シンデレラゲーム

劇場公開日

シンデレラゲーム
0%
21%
42%
26%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の百地霞/モモニンジャー役で注目を集めた山谷花純が映画初主演を務め、美少女アイドルたちが無人島で繰り広げるサバイバルを描いたシチュエーションスリラー。トップアイドルを目指していた亡き姉の夢を継ぎ、アイドルとして活動していた灰谷沙奈だったが、所属するグループが解散してしまう。悲しみに暮れるなか、無人島に連行された沙奈は、同様に拉致されたアイドルたちとともに、勝ち抜けばトップアイドルになれるというカードバトルに挑むことになるが、ゲームの敗者には死が待っていた。「映画 みんな!エスパーだよ!」の清水あいり、人気モデルの阿知波妃皇、NHK Eテレの「すイエんサー」に出演する其原有沙らが共演。アイドルたちを戦いに導く謎の男タキモト役で駿河太郎が出演する。

2016年製作/77分/G/日本
配給:AMGエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ディスコード
  • ポゼッション(2012)
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • サンドラ・ジュリアンの催淫吸血鬼
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ
  • 怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ
  • 心霊
  • 心霊2
  • 心霊スペシャル
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26

(C)2016「シンデレラゲーム」製作委員会

映画レビュー

1.0ハードルを下げて観れば笑える

2019年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
といぼ:レビューが長い人

4.0貴重なアイドル映画!!

2018年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

怖い

萌える

アイドル映画自体が貴重ですが、面白かったです。個性的なキャラクターを沢山創造したのに、次々と死んでいって勿体なかったです。妖怪みたいなお姉ちゃんの行き遅れ感が半端なくて、切なかったです。ラストカットも怖くて良かったです。鶴瓶の息子が進行役で、スマイリーキ〇チみたいでナイス・ウザキャラでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠

2.5よくあるタイプのデスゲーム系サバイバル物でしたが、B級アイドル達によるってところでちょっと楽しめたかも

2017年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

怖い

単純

ゲスいと分かっていてもついつい見てしまう人狼ゲーム等でおなじみのデスゲーム系サバイバル映画でしたが、まあ予想通りと言うか、当然ながら低予算アイドルホラーなんで、普通の映画ファンが見たら見るに堪えないレベルでしたけど、こう言う低予算B級映画は何だかんだで好きなんでね・・・これはこれとして、大して新鮮味は無かったですが、いろいろと酷い部分も含めて、心の中で突っ込みつつもそれなりには楽しんで見れました。
まあ人狼ゲームシリーズ辺りと比べるとやや格落ち感は否めなかったですけどね、勿論バトル・ロワイアル辺りと比べてしまったら話になりません、でも見てしまう、それがデスゲーム系サバイバル映画好きの悲しい性、二番煎じな内容で正直どこかで見た感は拭えなかったし、最後以外は特に驚くような展開にもならなかったので、あまり褒められた内容では無かったですけど・・・。

ただ、無人島に集められた面々が、ゴミクズアイドル達だったと言うのはちょっと面白い設定でした。
もう需要の無い、事務所のお荷物アイドル達、でもここで勝ち抜けば一人だけトップアイドルになれる、人気グループのセンターにもなれる、バラエティー番組のMCも確約、でも勝ち抜けなかった者はその場で処刑と・・・ゲスい、ゲス過ぎる!ゲスの極みですよ、この乙女達が置かれた状況は。
しかしアイドルとはまさしくサバイバルな職業ですから、ある意味リアルと言うか、他人を蹴落として成り上がろうとするその姿が、ゲスい作風と絶妙にマッチ、と言う程の完成度が高い作品では無かったですけど、微妙にアイドルとして売れなさそうな面々を揃えたこともあってか、何だかんだで嫌いではない映画でしたね。

でもカードバトルの設定・手段が、いくらなんでもザル過ぎ(苦笑)、ほぼじゃんけんなんで、こうなると心理戦で魅せるしかないのですが、それもほぼ無く・・・。
いくらなんでもおバカちゃん過ぎる人も多数、だから彼女達は売れなかったのかと、妙に納得はさせられましたが。
それにしても、終盤の設定のブレ幅が凄い、と言うか酷い、これはいくらなんでもなぁ、そうなると根本的にねぇ・・・う~ん、どうなんでしょう、これは・・・。
死に方もワンパターン過ぎたかなぁ。

まあとりあえず、王道アイドル、巨乳系、ロリ系、男装系、他に病んだ人もいたりと、多種多様なアイドルが繰り広げたサバイバルバトルは、アイドルとしての表の顔とは真逆なドロドロとした戦いで、映画の出来は置いといてこれはこれとしてちょっと楽しめました。
知っている俳優は主演の山谷花純と駿河太郎しかいませんでしたが、私は山谷花純が見れればそれで良しと思っていたので問題なし、アイドルとしての本質を見せた「あの」山谷の表情はホント素晴らしかった、ゲスい司会者の駿河太郎もいい感じのゲスっぷりで、ナイス助演でした。
山谷のグループ仲間を演じた関西弁の吉田明加もインパクト大、巨乳アイドルの枕営業してそうな雰囲気も妙にリアルだったなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

2.0閉じ込められ首輪付けられゲームマスターがいるテンプレのデスゲーム。...

2017年6月24日
スマートフォンから投稿

閉じ込められ首輪付けられゲームマスターがいるテンプレのデスゲーム。逃げたり、ルールに従わないと首輪から毒針出て死ぬ。
ゲームに負けた時も同じ方式で殺される。
変則ルールじゃんけんゲームがつまらなぎる。有料生配信の視聴者ポイントや運営の都合がグダグダ。
阿知波ちゃんが可愛かった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
collectible
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る