内で毒を出すから、生肉でおびき出した、と言い、
その「卍」に文字、いやその光におびき出されて這い出るシーン。
小さい頃から「卍」という形をを、漢字練習帳に書くたびに、
「これが文字?」と思っていた疑問が、50年振りに解けた気がする。
さすが「空海」、「卍の定義」は大切にしたい。

shimo
shimoさん / 2018年9月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

白龍の想い

悲しき運命を背負い最後を迎えた楊貴妃を思う白龍の想いは成し遂げられた。

上みちる
上みちるさん / 2018年9月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

化け猫伝説?

唐の都を舞台とした、豪華絢爛なセットや衣装については、煌びやかで、中国マネーの力を感じる。

ただ、タイトルから、空海の伝記を元にした歴史大河ドラマと思っていたら、全く違って肩透かし…。

ストーリーについては、登場人物の設定も、30年の時間の隔たりも複雑で、よくわからなかったのが本音。主人公も空海である意味はなんだったんだろう。

謎を解くだけならコナン君でもよかったかも…(笑)楊貴妃の怨念が乗り移った化け猫伝説といった、ファンタジーでした。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

空海を期待しないほうがいいけど。これはこれで面白い!

空海という人物を配置した、基本は楊貴妃の死の裏側にあるミステリーです。

独特のテンポや、登場人物によっては本当にいてもいなくても的ににないやすいスピード感ですが、物語もそこそこ面白いし、CGをはじめ建物や美術が美しい!

史実を追いたい人は違和感を覚えるかもですが、エンタメとして見たらそこそこは楽しめると思います。

ぶれいきん
ぶれいきんさん / 2018年9月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

空海ミステリー 妖猫と貴妃

チェン・カイコーが描く、空海。
あの『さらば、わが愛/覇王別姫』や『始皇帝暗殺』を手掛けた名匠なのだから、どんな歴史絵巻になるのかと思ったら…、
こりゃ~びっくり!
まさかの妖奇ファンタジー!
だって、のっけから黒猫が喋るんだもの…。
原作は『陰陽師』の夢枕獏。そりゃそうなるわな…。

でも、考え方によっちゃあこれで良かったかもしれない。
勿論期待していたのは空海の生涯を描く正統派の作品であったが、もしそうだったら、見応えはあるが小難しそう…。ダレずに見れていたか…?
一方、本作は…
8世紀、唐に渡った若き空海が、後の大詩人・白楽天と共に、都を脅かす怪事件の謎を解き明かす…というもの。
空海と白楽天がさながらホームズとワトソンのような、謎解きミステリー×バディ・ムービー。
話の方も、原題『妖猫傳』通り一連の事件の鍵を握る黒猫の存在とその正体、50年前の楊貴妃の死、その真相にまつわる秘められた悲恋…なかなか悲劇的。
歴史背景はほとんど知らないし(白楽天って誰やねん!?)、ツッコミ所は勿論あるし、さすがに中弛みもしたが、ドラマチックな妖奇ファンタジー・ミステリーとしてそれなりに楽しめた。

建設に6年を費やしたという壮大なオープン・セットは圧巻。衣装も豪華絢爛。
VFXは思ってた以上に高クオリティー。フルCG妖猫はなかなかのもの。
セット、衣装、CGが最大限に活かされた幻術宴のシーンは映像映えする。
日中合作の大作でほぼ中国語で歴史上の人物という難役に挑んだ染谷将太の熱演。
実を言うと吹替で見たのだが(ゴメン、染谷クン…)、微妙な豪華吹替陣の中で唯一、妖猫の声の六平直政は凄みがあった。
ただ、話題のRADWIMPSの主題歌はあまり合ってなかったような…。

とは言え、どんなにヨイショしても採点は3が妥当。こればっかりは好みの問題。
賛否両論と言うか寧ろ酷評が圧倒的だが、もっとトンデモ駄作かと思ったら、言われるほど酷いもんではなかった。
要は『西遊記』や『陰陽師』のように実在の人物を題材にし、面白可笑しく脚色したエンタメ。
これはこれ。
…何だか、いつぞや書いた『グレートウォール』のレビューと同じ締め括りになってしまったが。

近大
近大さん / 2018年9月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

映像は綺麗だしみんな綺麗だしとても猫でした

林檎蜜柑
林檎蜜柑さん / 2018年9月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジーを描きたかったのね。

ある化け猫のせいで空海が振り回される謎解き物語。

空海の時代なんて詳しい資料もないし、当時の中国もどんな優雅さがあったなんて知らない。そこから「空海を知りたい!」と思って観た方は的外れだったに違いないだろう。

この映画からは豪華なVFXとセット、俳優陣のファンタジー映画を作りたかったんだろうなと言う意思だけは伝わった。
また、映像の主導権は日本だったかな?と感じた。

作品は驚く事があまり無く、時空を超えた無難な独りよがりラブストーリーを観せられた。

中国人はこれで喜ぶのだろうか?中国作品としては「レッドクリフ」や「Lovers」などを作っていた頃よりかは作品としてかなり独創性に劣る。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年8月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

