劇場公開日 2018年2月24日

  • 予告編を見る

空海 KU-KAI 美しき王妃の謎のレビュー・感想・評価

2.7248
9%
24%
36%
18%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全248件中、1~20件目を表示

3.5日中合作ならのではの苦肉の策。やや窮屈な感じも

AuVisさん
2018年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

若き天才僧侶が仏教の叡智を極めて一休さんみたいに難問奇問を解決していく冒険譚かと思いきや、白楽天に扮するホアン・シュアンと共に案内人のような役回り。それもそのはず、“空海”を題に入れて売り込んでいるのは日本だけで、中国では「妖猫伝」、英語圏では「Legend of the Demon Cat」の題。だが化け猫メインの話でもなく、楊貴妃の悲しい運命とそこにからむ安倍仲麻呂の淡い慕情(創作とはいえ唐の王妃と日本人との本格的な愛を描いたら反発を招きそうだからか)へと移っていく。

唐の都や王宮を再現した壮麗なセットや、妖術などのシーンでのぜいたくな視覚効果で、邦画ではまず太刀打ちでない規模の製作費が投じられているのは一目瞭然。見た目の豪華さや歴史の香りを楽しむ向きにはいいが、微妙な状況の日中関係のせいで映画に窮屈さが感じられてしまうのがもったいない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
AuVis

4.0【VFXだと思った長安の街並みがセットである事にビックリ。中国の女優さんたちの艶やかな姿、物語の面白さを堪能した】

NOBUさん
2019年11月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

幸せ

 ビジュアルの見事さを含めて、(当時、かなり酷評された)そんなに批判されるような作品ではないと個人的には想った作品。

 獏さんの世界観は表現されていると思ったけどなあ。

 歴史好きはこの映画のビジュアルだけでも、充分魅力的な作品であると思う。

 安禄山の乱あたりの歴史は事前にさらっておいた方が良いですね。

<2018年2月24日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

4.0沙門空海唐の国にて鬼と宴せず。

2019年10月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

幸せ

製作に10年、日本参加のVFXと邦画では見られない、国家事業的中国の、壮麗絢爛大セット、眩しすぎる美しい衣裳の数々を観たく2回鑑賞…2回共、黒猫の涙にもらい泣き💧

しかし、本作のタイトルが大ミス、「空海」と入れるべきではなかった、と思いました。そんな事ないだろうけど、歴史に全く無知無関心な人が「空海が唐に渡った時、楊貴妃がいたんだ」なんて誤解ないと思いますが…

原作は、夢枕獏さんが17年かけて書き上げた、ライフワークとも言える、壮大な歴史伝奇絵巻で、高野山開創1200年記念に、全4巻新装文庫化されたのを、一気に読破。余りの面白さに何度も電車を乗り越した日々…

映画化の噂が耳に入り、中国資本で壮大なセットをNetNewsで見て、興奮の中で再読…当初、頭の中でイメージしたキャストは、空海→市川海老蔵、橘逸勢→野村萬斎、玄宗皇帝→ジョン・ローン、楊貴妃→再度ファンビンビン…他、ジェット・リー、渡辺謙、チョウ・ユンファ…

話は、密教を求め入唐した空海と、遣唐使の儒学生、橘逸勢の二人が、長安に起きた怪事件解決や怪物退治していく…明智&小林、ホームズ&ワトソン、安倍晴明&源博雅と同様なバティ物…中国合作の為か、逸勢が白楽天に。

その大団円に、玄宗と楊貴妃の悲劇と、凄絶な呪いの謎解き~青龍寺で灌頂を授かる空海~逸勢と共に日本へ出立。

その、玄宗と楊貴妃の話に前半の化け猫退治を合わせ、そこだけ話をメインにした本作は、そもそも空海は脇に近い。なので原題「妖猫伝」か英題「Legend of the Demon Cat」の方が全然しっくりくる。

あと、日本が誇る4人の俳優さんには、拍手を贈りたい。全く想定外な空海を飄々と演じる天才染ちゃん、本当に末裔では?と思わせる阿倍仲麻呂役の阿部寛さん、昔から大好きな松坂慶子さん、帰ってTVつけたら「にっぽん縦断こころ旅」でサイクリングしてた火野正平さん…「そこのみにて光輝く」の義眼オヤジが忘れられない…名優です🙇

それでも、ここ迄やってくれて原作ファンとしては、感無量です。色々文句も言いましたが、関わった全ての方々に感謝します🙏

2018年3月10日/TOHOシネマズ西宮OS、3月17日/MOVIX尼崎にて鑑賞。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 1 件)
地蔵菩薩🙏

0.5なにかくうかい

2019年10月9日
PCから投稿

全然、空海ではありませんでした。
名前を使ってるだけで。
跳んだりはねたりしてるだけでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

2.0あ~微妙でした~

sさん
2019年10月8日
iPhoneアプリから投稿

あ~微妙でした~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
s

3.0楊貴妃の謎

猫柴さん
2019年9月18日
iPhoneアプリから投稿

皆さんおっしゃる通り、空海の映画と思うと後悔します。阿部寛さんもちょい役。

ただ、中国の幻術映画が好きなので結構楽しめた。
映像は美しいしCGも頑張ってます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
猫柴

