荊棘の秘密

劇場公開日:

解説

「私の頭の中の消しゴム」「四月の雪」のソン・イェジン主演で、政治家の夫とその妻がが不可思議な事件に巻き込まれていく様を描いたサスペンススリラー。脚本に「オールド・ボーイ」「スノーピアサー」のパク・チャヌクが参加している。ある日、娘が突然失踪してしまったヨミンは、娘の行方を探そうと必死になるが、国会議員を目指して選挙活動中の夫ジョンチャンは、15日後に迫った選挙に気を取られてばかり。娘の失踪を真剣に取り合わない人々に憤慨するヨミンは、ひとりで娘の痕跡をたどっていくが、その過程で驚くべき真実を目の当たりにする。主人公ヨミンをソン・イェジンが演じ、政治家の夫を「妻が結婚した」でもソンと共演したキム・ジュヒョクが扮する。

2015年製作/103分/韓国
原題:The Truth Beneath
配給:CJ Entertainment Japan

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2016 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

1.5観ていて胸糞の悪くなる内容。 サスペンスといってもこれといったひね...

2023年1月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

観ていて胸糞の悪くなる内容。
サスペンスといってもこれといったひねりもない。
最後の、娘の母親への気持ちだけはよかった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
省二

4.0母の愛と狂気

2021年1月26日
Androidアプリから投稿

予告編を見て、父の選挙絡みなんだろうか…と勝手に予想しながら観始めると、いきなり娘が行方不明に。
観ているこちらは置いてけぼりでどんどん狂気を増す母。
母目線で進むので、どいつもこいつも怪しさ満点、ついでに母も正気とは思えず、「これは観て失敗だったか…」と思い始めたところで、娘発見。

そこからの伏線回収は鮮やかで、そして母の名探偵ぶりが冴えます。ところで警察がまったく活躍してないが大丈夫なのか…?

思春期の子供の部屋やPCを親が覗けば、見たくもないことのひとつやふたつ、あるのが当然だとは思う。が出てくるわ出てくるわ…この辺りはsearchを思い出す(こっちの方が先だけど)。嫌な予感しかしない。
しかし、結局のところ子供がそうなってしまう原因は大人にあるんだよね。無邪気なままの子供でいられなくなった理由がしんどい。

結末に関しては予想できる人も多いかもしれないが、終盤にかけて母の目に宿る怒り、慟哭、決意、その勢いがすさまじく、時間が経つのが早かった。すべてを知った母の行動がいかにも韓国映画っぽくて好み(笑)
脚本がパク・チャヌクとのことなので、そこは得意分野なのかも。

韓国特有の、くら~い、おも~い胸糞展開がお好きな方はぜひ(誉めてます)

コメントする (0件)
共感した! 1件)
e-pin

3.5男たちの汚さと母の愛

2020年12月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ソン・イェジンの子供を思い、身なり構わず執念で真実に迫る演技が凄い。登場する男達の汚さや自分勝手さがそれと対比されて怒りを呼ぶ。重く苦しいながら、終始目が離せない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
misty

4.0めちゃくちゃ面白かった

2020年10月7日
iPhoneアプリから投稿

これぞ韓国映画って感じで面白かったです
結末…そう来たか!!
最終的感想は大人ってやつはって思いました…

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mami
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る