時代背景勉強不足にて消化不良

予備知識ゼロで鑑賞したので当時の時代背景や中国の歴史上の人物が今一つ掴めず、消化不良のまま終了…
主要登場人物について少し調べてからの鑑賞をお勧めします。

フラニー
フラニーさん / 2018年7月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトル詐欺

皆さんも書かれている通りタイトル詐欺です。原題の通り妖猫伝のほうがしっくりきます。なんでわざわざ空海なんかにしちゃったのでしょうか。

canghuixing
canghuixingさん / 2018年6月2日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

美しすぎる映像

日本版タイトルはイケてないけど、空海と白楽天のコンビ探偵もの、みたいな作品。
映像が豪華で美しくてため息が出るほど。夢見てるみたいだった。
他の人の評価が笑えるくらい良くないけど、私的にはこの映像、世界観に浸れただけでも大満足。
猫屋敷も、置屋も、廃墟も、城下も、図書室も、寺も、桜も、全てのシーンが好み!!
それぞれのスケールのデカさはさすが大陸クオリティ。感嘆するしかない。
楊貴妃の妖艶な美しさも素晴らしかった。なんと美しい人なんだ!と、この女優さんの他の写真なども見てみた結果、この美しさは監督の力で仕上がったんだなと改めて感心するに至る。

吹替しかやってなかったけど、中国語での漢詩の美しさも堪能したかったな。

sannemusa
sannemusaさん / 2018年5月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ある部分は深く勉強になる

空海のことはあまり描いていない、推理サスペンス歴史ロマンです。(シャーロック&ハリーポッター的な)

しかし、当時、命を懸けて隣国へ留学した大変さが、短時間でも描かれていて実感がわき、大変参考になりました。
また、中国の方と、日本の留学生の交流が描かれているのも、素晴らしい。

空海役の人は、思ったよりも演技頑張って良かった。
空海は、アブダクション? 宇宙人に助けられたという噂がありますね。

中国方の演技は、オーバーアクションで抵抗があり、苦しかった
2人兄弟と詩人の役者さんは、好感が持てる演技でした。
松坂慶子も、アベちゃんも、演技が上手で深みがあり、安心できました。

血のひっかっき傷は、今でも夢でうなされる後遺症が残って怖い。
最後の詩人は、昼寝にして生かして欲しかった。

観終わった後、憤りで、感動が残らないのが残念な点です。

国際ビジネス研究會
国際ビジネス研究會さん / 2018年5月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

空海、関係ないやん! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

猫の話でした。

密教の法灯は、唐の恵果から日本の空海に継がれていったという重要ポイント(日本文化の高さ)の描写はなく、全般的に、日本は中国に劣る国という印象を残す。
というより、空海とか、仏教とか関係ない話だった(笑)
がっかり。

しかさん
しかさんさん / 2018年5月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

宣伝やポスターがダサいけど、案外(笑)

教科書で知った空海感はない。
染谷感も感じない。
化け猫の話。
絵の具セットを眺めているような色使いの中国感あふれるファンタジー映画。

撮影セットの豪華さが、日本の作品と差がありすぎてビビる。さすが、中国!と思った。

でも、なんか安っぽい画やCGが出てくるんだよなぁ。

ポスターはダサい。
公開するまで誰観るの?と思っていたけど
10億超えたのは感心、さすが東宝様がいるだけある。
意外と面白かった。という声が多いんじゃないかな?と思う。

吹替版じゃないとついて行けないんじゃないかな?
インターナショナル版観てないから何とも言えないけどね。

ちなみに
2回観たけど、2回とも80分ぐらいからウトウトした。
なので、阿部寛さんの姿を98%ぐらい観てない。
出てた?

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2018年5月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  楽しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何故?

この映画を日本で公開するから吹き替えなんですか?
字幕を用意して欲しかった
映像は綺麗です、CGも美しい
まずタイトルは空海なのか?
染谷将太の口と言葉が合っていないことが不自然でした。
まぁ、吹き替えだからしょうがないとは思えないレベル

neMuron
neMuronさん / 2018年5月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

にたにたしてるだけ

最初から最後までニタニタだけの俳優
話も抑揚がなくて、
久々によく寝てしまいました。
楊貴妃の人選は、何故?

シネパラ
シネパラさん / 2018年4月28日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今更ですが観て来ました

あまり評価が良くないですね。
自分は、最後泣けたので良かったです。
途中まで内容が理解出来なかったけど。
なるほどと理解出来ました!
作り話でしょうが、良く出来ていたと思います^_^

premacy2010
premacy2010さん / 2018年4月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まずタイトル詐欺じゃないのか?

タイトル変えてくれ。

YT
YTさん / 2018年4月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

235件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報