5.0良い作品

Yu Noさん
2019年8月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

染谷の中国語がキレイとか言ってる人、これ本人じゃねーからな。中国映画はアフレコ文化。レビュー見て笑った。反日など、差別主義な人もいるが、悲しいこと。中国人の友達いないのかな?人は国境関係ないぞ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yu No

3.5邦題に難アリ!原題を知っていれば観に行ったのに

2019年6月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

めっちゃ黒猫推し幻想悲恋
幻術シーンにうっとり
原作は夢枕獏との事
未読
ただ中国の古典も知っていないと難しい話なのかもしれない
「長恨歌」
松坂慶子系の 顔立ちの 美人が多い
楊貴妃は エキゾチックな 雰囲気も
日中合作でなぜにエンディングテーマが洋楽なのかと思ったら、 RADWIMPS でびっくりした
阿部寛の役、別に要らなくない?
黒猫ちゃんのCGは存分に堪能
うちのキジトラ猫も引き寄せられてた(鶴の方に惹かれていたのかも分からんけど

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
個人的下書き

5.0画面がとても綺麗です

halukさん
2019年6月21日
Androidアプリから投稿

画面がとても綺麗です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
haluk

5.0素晴らしい映画でしたが

2019年5月28日
iPhoneアプリから投稿

評価は良くないみたいだが
私は素晴らしいと思います。
特に染谷将太が好きですが
演技がヘタ?と感じてしまったのは
中国語でやっていて、自分が吹き替えで日本語だってわかりました。
とても素晴らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
悠々同盟

2.0最高の睡眠導入剤

kossyさん
2019年5月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

 眠れない夜に最適な映画。てっきり空海の波乱の人生を描いた作品だと思ってたのに、化け猫の犯罪を暴く探偵モノ&ファンタジー映画だった。もともとチェン・カイコー作品が苦手だというのに、見始めてしまったら止まらない。映像が綺麗なだけに、つい引き込まれてしまうが、眠気も止まらなくなってしまう。妖術にかかってしまったみたいだ・・・
wowow字幕

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy

2.5CGは素晴らしい!

2019年5月6日
Androidアプリから投稿

難しい

寝られる

CGはどれも素晴らしい!
あと、ストーリーも面白いとは思いますが、話に出てくる人が多くてよくわからないことが多かったです………

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆきりす

0.5つまんな!

いつこさん
2019年4月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

染谷将太が好き。それだけ。でも良さが全然出てないよ。吹き替えで変だよ。楊貴妃の爪痕に涙してたけど、なんで?そんなに思い入れあったの?阿倍仲麻呂なんで出てきた?役割あまり感じない。CGがやたら多いのも嫌だし。キャストだけ豪華でとにかく全てがぬるっとしていた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いつこ

1.0親と見たら気まずかった

sayaさん
2019年4月5日
スマートフォンから投稿

映像は綺麗だったけど、R指定がなかったのに、きまずいシーンがあって観るのやめた。最悪。指定してくれればこんなことにはならなかったのに、配慮が足らなすぎる。下品な作品は自分の子供と観たくない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
saya

2.5楊貴妃は死なず

2019年3月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

寝られる

遣唐使として長安にやってきた空海(染谷将太)、玄宗皇帝の死に立ち会い、白楽天(ホアン・シュアン)と共に楊貴妃(チャン・ロンロン)の謎に迫っていく。
女優陣もこれだけ美しく撮ってもらえると満足なのでは。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

1.0退屈

2018年10月19日
スマートフォンから投稿

面白そうな感じがしたので観てみたらとっても退屈だった。
この映画の良さがわかるには自分にもっと教養が必要なのか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
てつろう

3.0「なぜ卍を書く?」「卍は文字ではなく光だ」

shimoさん
2018年9月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
shimo

3.0白龍の想い

2018年9月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しき運命を背負い最後を迎えた楊貴妃を思う白龍の想いは成し遂げられた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

2.5化け猫伝説?

bunmei21さん
2018年9月17日
iPhoneアプリから投稿

唐の都を舞台とした、豪華絢爛なセットや衣装については、煌びやかで、中国マネーの力を感じる。

ただ、タイトルから、空海の伝記を元にした歴史大河ドラマと思っていたら、全く違って肩透かし…。

ストーリーについては、登場人物の設定も、30年の時間の隔たりも複雑で、よくわからなかったのが本音。主人公も空海である意味はなんだったんだろう。

謎を解くだけならコナン君でもよかったかも…(笑)楊貴妃の怨念が乗り移った化け猫伝説といった、ファンタジーでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bunmei21

3.0空海を期待しないほうがいいけど。これはこれで面白い!

2018年9月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

知的

空海という人物を配置した、基本は楊貴妃の死の裏側にあるミステリーです。

独特のテンポや、登場人物によっては本当にいてもいなくても的ににないやすいスピード感ですが、物語もそこそこ面白いし、CGをはじめ建物や美術が美しい!

史実を追いたい人は違和感を覚えるかもですが、エンタメとして見たらそこそこは楽しめると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ぶれいきん
「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」の作品トップへ